2008年07月13日

福岡堰&霊場巡りで出会い

昨日はツーリング洞爺湖の代表横山さんの完走記念祝宴会に参加。
楽しいひとときを過ごした。
横山さんとお知り合いになれたし、103ともお知り合いになれた。
これは横山さんの愛車。
これで洞爺湖まで行ったんだなぁー。
NEC_0512.jpg

解散後のホームや電車も楽しく、参加の皆さんホントにありがとうございました。
おっしーさんいつもスターウオーズの戦闘員みたいなリュックが凄すぎです。。って残念、写ってないか。
NEC_0513.jpg

今日は昨日飲んだので起きれず。
昼間は暑すぎて、ひたすらテレビ見ながら団扇で耐えた。
2時半に我慢できずに出発。小貝川へ。

新大利根橋から真っ直ぐ、稲豊橋に向かう間の常総線の踏切、やっと立体交差の工事が終わっていた。
工事中のため自転車、歩行者通行禁止って書いてあったけど、微妙に無視。
R0018530.jpg

そして左岸をずっと走り(左岸というのは川を下って行ったとして左側に見える岸のことです、って昨日まっちさんにきちんと教わりました。)、福岡堰へ。
左岸は途中から車が通る道で、アスファルトのひび割れや摩耗もあり端の方はけっこう危険。
やはり暑さでヘロヘロ。
ところが意外に近く、家から25kmで到着。
R0018535.jpg

最後の方は森になっていて涼しくて助かった。
R0018538.jpg

わー、冬に来たのと違って水がいっぱいだよ。
ゴーッと流れる音を聞いていると涼しくなる。
R0018546.jpg

すぐに引き返す。
水分はこまめに取るのがいいと、ちーむ東葛のBBSで学んだ。
ポラーボトルの中身がぬるくなる前に飲み干してた。
今日は1.5リッター。燃費はリッター40kmかぁー?

こんどはずっと右岸を進む。
谷原大橋から先、CRが一旦無くなったり、砂利になったりした。
途中CRから離れてしまったので、水路沿いを進んだ。
あれ、いま地図を見ると守谷城址公園、平将門城跡なんて書いてあるよ。
行けば良かった。
一面田んぼの緑。
R0018558.jpg

取手について5時頃。
朝からちゃんと食べてなかったので、ファミマで栄養補給。
ファミチキとクーリッシュでリフレッシュ。
R0018563.jpg

霊場巡りを開始。
井野台の32番霊場でなにやら熱心にメモを取る50代ぐらいの男性が1人。
R0018571.jpg

思い切って「お遍路している方ですか?」と声をかけてみた。
この方、取手に住んでいるEさん。
3月から歩いて相馬霊場全てをまわり終わって、2回目に入ったとのこと。
そして霊場の正しい住所を調べて公開しようとしているとのことだった。
自分も地図を公開していると言ったら、見ていただいていたそうで嬉しかった。
後生に残して欲しい物ですよねーなんて話をして別れた。

もう一人散歩をしている40代後半ぐらいの男性に声をかけられた。
地図を見ながら走っているので自転車の何かの競技の様に思ったとのこと。
四国相馬霊場の事を説明。
大師堂があるのは知ってたけど、そんな歴史があって88ヶ所もあったとはねぇーと驚かれていた。
その方は町興しで毎月21日には取手の大師通りで駄菓子の屋台を出しているとのこと。
今度のぞいてみようか。

今まで四国相馬霊場を巡っている人を見たこともなかったのに、今日は興味がある人に出会えて何か不思議な気がした。
Eさんとは連絡先を交換させていただいた。
パソコンは不得意とのことで、住所を調べ終わったら連絡いただいて、私の地図で公開する約束をした。

今日は10ヶ所を巡った。残りは12ヶ所。多分(汗)
posted by spirit at 22:14| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

いよいよ関宿へ

今まで遠いからと敬遠していた関宿城へいよいよ行ってみることにした。
暑くなりそう。日焼け止めを入念に塗って8時半頃出発。
行きは江戸川CR、帰りは利根川CRを帰ってくる作戦。
新大利根橋から利根川CRに入り、利根運河を走って江戸川CRへ。

それにしても暑い。照り返しなのか熱気が襲ってくる。
運河でドリンクを買って半分ほど飲んでボトルへ詰めた。
江戸川CRに入って、あまりロードの人と出会わない。
きっとこの暑さだから、皆さん朝とか夕方に走るんだろう。
このあたりは単調な風景が続き、だんだん飽きてくる。
R0018467.jpg

ボトルの飲み物は底をついた。
このあと意外にも関宿城は近かった。
R0018468.jpg

自宅から43km。往復100km以上と思っていたので意外だった。
距離は葛西臨海公園とほぼ同じか。

不思議なオブジェが並ぶ。
これじゃあ子供は遊ばないわな。
R0018470.jpg

水門。これを閉めたら江戸川に水が行かなくなるの?
R0018475.jpg

アイスを食べてドリンクを補充。
東葛人さんが紹介されていた実相寺へ。
関宿城の一部だった建物。
R0018477.jpg

なるほど瓦に関宿藩主久世家の丸に堅鷹の羽2本が。
良く写ってないけど。
R0018479.jpg

次は埋門へ。
その途中「ひまわりの里」の看板が多数。
見頃が7月上旬と書いてあったので、ちょっと寄り道。
え、ひまわりなんてどこにも無いなぁ。
と思ったら目の前の草がひまわりだった。
ちょっと時期が早かったのか。
R0018483.jpg

そして埋門。
この後に本当に城がそびえ立っているかのような重厚さ。
やはり本物は違うなぁ。
R0018486.jpg

ここにもちゃんと家紋が。
R0018491.jpg
こんどは良く写ってた。蜘蛛の巣まで。。

さて11時半、お昼はここで食べようと決めていた。
R0018492.jpg

先月の利根店に引き続きロッキーバーガー関宿店。
現存するロッキーバーガーは2軒になってしまったとのこと。
もう1軒お店は残っているけど、お弁当屋さんになったそうだ。
それがウチの近くの水戸街道沿いマキノサイクルファクトリーの隣だ。
何か縁を感じる。

店の中はこんな感じ。
こりゃ雑貨屋だ。
R0018494.jpg

店をやっているお母さん(60歳ぐらいかな)曰く、「ハンバーガーだけじゃやっていけないからねぇ」だそうで、今では席はこれしかない。
R0018495.jpg

値段は手作りにしては驚くほど安い。
これでも6月末に小麦が高騰してパンの値段があがったため20円値上げしたそうだ。
R0018493.jpg

ハンバーガー150円、チーズバーガー180円、ポテトサラダ?200円。
他にも色々なメニューが並ぶ。
R0018499.jpg

テリヤキバーガー180円とポテト200円をオーダー。
ハンバーガーはパンがねぇ。
R0018496.jpg

注文してから作るのでポテトは熱々。
R0018498.jpg

のどか乾いていたので、ジュース買って飲んで、出してくれた水も飲んだ。
しばし店のお母さんと世間話。
学校が隣なので昔と最近の先生や生徒の話。
新興住宅地が増えてから人の雰囲気が変わってしまったとのこと。
田舎だから、もっとおおらかな教育だったり、子供はザリガニ取って遊んでいるのかと思いきや、そういうのはもうねぇだって。
新しい人が入ってきても構わないけど、関宿の歴史を勉強するとか地域の事を受け継いで欲しいとおっしゃっていた。

お店にならんでいるトマトとキュウリを出してくれた。
自家栽培かな。冷えていて美味しい!
R0018500.jpg

なかなか話が止まらなくて1時間ぐらい話し込んでしまった。
支払いで千円札を出しておつりが620円、間違っているんじゃないかなと感じるほど。
「また来ます」と言ってお店を後にした。

このあと関宿堀を通り、またドリンク切れになって自動販売機を探して水を補充。
いやー日本は至る所に自動販売機があって助かる。
無かったら帰り着けないかも。
夏はドリンク対策が必要だなぁ。
posted by spirit at 23:00| 千葉 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

あじさい通り

みなさんが最近訪れていて話題の場所、あじさい通りに行ってみることにした。
折りたたみ自転車で一眼レフを入れたリュックを背負って出発。
前日夜更かししてしまったので10時半になってしまった。
子供の参観日だったので、1時半には帰ってこなければならない。

水戸街道を柏方面へ進む。
地図を印刷しながらここ16号にアンダーパスがあるんじゃないかな?
と思って水戸街道の方から行ってみたんだけど、マンションの敷地の後の崖下の様で断念した。

東葛高校の裏を通って車の通りが多い道を免許センターの方面へ。
サイゼリヤを過ぎて大きなローソンのあたりから左折。
このあたりの住宅街は道が入り組んでいて複雑。
地図を見てもどこにいるか良くわからなくなる。
流山の方向に進んでいたはずなのに、柏市の住所が表示されていて???
あれ、これIKAWAさんが言っていた「野間」土手じゃないの?
R0018462.jpg

うーん。じっくり見たいけど時間が無い。
R0018464.jpg

全く逆方向に走ってたみたいだよ。
通りに出たら南柏の駅前の通りだった。
Uターンして、松が丘3号緑地を通って結局免許センターの前に出て?一体どこを走っているんだか。
しかし流山のこのあたりは水戸街道のすぐ脇なのに、なんて我孫子や取手っぽいことか。
普通に農地があって、茅葺きもあるらしいがそれもうなずける。

で、やっと到着。1時間20分もかかってしまった。
写真を撮る時間が1時間なくなっちゃったよ〜(泣)

これ近所の人がここまでしたのか。すげー。
20年かかったって書いてある。
「あじさい通り」って言うよりは「あじさい山」だな、こりゃ。
IMG_5735.jpg

あじさい通りの看板は文字を残して彫ってあるんだ、手がかかっているなぁ。
紫陽花って種類がかなりあるんだよね。
だから見ただけで何ていう種類か言えないんだけど、これ「墨田の花火」だったと思う。
IMG_5773.jpg

花火が開いた時の光みたいな八重の花が可愛いから名前を覚えていた。
違ったら御免なさい。
IMG_5775.jpg

けっこう珍しい種類の花もある。
これ細かい花でピンクが綺麗だなー。
IMG_5647.jpg

これ名前なんて言ったっけなぁ?
梅の花の形してるんだよ。
IMG_5651.jpg

ほらアップで見るとこんな感じ。
IMG_5655.jpg

花のマクロって面白い。
ついついマクロで撮ってしまうんだけど、引いて撮らないとここへ来た意味がないなぁ。
IMG_5684.jpg

グラデーションが綺麗。
IMG_5697.jpg

これCの形している♪
それにしても花が大きいなー。
IMG_5698.jpg

やっぱり青が好きだなー。
IMG_5714.jpg

きりがなくなるのでこの辺で。
帰りは12時半に出て普通に帰ったら45分で着いた。
汗びっしょりで顔を洗って授業参観になんとか間に合った。
危ない危ない。

走行距離約25km
だいたいのコース
posted by spirit at 23:00| 千葉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

道を間違えて下総利根大橋

昨夜から泊まりの研修で家に帰ってきて午後2時。
朝の天気予報では午後から大雨に注意となっていた。
アメダスの予想を確認すると、5時ぐらいまでは何とか持ちそう。
明日も雨だろうから慌てて支度をして出発。

どこへ行くか全然考えていなかったけど、久しぶりに小貝川の上流方面に行ってみることにした。
稲豊橋、小貝川の水量は多い。
NEC_0491.jpg

そういえば水量が多い時の福岡堰に行ってみたいと思ってたんだっけ。
でも今日は2時間しかないから無理だなぁ。

沈下橋の名前はなんだったかな。
釣りの人のパラソルと一面のシロツメクサと川と沈下橋で高原の様なさわやかな眺め。
そうは言ってもこの湿度で高原気分は台無し。
NEC_0492.jpg
パラソルは通り過ぎて写っていないけど。

谷原大橋で曲がって目吹大橋に行けるんじゃなかったっけ、と良くわからず走ってみた。
たすけさんに連れて行ってもらった見覚えのある風景が出てきて、ああこの先が目吹大橋で大丈夫と思った。
ところが直前の矢作の交差点で左折すべき所を直進してしまった。

だいぶ進んで、川と並行して走っているし、橋が無いのがおかしいな?とは思ったけど、来た道は引き返したくない性分。
下総利根大橋有料道路が左という看板が見えたので、目指してみることにした。
自転車は有料なのかな?
NEC_0495.jpg

やっぱり。。料金箱がある。
NEC_0496.jpg

料金は20円。
余計な心配だけど、この料金箱を作る分のお金ぐらいは回収したのだろうか?
NEC_0497.jpg

橋を渡ったところに、関宿11kmの看板を発見。
いつか行こうと思って居るんだけど、まだ行けてない。
寄り道しなければ十分行って帰って来れそうだ。 
NEC_0501.jpg
ここまでの平均速度24.7km/h!
追い風だったかな?

東葛人さんの関宿堀ルートが多分このあたりになるんだけど、予習してないので判らない。
適当に進んだが、どこも自転車で走るのに楽しい道だった。
舗装されていない所もあるけど。

目吹大橋のあたりからは前に東葛人さんの後を通った道を行ってみた。
しかし途中で判らなくなってサイクリングロードを行くことにした。
まだまだ勉強不足。

サイクリングロードは野田市スポーツ公園のあたりで切れている。
なんとか土手沿いに行けない物か、クリアビューゴルフクラブの脇を通ってみた。
作りかけの舗装路があり、行けそうな気もしたのだが橋が無かったり、立ち入り禁止の看板があったりして断念。

迷いながら走っていたら茅葺きを発見!
住居というよりは農作業用の小屋の様だった。
もう少し近づきたかったのだけど、明らかに人のお宅で、外に人が居たため変に思われるのでやめておいた。
NEC_0503.jpg

だんだん空が暗くなってきた。
下総利根大橋まで余計に走ったので5時過ぎてしまった。
NEC_0504.jpg

なんとか天気は持ってくれた。
蒸し暑かったので最後の方は、ビール飲みたいなぁと思って走っていた。
帰ってシャワー浴びた後に飲んだビールは最高にうまかった。
またまた消費カロリー台無し。

グラフ
だいたいのコース図
posted by spirit at 23:00| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

「初」葛西臨海公園

最近のお天気が良い週末は貴重である。
実家の方に行く用事もあるので、葛西臨海公園を目指すことにした。
雨のTOKYOセンチュリーライドの時、スタート地点だったので、どうしても行ってみたかった。

8時出発。
大堀川から流山橋を渡り、江戸川右岸を下っていく。
ここからは初めての道ばかり。

柴又のあたり、さわやかウォークなるイベントが行われていてサイクリングロード上は人混みが凄かった。
道いっぱいに広がらず、どちらかに寄って歩いて欲しい。
NEC_0465.jpg

江戸川と旧江戸川の分岐点。
NEC_0468.jpg

サイクリングロードは水門の向こうの方、江戸川沿いへ続いている。
NEC_0469.jpg

旧江戸川沿いは一般道だったが、車はそれほどでもない。
よく見ると土手沿いにも自転車や人が走れる道があった。

中川と合流。
NEC_0472.jpg

少し行くと舞浜の駅が対岸に見えた。
おおーっ。もうすぐだなぁー。
NEC_0474.jpg

歩いている女の子に葛西臨海公園までの道を聞かれて、持ってきた地図を見て「すぐですよ」と説明したらホントにすぐだった。
NEC_0477.jpg

ここまで47km、平均速度は23km/h。
10時半に着いてしまった。
ここでお昼を食べて帰ろうと思ってたのだけど、予定が狂った。

公園内を見て回って。アイスを食べて休憩。
NEC_0480.jpg

公園は広く、一周回ったら5kmも走ってしまった。
帰りは新中川沿いを行ってみることにした。
行き過ぎたと思って引き返したら、まだだったなんてこともあり、余計に走ってしまった。

新中川の右岸は「健康の道」がずっと続いているが、何しろ橋が多い。
橋のたびに下をくぐったり、交差する道路を横切るために止まったりで疲れてしまう。
NEC_0483.jpg

食事するところ無いかなー?と探すが土手から見えるところには、見つからない。
中川との合流でこれ以上先に進めなくなった。
NEC_0484.jpg

左を見ると環七の橋があったが、これを渡るのはちょっとねぇ。
NEC_0485.jpg

少し戻って中川の左岸行くことにした。
サイクリングロードは無く普通の道だが、かえって楽だった。
食事する適当な場所が無く、へろへろに成りながら大場川にぶつかって水元公園に到着。
ちょうど「しょうぶ祭り」が行われていて賑わっていた。
NEC_0489.jpg

軽量化の為にデジカメ持って行かなかったんだけど、携帯のカメラは綺麗に写らずだめだなぁ。
結局東京側では食べるところが無くて、松戸でやよい軒に寄った。
腹すきまくりで、一番高いデラックスハンバーグをオーダー。
NEC_0490.jpg

喉も異様に渇いていて、お茶を飲みまくり。
食べないで頑張ると危ないなぁ。

しかし自転車で海まで行けるんだねぇ。
遠いと思いこんでいたけど、またこんど海や都内へも行ってみたいと思った。
posted by spirit at 23:00| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

利根町を走る 積算2000km

朝起きて、どこに行くか考えて無かったけど、さふらんさんが前に紹介されていた利根親水公園の事を思い出した。
急いで地図を印刷して8時頃出発。

最近のテーマは速く走ること。
いつもの道で布佐を通り、利根川サイクリングロードに出て利根川を下った。
若草大橋を越えて、長豊橋から対岸へ行く計画。
利根川の下流は前に印旛沼へ行ったときに、水と緑の運動公園が一番遠い場所だったので、少し到達点が伸びることになる。
長豊橋に到着。
ここは歩道が無く、車も多いので栄橋より怖いかも。
R0018438.jpg

ここまで平均23.9km/h。
R0018442.jpg

速く走るを目的にすると、寄り道しなくても楽しい。
河内町の県道を走る。
途中新利根川を横切ってしまい、行き過ぎた事に気付く。
川沿いを上っていく。

どの辺を走っているか判らなくなり、商店の前で話をしていたお婆さん達に道を聞いた。
立崎というところで、目的地の親水公園まではすぐだと判った。
今回は慌てていたので、地図の縮尺が大きすぎた。
なんとか到着。
R0018444.jpg

確かアヤメが今頃咲いているのでは?とうろ覚えで行ったのだけど、もうすでに終わっていた。
さふらんさんのブログを見るとカキツバタだったのね。
5月頃咲くのか。
その代わり睡蓮が咲いていた。
R0018448.jpg

賑やかな所を想像していたのだが、静かでのんびりした所だった。
ちょうど写生をしているひとが大勢いた。
R0018450.jpg

さらに新利根川沿いを走って、栄橋からの通りにぶつかった。
前から気になっていたハンバーガー屋さんROCKY BURGER(ロッキーバーガー)が見えた。
R0018460.jpg

明かりが付いていたので、近づくとちょうど10時で店を開けたところだった。
お腹も空いたので食べていくことに。
チーズバーガーとポテト、レモンスカッシュをオーダー。
R0018452.jpg

店内はレトロな雰囲気。
なぜか駄菓子も売ってたりして。
BGMでラジオが鳴っていた。
R0018457.jpg

サーキットの狼(懐かしいー)を読みながら待つこと数分。
店を1人でやっているお婆ちゃんが作って出してくれた。
R0018458.jpg

ポテトは揚げたて。
チーズバーガーはマクドナルドに慣れちゃた自分には自然な味で、トマトも入って美味しかった。
R0018459.jpg

この後小貝川を渡って利根川サイクリングロードに戻り、大利根橋を渡って帰宅。
約65km走行、平均速度は23.9km/hを維持。
積算距離が2000kmを越えた。
posted by spirit at 15:57| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

取手古文間地区の霊場&筑波8耐反省会

昨日、朝起きて「1時間ぐらい走るつもりで出かけてくる」と言ってから、準備をしているうちに気合いが入ってきて「2時間で帰ってくる」になり、「午前中に帰る」になって出発。
新大利根橋を渡って取手の古文間地区の霊場を探しに行く。
今回は平均速度も上げてみたかったので途中はひたすら走った。

古文間について48番霊場を探す。
過去2回来てるんだけど、48番は見つけられなかった。
今回は念入りに探してやっと発見!
これじゃあ見つからないよ。
この奥だもん。。
R0018372.jpg

他に5カ所を回って古文間地区は制覇。
これまで巡った霊場は67カ所、あとは取手駅周辺のみになった。
もう少しで結願できる。え、あと21カ所もあるの?

栄橋を渡り手賀川沿いに手賀沼サイクリングロードを走って帰宅。
終末処理場の脇はまだ工事中だったが、終末処理場の中を通った。
他にも自転車の人が通っていたので問題ないと思う。
平均速度は21km/h。以前に比べるとだいぶ速くなった。
しかし先日のe-ponさん銚子往復240kmで平均24km/hは恐れ入る。

夜は筑波8耐の反省会に参加。15人が集まった。
8耐の話や自転車話で盛り上がった。楽しかったなぁ。

ホッピーとモツ煮で上品な会話を楽しむ面々。。
NEC_0460.jpg
posted by spirit at 19:17| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

折りたたみで江戸川

車検がギリギリになってしまった。
最近遊んでいて暇が無かったからなー。
朝電話して無理矢理頼み込んだ。
後先考えず折りたたみ自転車を車に積んで出発。

車を預けて、小径だからのんびり行こうと決めた。
大堀川に向かってみるが、いつも通らないところを行ってみた。
森があるんだなぁ。この坂を下ってきた。でもこの上はマンション建設予定なのか。
R0018259.jpg

大堀川はいつも通らない南側の砂利道を進んだ。
反対側から見るだけなのにいつもと違った景色だなぁ。と刺激を受ける。
今日は目的地を決めてない。
大堀川の脇が行き止まりになって、いつもは右に行くところを左に進んでみた。
このあたり、森があったりしていい雰囲気。
いい抜け道は無いかと行ったり来たり。
でも都市機構の管理地で森は伐採される様だ。
ちょうど測量をしている人達が居た。
R0018269.jpg

おおたかの森駅ちかくの森、すっごいでかい。
この中を走ってみたらどっちを向いているのか判らなくなった。
森から出てみると開発の手がそこまで来ていた。
この森は都市公団の物らしい。
R0018278.jpg

しばらく走って茂呂神社を見つけた
R0018279.jpg
すごく立派な神社だ。
平安時代の神名帳にある式内社とのことで、あちこちの看板にそのことが書かれている。
最近歴史の本をよく読んでいるのだが、実はこの茂呂神社が本当に式内社かどうかは判らないのだそうで、それでこんなに強調して書かれているのだろうなと思った。
ここがそうだという説と、私の実家の近くにあっていつも歩いて初詣に行く小金原の茂呂神社もそうではないかと言われている。
しかし立派さが違いすぎる。私の方の茂呂神社は何の表示もなかったし。。
どこか判らないなら式内社になりたいここでいいのではと思った。

茂呂神社から大きな道路を真っ直ぐ横切って坂を下ると、あれ?
先日たすけさんの会社に行くときに通った道路につながった。
この前どこを走っているか判らなかったので、おさらいの意味で同じ道をたどってみることにした。

おおたかの森高校
R0018290.jpg
先日たすけさんが合併して名前が変わったばかりと行っていたが、もう植木の文字が変わっている。

長八は11字半で外に待っている人が大勢。
R0018292.jpg

八坂神社
R0018294.jpg
このあたり森がところどころにあって日影は涼しくていい気持ち。
流山って、まだまだ平地に森があるなぁ。

ここからたすけさんの会社が近いはずだが、迷って判らなくなった。
香取神社へ。
R0018298.jpg
場所は地図に載ってないのでもう判らない。
けっこう大きな神社なのになぁ。
県道のすぐ脇なんだけど、神社の境内はすごく静か。

このあたりは「ながれやま文学の散歩道」で標識があちこちにある。
R0018307.jpg
名所には番号付きの看板があって、他でも見たことがあるけど何番まであるんだろう?
番号があるとなんか全部巡ってみたくなる。
こんど調べてみよう。

そして気持ちいいので江戸川へ。
R0018310.jpg
この自転車でよくここまで来たなぁ。

お昼は流山街道へ出て「ごはんや三光亭」で。
R0018311.jpg
前に来たときは朝で開いてなかったんだよね。
自由におかずを取っていくスタイルでこんな量に。。
またまた消費カロリー台無し。
やまいもをごはんにかけて最高!

野田線脇の麦畑。
R0018314.jpg
綺麗だなぁ。

そういえば皆さんのブログで話題の理想会記念公園に寄ってみた。
人なつっこい白鳥さんが池のずーっと向こうからやってきた。
鯉といっしょになにかおねだり。
R0018326.jpg
ごめん、何も持ってないんだよ。

寂しく引き上げて行った。。
R0018331.jpg

さて、最初目的も無くと思っていたのだが、前にIKAWAさんと車で走っているときに「こんぶくろ池はこのあたりなんですよ」と教わっていたのでそこへ行って帰ろうかと思っていた。
最後の方になってやっと目的地へ向かうことにする。
が、近くまで行っても全然判らない。
これじゃないよなぁ?
R0018340.jpg

森の周りをぐるっと回ってやっとたどり着いた。
R0018347.jpg
IKAWAさんが書いていたと思うが、この季節ですでに蚊が襲ってくる。

そして、これが話題の野馬土手かぁ。
R0018350.jpg
森は広く、他にも弁天池があった。
木のチップが引いてあって自転車で通行はかなり困難。
森を奥の方まで行ってやっと反対側に出ることができた。

しかしこの自転車ボトルゲージが無いんだよねぇ。
おもちゃの様な折りたたみなので。。
ブレーキワイヤーの間に挟んでみたが、脱落。
R0018352.jpg

キーチェーンで巻き付けてなんとか固定。
R0018356.jpg
なにかいいオプション無いかな?

それからこれも車に乗っている時にIKAWAさんに教わった柏にありながら、野田のやきそば屋さんの位置だけ確認。
R0018360.jpg

今日はのんびりポタだったなぁ。
たぶん40kmは走ってないと思うけど、小径なのですげー疲れた。
日焼け止めは顔に塗ったのだけど、他は忘れて手の甲が真っ赤になってしまった。
いままでみなさんが紹介されていて、知ってはいたんだけど行けなかったところにだいぶ行けて、良いところばかりで楽しかった。
posted by spirit at 23:05| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

TOKYOセンチュリーライド

5時前に起床。
今日もお天気が良くない。
5事半過ぎに先輩が迎えに来てくれて、自転車を車に詰め込み葛西臨海公園へ。
服装は悩んだ末に長袖のウエアと膝までの短パンにした。

7時過ぎに到着。
すでに自転車海苔でいっぱい。
R0018141.jpg

受付を済ませて、ナンバーをもらった。
R0018148.jpg

そして、ケルビムさんが登場!
夜勤明けにわざわざ見送りにきてくれた。
R0018154.jpg

しばらく3人で話しながらスタートを待つ。
ピカチューな人がいた。
R0018153.jpg

ケルビムさんに記念撮影していただく。
チーム東葛(笑)のウインドブレーカーを着て宣伝してまいりました!
R0018157.jpg

スタート待ちが長い。
スタート時間は15分遅れて、だんだん人が集まって凄いことに。
R0018161.jpg

そしてやっとスタート。
ケルビムさんと、ガッチリ握手をして別れた。
「ケルビムさんありがとう!嬉しかったョ!!」

スタート直後はペースメーカーのスタッフの人たちを気にしたりして団子状態だったが、ビミョーにスタッフの人を抜かして先へ進む。
R0018167.jpg

10kmの折り換えし地点。
ここで帰れば20kmになる。
R0018174.jpg

バナナと水をくれるんだけど、バナナはあまり好きじゃないんだよねぇー。
先輩にもらったのを半分だけ食べた。
そして折り返し20kmのシールをいただいた。
これでちょっとモチベーションアップ!
R0018176.jpg

ここを出たときに、70歳ぐらいの女性と横に並んだので声をかけてみた。
「おばあちゃん1人で来たの?」
赤い小さい自転車に乗ったとてもしっかりした方だった。
今日は自走で20q走ってスタート地点へ来たとのこと。
赤い自転車は20年来の相棒とのこと。
次のチェックポイントで帰ろうかなとおっしゃっていた。
それでもご自宅まで80qになるかと思うと頭が下がる。
やっぱり自転車海苔は、ばあちゃんになってもイケてるなぁと感心した。
自分もあんな風に歳をとりたい。

1つめのチェックポイントの後はすでにこんな感じ。
20km/h以下で走ってくださいは、あまり意識せずに済みそう。
R0018178.jpg

20kmの折り返し地点。
R0018180.jpg

シールをゲット!
R0018181.jpg

そして30km折り返し地点。
なにかだんだんさびれてません?
お水とバナナは相変わらずだし。。
R0018188.jpg

とりあえずシールをもらって、よかったよかった。
R0018187.jpg

そろそろ先にスタートした折り返しの人たちが帰ってくる。
R0018192.jpg

あれ?さっきのピカチューみっけ!
R0018194.jpg

だんだん雨がひどくなってきた。
もうすぐ折り返し地点。
それにしてもママチャリでここまで来るとはえらいっ!
R0018197.jpg

秋ヶ瀬取水堰。
R0018202.jpg

そして折り返し地点。
またさらにさびれている。。
折り返し地点だからと言って特に面白いこともなし。
景色も特に良くない。。
R0018204.jpg

バナナはもう沢山。やめてー。
R0018208.jpg

アミノバイタルを欲張ってもらってリュックが重くなった。
折り帰しのシールをゲット!!
R0018209.jpg

帰り道の途中。
雨はだんだんひどくなり、行きも向かい風だったのに帰りも迎え風に。。
なんで?
R0018212.jpg

それにしても汚れたなぁ。
GIOSの文字は白だったのに。。
パンツもビショビショ。
R0018215.jpg

一時はあまりにも風が強くて15km/h以下にスピードダウン。
先輩はずーっと先に行ってしまった。
やっと追いついて先を走らせてもらった。

あともう少し。
走っていたら電話が鳴った。
出てみるとナゼか先輩から?
パンクだって。。
さっき先輩と走りながらパンクしている人多いですねと会話したばかり。
あわてて戻ってみる。
R0018216.jpg

事前にパンク修理を練習していたそうで、15分かからずに修理完了!
修理後は、だいぶ休めたので快調に進んだ。
同じ目的地を目指して走っている人たちが周りにいると何か励みになる。
抜かすと少し嬉しかったりして。
サイクリングイベントもいいよね。

雨は本降りだなぁ。
そしてゴール!
R0018220.jpg

こんな完走賞をいただいた。
R0018233.jpg

それから参加賞。
R0018232.jpg

アンケートを書いてCoolishのアイスをもらった。
雨じゃなかったらもう1個もらいたかったぐらい。
それからアミノバイタルをもう1個もらった。

ちょうど今中大介のトークをやっていたけど雨でお客さんは閑散としてかわいそうなぐらい。
R0018222.jpg

いろいろなショップも出ていたが簡単に見て駐車場へ帰った。
その後、駅前の日高屋で温かいラーメンを食べて生き返った。
帰り道先輩と雨でもスポーツするってなかなかないですよね、なんて話をした。
先週、今週と雨だったけど、雨でも自転車は楽しいなと思える様になった。
posted by spirit at 22:08| 千葉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

いよいよこの終末は筑波8耐

今日はちーむ東葛のウインドブレーカーを受け取りに流山橋からたすけさんの事務所まで行ってきた。
流山橋の待ち合わせにちょっと早かったので、流山近辺をうろうろ。

流山駅はこんなところにあったのか。初めて来た。
げ、駐輪禁止って書いてあった。
R0017972.jpg

駅前の地図で行ってみたいところを見つけた。
R0017973.jpg

新撰組の陣屋跡。
R0017975.jpg

赤城神社の大しめ縄。
R0017977.jpg

他に一茶双樹記念館があり、この通りは歴史を感じるものがたくさんあった。
流山橋は何度も来ているのにいつも同じ道ばかりで、1本違う道に入ってみると違う発見があるものだと思った。
最近野田に興味があって何度も訪れたが、流山も面白そうだ。

流山橋で集合してしばらく色々話した後、たすけさんの先導でたすけさんの事務所へ。
かなりディープな流山を紹介していただいたが、どこを走ったのか全く判らず。
こんど復習してみたい。

そしてウインドブレーカーの受け取り。
R0017989.jpg

そでを通して喜び合った。
青が綺麗でやっぱりGIOSブルーに良く合う。
ロゴも押し出しが強く良い感じだった。

このあとみなさんは蕎麦とかカツ丼とか言っていて、非常に魅力的だったが午後から約束があるため、利根運河→利根川を通って帰宅。

利根運河から利根川上流に通じるサイクリングロードの状況を見てみたが、今まで砂利だった部分の3分の1ぐらいが舗装されていた。
このあとの工事はしていないみたいなので、つながるのはまだまだ先か?
R0017993.jpg

さて筑波8耐に向けて、押し入れからプレステ2とグランツーリスモ4を出してきて筑波サーキットを調べてみた。
ゲームはどれだけ忠実にできているのかな?

スタート。車は自分の愛車と同じにしてみた。
IMG0000.jpg

第1コーナーに向けて上り坂になっている様だ。
IMG0001.jpg

カーブはバンクになっている。
IMG0003.jpg

S字コーナーに向かう。
IMG0005.jpg

第1ヘアピン。
IMG0006.jpg

ダンロップコーナー。
IMG0009.jpg

このあとの分岐はどっちに行くのかな?真っ直ぐが80R、右がMCコーナー。
IMG0010.jpg

第2ヘアピンはかなりの急カーブ。
IMG0013.jpg

バックストレッチは気が遠くなるほど長い。
IMG0014.jpg

最終コーナーの手前にピットレーンの入り口が右に。
IMG0015.jpg

最終コーナーを立ち上がるとゴールが見える。
IMG0017.jpg

大歓声を受けてメインストレートを通過!
IMG0018.jpg

ちなみにピットはこんな感じ。
IMG0020.jpg

ケルビムさんが言っていた、コンクリートウオールがある。

イメージトレーニングはこれでバッチリ?
本番が楽しみ楽しみ。
posted by spirit at 18:25| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

四国相馬霊場巡り再開

先週の日曜日、10時に出発。ちょっと遅くなってしまった。
新大利根橋を渡り、取手から栄橋を通り手賀沼道の駅に13時に着いて「つくば8耐作戦会議」に出るプランをたてた。
その間にまだまわっていない、取手の霊場をまわろうと思った。
最近霊場巡りは自転車仲間との交流が楽しくて、なかなか行けないでいた。
すでに本厄に突入しているのでこんなことではいかん、いかん。

霊場巡りは近いところを順番にまわっているつもりなんだけど、どうも地図から拾う時に漏れてしまう。
そんなわけで78番霊場がポツンと野々井に残っていた。
稲戸井から探しながら走り、近くまで来た。
あれ、なんかいい雰囲気のお宅だなぁ(電信柱がちょっと惜しい)
R0017871.jpg
(個人のお宅なので位置の特定は控える)

最初に目に付いたのが右側の板壁の建物なんだけど、左側の煉瓦の煙突が後から目に入り、さらにその奥になんと茅葺きの建物が。
歴代の建築物がずらっとならんでいて、きっと由緒ある家に違いない。
そう思って調べてみたところ、昔醤油醸造をしていたところだったそうだ。
煉瓦の煙突は客寄せのため、当時はずっと遠くから見えたそうだ。
今は醤油作りはやめてしまったそうだけど。
取手の茅葺きは予想せずに現れるので驚かされる。

それから高井とか寺田とかをうろうろ走った。
今回は時間が無かったのと、走っていてスピードも出せてなかなか楽しい道だったので写真が全然無い。
このあたりはまた探索してみたい。
6号線を横切ったあたりで11時半、そこから栄橋まで行って、手賀沼道の駅まで行くのに焦ったがなんとか間に合った。
途中小文間で48番霊場を見つけたかったのだが、全然わからず断念した。

つくば8耐戦略会議はこんな感じ。
R0017878.jpg
コミッショナーの東葛人さんの説明は為になりつつ面白い。

話に引き込まれている面々(いつもより真剣)
R0017879.jpg

1時間半ほどで会議は終了し解散。
ここで帰るときにグローブをトイレに忘れた事に気付く。
慌てて取りに行ったが無かったとのこと。
まだあんまり使ってないのにショック。
ショックで一人とぼとぼ帰った。

今日は先週時間が無くて行けなかった小文間地区の霊場を訪れるため出かけた。
5時に起きてしまった。朝からあいにくの雨。
アメダスを1時間ごとにチェックし、9時半にやっと出かける。
寒かったのでウインドブレーカー着用。途中から暑くて脱いだ。
図書館で借りた子供の本をリュックに7冊。ああ重たい。
本を返してからさて行こうかと思ったが、霊場の位置を書いた地図を忘れてしまった。
最近忘れっぽいかも。。

手賀川のサイクリングロードはまだ工事中だった。
R0017890.jpg

地図を忘れてしまったが、記憶で向かってみる。
その1カ所がここ小文間の白山神社
R0017910.jpg
イチョウの大木がすばらしかった。
秋にも来てみたいなぁ。

小文間には霊場が11カ所あるのだが、記憶は飛び飛びで5カ所しか行けなかった。
48番はあのへんだと判っているのにまた見つからない。。
これから巡る人のためにも正確な位置がわかる地図を作りたい。
しかし巡っている人に出会ったことは無いので寂しいかも。

小貝川まで足を伸ばして、どちらに進もうか迷ったけど、まだ行ったことがない常磐線と交差するところから、利根川まで行ってみることにした。
常磐線のところでサイクリングロードは分断されているのだが、このトンネルを抜ければ自転車を担がないでも済む。
R0017956.jpg

それから豊田堰に着いた。
いままで季節が冬だったので川に水が少なかった。
福岡堰にちょっと前に行ったときも水が無くて残念だったなぁ。
今日の豊田堰は水がいっぱいでゴーという音とともに流れ落ちていた。
近づいてのぞきこんでみるとちょっと怖い。
R0017967.jpg

豊田堰はそんなに大きくないので、岡堰や福岡堰は迫力なんだろうなぁ。
R0017969.jpg

今度行ってみよう。

つくば8耐まで1週間、たいしてトレーニングしてないけど大丈夫かなぁ?
最近少しはスピード出して走れるようにはなったけど。
posted by spirit at 17:35| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

子供との約束を果たす

今日の自転車はこれ。
ブリジストンのブリッドU SHIMANO NEXUS 3段変速搭載 19.9kg
子供イス付きで21〜22kgぐらいだろうか。
R0017859.jpg

先日小学校5年生の娘が学校で千葉県の偉人について勉強してきた。
娘は歴史が好きなようで、私も知らない様な人物をペラペラと説明してくれた。
その中に伊能忠敬が居て、佐原に住んでいたなんてことも知っていた。
そこで私が、「伊能忠敬の弟子の間宮林蔵という人の記念館が近くにあるよ」と言ったところから、こんど一緒に行こうと約束していた。

しかし先週は体調が悪かったり、雨が降ったりして行けなかった。
やっと今日は一緒に行けることになった。

そして、ただでさえ重い自転車にやる気満々の14kgの重り付き(爆)
R0017795.jpg

10時半頃に出発、新大利根橋を渡るがもの凄い向かい風。
自転車+重りは35kgでとてもペダルが重い。
つくば8耐に向けてのトレーニングにはもってこいなんてことは言ってられない。
だんだん歩くぐらいのスピードになり、横風を受けてハンドルがとられる。
あまり危ないので橋の半分以上を歩いて渡った。
やっとの思いで橋を渡りきり、戸頭駅に着いたのは家から1時間後だった。
R0017797.jpg

おにぎりを買って、休憩して小貝川を目指す。
いつもなら稲豊橋まで10qなので30分ぐらいで着くところが3倍の1時間半かかった。
R0017798.jpg

小貝川はとても増水していた。
R0017803.jpg

そして到着。
R0017804.jpg

生家の中を見学。
R0017810.jpg

外の茅葺きも珍しがっていた。
R0017812.jpg

縁側でおにぎりを食べた。
R0017819.jpg

風があってだんだん寒くなってきた。
娘はなにやら調べてメモっている。
R0017825.jpg

中でビデオを見て、
R0017838.jpg

展示物を見学。
R0017839.jpg

間宮林蔵記念館を後にして、近くにお墓もあることがわかり娘が行ってみたいと言い出した。
矢印が書いてある方向のお寺だろうとアタリをつけて専称寺に行ってみたところすぐに見つかった。
墓石の字は間宮林蔵が自ら彫ったもの。
樺太探検に出かける前に、もう帰って来れないかと思って建てたものだとのこと。
土手の菜の花をお供えした。
R0017851.jpg

ここからは帰り道。
雨がパラパラ降ってきたが、なんとか持ってくれた。
帰りは追い風と下り坂で楽々。
はじめて3段目のギヤが使えた。

前から気になっていたお菓子屋さんでお土産を買っていこうと寄り道。
菓子処万寿庵たちかわ。万寿は饅頭にかけているのかな。
R0017854.jpg

中はゆったりと広く、和菓子からケーキまでお菓子の種類が豊富、無料でお茶が飲める。
お饅頭をひとつもらって休憩。
R0017857.jpg

募金すれば珈琲が飲める。
それから庭にはなぜか足湯も。こちらも募金で使える。
R0017858.jpg

休憩するには丁度良い場所にあるので、また訪れたい。
こんなお菓子を選んだ。
「守谷のやもり」はパイナップル餡でさわやかな味だった。
R0017866.jpg

子供が思ったよりも走れたので楽しいポタになった。時間はいつもの3倍みればいいと判った。
いつも勝手に自転車で出かけてばかりだけど、たまにはこうやって娘と一緒に走るのもいいもんだなぁと思った。
いつかロードバイクで一緒に走れるときが来るかな?
posted by spirit at 16:57| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

今井の桜と逆井のカタクリ

さふらんさんのブログで利根運河に桜を見に行く人を募集していた。
さふらんさんの家から利根運河の間に自分の家がある。
いっしょに行ってあげたいな、でも最近野田方面ばっかりなんだよなと思って、逆に自分が行きたかったIKAWAさんのブログで紹介されていた「今井の桜」と「逆井のカタクリ」にお誘いしたところ快諾していただいた。
そこでIKAWAさんも見に行くということをブログに書かれていたのでお誘いしたところ、一緒に行ってもらえることになった。

11時半発。待ち合わせは手賀沼フィッシングセンター前の曙橋に1時。
途中どこかのお店でお昼を食べていこうと思ったけど、あまりに気持ちいいので、おにぎりを買って外で食べることにした。

手賀大橋の下に遊覧船が到着。
IMG_5148.jpg

遊歩道は路面が桜の根っこでガタガタしている。
それを思い出して行ってみたら桜のトンネルができていた。
IMG_5154.jpg

手賀沼を渡る風を感じながら、買ってきたおにぎりを食べた。
桜も咲いてのんびりしていい季節になったなぁ。
IMG_5163.jpg

待ち合わせ場所に行ったらすでにさふらんさんが来ていた。
IKAWAさんが来て、それからやまひろさんみっちーさんも加わった。
はんぞうさんご夫妻がお見送りに、すでに今井の桜を見てきたとのこと。
はんぞうさんは歯医者を予約しているとのことで今日は残念。

5人で今井の桜を見に向かった。
いちばん手賀沼側の橋からの写真。
IMG_5174.jpg

ここの桜は昭和35年に植えられたとのこと。
150本が2kmにわたり咲いている。
IMG_5179.jpg

樹齢50年になるので立派なわけだ。
用水路が今もそのまま使われていて、コンクリートになっていないのが良い。
先週の吉川も昔はこんな風景だったんだろうなと思った。
2kmを自転車を押しながら桜を楽しんだ。
今日はリュックに一眼レフを持ってきた。人とか車が写らない様にするのは難しい。
こんどは朝早く、じっくり写真を撮りに来たい。

そして期待高まる逆井のカタクリ群生地へ。
途中、さすがIKAWAさん。ちゃんと茅葺きと桜の場所を紹介してくれた。
IMG_5189.jpg

1855年にそれまでの観音堂が雷で焼けてしまったのでそれ以降のものだそうだ。
さふらんさんはこのご近所の出身だとのこと。
ここの桜はすでに桜吹雪になっていて、茅葺きと桜で風情があった。
IMG_5188.jpg

そしてカタクリの群生地へ。
IKAWAさんが東葛の逆三角形ルートを巧みに進む。
前に1人で通って迷ったところはこうだったんだ!と感動した。
そしてカタクリ群生地は大津川からこんなに近かったんだ。
このために望遠レンズを持ってきた。
IMG_5198.jpg

しかしこうして本気で花の写真を撮るのは久しぶりだなぁ。
山形に居たときカタクリの写真を山に撮りに行った。
それでもこんなに咲いてなかったなぁ。
それがこんな都会の柏に咲いているなんて驚き。
IMG_5210.jpg

IKAWAさんがカタクリは柏の花だと教えてくれた。
写真はイマイチだったので、また撮りに行きたい。

新柏を通り中央区立柏学園へ。この間もIKAWAさんの先導で私としては「ここがこう繋がっていたんだ!」と新たな発見。
今日は柏学園の解放日だとIKAWAさんが教えてくれたが、残念ながら3時半までで過ぎていた。
それから柏ふるさと公園へ。
しばらく自転車の話などして解散。
さふらんさんと手賀大橋まで走って別れた。
これで3週連続他の人と一緒に走ることができて、新たな出会いもありとても楽しかった。
IKAWAさん今日はご案内していただきありがとうございました。
さふらんさん声をあげていただきありがとうございました。
やまひろさん、みっちーさんまたよろしくお願いします。
posted by spirit at 20:36| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

吉川、うなぎ「江戸一」

今日は東葛人さんにお誘いいただいた埼玉県吉川市のうなぎ屋さん「江戸一」へ行く日。
せっかく吉川まで行くのだから他の見所を回りたいと思い、調べてから9時に出かけた。
今日は昨日と違ってとても肌寒く、ウインドブレーカーを着て出かけた。

途中の利根運河、桜が5〜6分咲きだろうか。
来週まで持つかな?
R0017642.jpg

ところで、これ「ビリケン像」だと思うんだけど、何でこんなところにあるのか気になる。
R0017646.jpg

ちょうど1時間で玉葉橋に10時に到着。
ここで12時半に待ち合わせることになっているので、2時間半うろうろする時間がある。
吉川は「なまず」が有名との事で「なまず」に関わるものを見に、吉川駅の方へ向かう。
早速「なまず」関連のイベントが。。「なまず」で町興しだろうか?
R0017655.jpg

途中の「二郷半用水」、ソメイヨシノが用水沿いにずーっと咲いていた。800本もあるそうだ。
水が汚いのがちょっと残念。
利根運河に比べて早いようで、8〜9分咲きと言ったところか。
R0017664.jpg

第1目的地の「まつざわ煎餅店」
R0017663.jpg

「二郷半用水」沿いに吉川駅に向かうと左手に大きな煎餅の看板があるのですぐ判った。
ここに「なまず煎餅」があるというので、おみやげに買っていくことにする。
(今まで勝手にあちこち出かけていて、そろそろ家族に何か言われそうな予感がしたため)
R0017715.jpg

店の主人に、「これってなまずが入っているんですか?」と聞いたら、笑って「入ってませんよ〜」と言われた。
うなぎパイの様にはいかないらしい。形は確かになまずだ。
写真の他にざらめ、抹茶、ごま、みそ、赤米などなど色々。
サービスで丸いお煎餅を頂いた。

次の目的地は吉川駅。吉川と言えば、この金のなまずと記念写真を撮らなくちゃね(笑)
R0017666.jpg

やっぱり本気でなまずで町興ししようとしてるでしょ?
ところで、駅前でこんなお煎餅を発見!
誰かいませんか?上の文章を読んで「なまずが入っている訳ないから!」とか思っていた人。
やっぱりあるんた。
R0017667.jpg

試食させてもらったけど、私の味覚では普通にお煎餅だった。
それから中川へ。
R0017669.jpg

中川と言えばいつも常磐線で横切る川だが、江戸川からかなり離れていると思っていた。
このあたりは割と近いように思う。
堤防が低く、のんびりした印象の川だ。
このあたりの中川沿いは砂利になったり道路だったりしてサイクリングロードではない。
道路はそれほど車の通りが多くなく安心。
古利根川との合流点で休憩。
R0017675.jpg

利根川は昔東京湾に注ぎ込んでいたんだということを聞いたことがある。
駅前で買った「なまず饅頭」とさきほどもらったお煎餅を食べた。
おみやげ屋さんで聞いたのだが、なまずが入っているのは先ほどのお煎餅だけで、甘い物になまずを入れるのは無理だったとのこと。
R0017677.jpg

このあと松伏町を通り、野田橋へ。
野田橋から時間調整しながらゆっくり玉葉橋へ。
そこで「出た〜」今週も!
R0017692.jpg

momoさんのデコリカ「リロアンドスティッチバージョン」
先週と違うところが凄い。聞くところによると同じのでは走らないとのことだが本当だろうか?
momoさんはわざわざお見送りに来ていただいたそうで、ここから今日は東葛人さんたすけさんそっくりもぐらさんkashiwanさんご夫妻、ロイさん、EIJIさんと「江戸一」へ。
EIJIさんは、仕事の途中車で抜けてきたとのこと。

お店のたたずまい。
R0017696.jpg

確かに入りづらいなぁ。
ここは2月の「自転車に強風はつきものでしょ。」の時に偶然にも前を通って、「こんな川沿いにうなぎ屋があるんだぁ」と思ったのでよく覚えていた。
それが先日東葛人さんのブログで紹介されていたので、ぜひ行きたいと思っていた。
場所はここ。サイクリングロードから旗が見えるのですぐ判ると思う。

そしてうな重ときも焼きを注文。
R0017698.jpg

関西風で蒸さないとのこと。私は香ばしくて味が濃いところも好きな味だった。
江戸川堤防を頑丈にする工事のため、店にかかるとのこと(どんだけ広げるんだろう?)
そのため年末にこの通りの奥に移転するそうだ。

店を出てキッコーマン御用蔵、れんが蔵、とんとんみずき橋と野田の名所を回って、利根運河に出て解散。
雨がポツポツ降ってきて、途中で本降りに。
ビショビショになりながら1時間かけて帰ったが、鍵を忘れてしばしお寺で雨宿り。
R0017710.jpg

家族が家に帰ってくるのを待って、帰宅したら6時過ぎだった。
posted by spirit at 20:29| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

しゃぶしゃぶランチツアー

今日はちーむ東葛でタルさん主催のしゃぶしゃぶランチツアーに参加。
朝8時に出発。待ち合わせ場所の樋野口川の一里塚を目指す。
家を出たときは肌寒く、ウインドブレーカーを取りに帰ろうかと思ったほどだった。
走っているうちにそんなこともなくなる。

大堀川から豊四季を通り坂川へ。
R0017534.jpg

坂川土手を走り、新坂川へ向かう。
坂川の土手はガタガタしていて自転車向きではない。
新坂川と交わるところの目印は流山電鉄の線路。
ちょど青い電車と黄色い電車が横切った。
R0017538.jpg

近くの踏切で線路を渡り、新坂川沿いの道へ。
R0017539.jpg

この道は松戸まで、ほぼ優先度道路になっているため「止まれ」がほとんどない。
信号も殆ど無く快調に進める。
途中わいずさんに後から声をかけられて、一緒に待ち合わせ場所へ。
わいずさんが場所を知っていたのでスムーズに到着。
で、なんじゃこりゃ!?
R0017540.jpg

これが噂のデコリカかー。momoさんの愛車。
すごいインパクトに目が点になる。
このあと、水元公園を走ったが、周りの人の反応が面白かった。
「なにあれー」とか「あれ見てみて」とか「写真写真!」とかであった。
しかし、こうやって他の人を楽しませるという精神がすばらしいと思った。(私にはできません)

それから、金魚の見学。
R0017546.jpg

レンガシリーズその1「閘門橋」
R0017557.jpg

レンガシリーズその2「柳原水閘」
R0017576.jpg

昔の建築物ってどれもデザインに凝っていてすばらしい。
そうこうしているうちに、目的地の北国分「しゃぶ門」へ。
R0017580.jpg

ちょうどいい具合にお腹が空いてきた。
そこへ、「キタ−−−−。」いいお肉が。
R0017582.jpg

一人あたりの枚数チェックなんかしたりして。。
ポン酢でいただきまーす。
R0017587.jpg

それから夢の「まかない丼」、これ生なんだよなー。
R0017589.jpg

堪能しました。ごちそうさまでした。

食後は松戸の戸定邸へ。
来週行かれる方のために、あまり見せてしまうとなので、またまたクイズ形式で、これはどこにあるでしょう?

軒下にフックがいっぱい。提灯でもぶら下げるのかな?
R0017600.jpg

円い窓。
R0017604.jpg

窓を閉める金具。文字は何て書いてあるんだろう?
R0017609.jpg

これ何でしょう?手洗い場かな。あちこちにある。
R0017610.jpg

戸定邸を後にして、樋野口一里塚に戻り解散。
たすけさんに誘っていただき、東葛人さんと3人で流山の喫茶店へ。
R0017623.jpg

ここは物がデカいので有名とのこと。
そういえば東葛人さんのブログで見たことがある。
炭酸ではあるが、危険を承知でレモンスカッシュを注文。
R0017619.jpg

水差しの様に大きく、1リットルは入る大きさだが、のどが渇いていたため、丁度良かった。
(帰り道お腹パンパンだった)
3人で自転車のマナーについてなどお話しして解散した。

タルさん、みなさん今日はありがとうございました。
posted by spirit at 20:00| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

野田れんが蔵と郷土博物館

今週は水木金と、まさかの呑み会3連チャン。
昨日は1時過ぎまで呑んでしまった。
しかし今日は8時前には起きて10時半に出発。
以前から行かねばと思っていた野田を再訪することにした。

しかし暖かくなったなぁ。春は急に来るもんなー。
今日はウインドブレーカーは必要なし。
手賀沼はヨットを楽しむ人も。
R0017344.jpg

前回花粉ではえらい目にあったので、今日はマスク着用。
これが意外にも見た目変じゃない。
なにしろヘルメット被って自転車海苔の格好だけで変なので、マスクが加わってもどうってことない。
東葛人さんの姿を見慣れたからなのかもしれないが(笑)
マスクをすると眼鏡が曇るのではないかと心配したが、走っていれば全く問題なし。

手賀大橋を渡って道の駅から手賀沼サイクリングロードへ。
それから大堀川へ。
タイムスリップポタの下見ポタの帰り東葛人さんが先頭を走られていた道を逆側からたどることにした。
先日はここが砂利だったが、もう舗装されていた。
R0017348.jpg

この先に森があって、その先は住宅街になる。
やっぱり前回は暗かったし、記憶が無いところばかり。
幾度かコースを外したと思うが、なんとか常磐道まで行くことができた。

今日は東葛人さんのルートを頭に入れてきた。
今まで使ったことが無いけど活用してみるつもり。
「常磐自動車道ルート」を通り(ここは車止めの間隔が狭くて自転車は苦労する)、「新川耕地農道」から利根運河へ
利根運河から「野田橋の近くまで江戸川サイクリングロードを走らなくて済むルート」→長いのでなにか名付けてくださいm(_ _)m

ここは細くなったところから自転車で走るのにいい雰囲気。
すぐ隣をあの流山街道が走っていて、前回野田を訪れたときに怖い思いをしたのが嘘のよう。
R0017349.jpg

こんな素敵な神社も見つけたが、こちら側に鳥居があるので、昔からあったのは流山街道ではなく、この道の方ではないかと思う。
R0017351.jpg

ここにあった庚申塔は、台座の部分がくりぬかれて、中に見ざる言わざる聞かざるが居る凝った作り。
R0017356.jpgR0017357.jpg

さて、今日の目的地は東葛人さんが紹介されていたキッコーマンのれんが蔵
地図は頭の中に入っていて、野田に着いたら工場があってその側だから判るや、と思って来たのだが。。
野田はキッコーマンの工場だらけじゃないか。
東葛人さんの記事を印刷してくればよかったと後悔。
野田橋まで行ったが見つからず、江戸川CRから見える川沿いだとずっと勘違いして探していた。
どうにも見つからないので、掟破りだが携帯で東葛人さんのブログを確認。
始めに惜しいところまで行ってたと分かり、やっと到着。
かなり大きな建物だ。
R0017362.jpg

樽も大きい。
R0017363.jpg

うーん、レンガってなんでこんなに絵になるんだろう。
R0017367.jpg

外が暖かいせいか、中はとてもひんやりとしていた。
見学できるのはこの蔵のごく一部なのだけど、無料だし一見の価値はある。
中は写真がうまく撮れなかったので割愛。

ここまで時間がかかってしまったので、お昼の場所を探すことにした。
駅前なら何かあるだろうと思って、野田市駅へ。

ごはんや樹林でホルモン炒め定食を納豆付きでいただく。
昨日も「しちりん」でホルモン焼き食べてたのになんでこうなるの?
R0017382.jpg
R0017380.jpg

食事後、2つめの目的地の野田市郷土博物館へ。
前回は展示の入れ替え中で見れなかった。
醤油関係の展示物が中心で、屋外にも面白いものが展示されている。
内部の展示で興味を持ったのは、水路網とか、醤油造りのジオラマ、船で作った橋、様々な醤油差しなど。
醤油差しは急須ぐらい大きな物もあり、どれだけ使うの?
R0017392.jpgR0017399.jpg
R0017401.jpgR0017407.jpg


野田市民会館の方も入ってみることにした。
ここは今は市民会館として使われているが、大正にキッコーマンの創業家の邸宅として建てられた。
それが野田市に寄贈されたそうだ。登録有形文化財に指定されている。
R0017408.jpg

坂野家住宅同様大正ロマンな建物だ。
玄関はやっぱり2つあり、坂野家同様大きい方はよほどのお客様でない限り使わなかったとのこと。
「普段絶対使ってるって」by東葛人さん(笑)

少しゆがんで見える大正ガラスを使った窓
R0017416.jpg

人が集まったときのため、廊下を外側に増築して畳をひいた
R0017419.jpg

主人のために床屋の様な設備があった部屋。
R0017422.jpg

当時珍しいシャワーを備えた浴室。
R0017423.jpg

使用人が使ったのは台所の脇にある五右衛門風呂。
R0017427.jpg

台所の下には地下室が。
R0017428.jpg

電話を使うには電話室へ。
R0017432.jpg

ちょうど大正琴の教室が開かれていて、音楽付きでタイムスリップ。

お庭の方も見学。
R0017436.jpg

この茶室「松樹庵」がやたらと渋くて、こんなところで梅を見ながらお茶なんかしてみたい感じ。
R0017447.jpg

坂野家住宅ほどではないが、無料でみどころいっぱいだった。

帰り道も東葛人さんの関宿堀ルートを通ろうと思っていたが、16号を横切ったところからの入り方がわからず、適当に走ってしまった。
16号と並行して走っていたつもりだったので、土手が見えたとき利根運河にしては大きいな?と思ったのだが、上がってみてびっくり利根川だった。
どこかで90度左に曲がってしまったらしい。

家に帰ってきてマスクで口は覆っていたものの、目は何もしてなかったので目が異様にかゆい。
それからやはり全身が花粉にさらされていたせいか、また鼻づまりに苦しんでいる。
でもマスクしてて良かった。
posted by spirit at 23:00| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

まさにタイムスリップ

今日はたすけさん主催のタイムスリップポタの下見ポタに参加。
メンバーはたすけさんを筆頭に東葛人さんIKAWAさんわいずさん、私の5人。
特に坂野家住宅はみんな感動した。
本番に参加する方のためにメインなところを見せてしまうと面白くないので、坂野家住宅で見た私だけが知っているという所を写真でご紹介。
それぞれの写真がどこなのか実際に行ったときに探してみてください。

第二だったか第三だったかの蔵の家紋
R0017227.jpg

茅葺きの頂上
R0017247.jpg

玄関前(可愛いいお客様が待ってました)
R0017270.jpg

うろこの様な屋根
R0017286.jpg

昔の冷蔵庫
R0017293.jpg

今日は100キロ以上走った。
自転車乗り始めてから2回目。
途中から膝が痛くなったが何とか走りきった。
杉花粉を大量に浴びてしまったため、今はは鼻づまりで、鼻水が垂れて、目がかゆく大変な事態に襲われている。

それにしても見所満載のポタで満喫した。
こんな遠い場所なのに近所のように細いマニアックな道を知っているたすけさんって凄い!と思った。
ずっと先頭を走っていただいて疲れさせてしまって申し訳ありませんでした。
たすけさんありがとうございました。
参加の歴史オタの皆様(笑)ありがとうございました。

今日も、楽しかったですっ!
くー。これ、やりたかったんだよねぇー(爆)
2008030901.jpg
posted by spirit at 22:14| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

茅葺き3つ

3/1(土)筑波8耐戦略会議があった日の昼間。
かねてから行きたいと思っていた旧手賀教会堂に行ってみることにした。
E-ponさんの記事を見て半分色が変わった茅葺きを見てみたかったからだ。

北柏から手賀沼サイクリングロードを通り水道橋へ。
28〜32km/hで快調に進んだ。
少し追い風だったかもしれないが、最近読んだ雑誌のペダリングの説明が生かされたのではないかと自己満足。
いつもと同じ冬の格好をしていたら、暑くて耳当てを外した。
手袋の中も汗でびっしょり。

R0017041.jpg

皆さんここに行くのに、なかなか行き着けなかったとの事だったが、IKAWAさんの記事のおかげで楽々到着。
いやー見事に半分色が変わっている。
R0017043.jpg

坂を登って表側にまわり、建物の前へ。
R0017044.jpg

案内のためにいる年配の男性から、ここの説明のコピーをもらった。
そこで、前から知りたかったことを質問してみた。
「茅葺きは何年ぐらいで葺き替えるのですか?」
「10年〜15年だそうです。ここの茅葺きは10年で半分葺き替えました。なんでも半分ずつが普通なんだそうです。来年もう半分を葺き替えます。いまは茅葺き職人が減って維持が大変です。ここをやってくれた人は75歳ぐらいの人ですが、順番待ちでいっぱいだそうです。」とのこと。
それから「葺き替えと言っても表面だけしか変えないんですよ。」と、確かに中の方は古いままだ。
R0017048.jpg

へーと感心した。
教会のことをまるで聞かない変な格好をした男だと思われたかもしれない。

イコン(聖像画)が飾られていた。
R0017045.jpg

全部が茅葺きではなく、軒の部分は瓦でできている。
茅葺きは2月に葺き替えたとのことだが、すでに黒い縞が入ってきていた。
R0017055.jpg

次に目指したのは、家を出がけに思い出した宝珠院観音堂の茅葺。
これもIKAWAさんや、さふらんさんのブログで知った。
寄るのに丁度良いのではないかと思い、慌てて地図を印刷してきたのだ。

走っていて、あれ?そういえばもう1つこの辺に茅葺があったなぁと思い出した。
それが平塚地区の滝田家。
昭文社のミニマップに載っていたのを思い出した。
ちょうど持ってきていたし、近いので寄ってみることにした。

地図を見てこのあたりと思ったがなかなか見つからない。
畑では野焼きが行われていた。
R0017056.jpg

平塚地区を1周して、結局もとの場所で見つけた。
普通の家だったので、気付かなかった。
今も住んでいるお宅なので、写真は控えたい。

それから宝珠院観音堂に向かった。
入り口はみなさんが書いていた通り、確かに狭い。
しかし表示があるのですぐに判った。
R0017065.jpg

奥に進み、なるほど見事な茅葺きだ。
R0017067.jpg

重要文化財に指定されている。
やはり茅葺の建物がどんどん無くなってしまったのは、こういうふうに指定されないと大変なんだろうなと思った。

この後、子供に昼ご飯を食べさせなければならないので慌てて返ってきた。
急に空が暗くなって風がひどく、雨もパラパラ降ってきて危なかった。
posted by spirit at 23:02| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

「自転車に強風はつきものでしょ。」

8:30に家を出て利根大橋を走る。
すごい強風で先が思いやられる。

R0016998.jpg

今日は栄橋に近い利根町の役場あたりで待ち合わせ。
くだんの先輩がついに自転車を買ったので一緒に走ることにした。

サイクルモード以来研究を重ね、購入したのがBianchiのVia Nirone 7AL 2008年モデル
なんて読むんだろう。色はもちろんチェレステ。
新車は超人気でなかなか手に入らなかったとのこと。
自分もBianchi欲しかったなー。

9:30に利根町役場前をスタート。
先輩が千葉県は利根川沿いしか走った事が無いとのことだったので、手賀川〜手賀沼〜大堀川〜江戸川CR〜利根運河〜利根川CRで戻ってくる計画だ。

栄橋を渡って終末処理場脇から手賀川へ。
と、思ったが工事中だったのを忘れてた。。
それでも自転車なら通れるのではないかと進んでみたが、やはり工事中。
自転車道を作っているのだから当たり前か。
でも、下の道路も工事している様だった。

R0017005.jpg

戻ってふれあい道路を進み、途中で手賀側に戻りたかったが、砂利になってしまって引き返したところがあった。自分はシクロクロスなので、いつも砂利でも突っ込んでしまうのだが、先輩のロードレーサーを砂利に突っ込ませる訳にはいかない。もうすこし道を覚えねば。風が強いのに無駄に走らせて申し訳ない。

千間橋から手賀川へ。風が強くて土手の下を走り、手賀沼CRを走り道の駅で休憩。手賀沼はずっと向かい風で苦しい。少し自転車を交換してもらったが、先輩は身長が高いので腕が突っ張ってしまってすぐ返した。サイズが合わないと乗り心地どころではない。

さらに手賀沼CRを走り、先週IKAWWAさんに教えてもらった道を使って流山橋へ。
昨日パソコンでも先週の復習、今回の予習をしたが、今度はリアル復習。1カ所間違ったが何とかリカバリー。

R0017007.jpg

流山橋でほぼ12時だった。
ここからは埼玉県側に渡ってCRを走り、野田橋を渡って戻り昨日東葛人さんが書いていた煉瓦蔵を見る作戦だ。

三郷で昼食をと思ったがいい店がないなー。
なんて走っているうちに、店が全然無くなってしまい、トラックが沢山走る道になってしまった。
危ないのでCRに戻る。
しばし休憩。

R0017009.jpg

うーん、ここからが一番風が強かったんじゃないかな。
上流はるか向こうに橋が見えていた。
で、野田橋だとばっかり思って頑張ってみたけど、渡ってから振り返ると「ぎょくようばし」と書いてあった。
おや?橋名を間違えたか。。

しかしこれ以上風に逆らって野田橋まで行くのは断念し、お腹も空いていたので食事にすることにした。
昨日もう1つ調べていた「けやき食堂」に行ってみることに。

R0017011.jpg

他の人のブログで見つけたのだが、名物のけやき丼特盛りとか量が凄いらしい。
TVチャンピオンの大食いの人も来たそうだ。

さて注文はどうしようか。
昨日けやき食堂のメニュー見て、並はご飯茶碗1杯分、大盛りはご飯茶碗大盛り1杯分と書いてあった。
お茶碗1杯じゃ少ないな、大盛りでも茶碗じゃそんなに多くないんじゃないの?特盛りでいいかも。
値段は並460円、大盛り570円、特盛り670円だし。
自転車海苔(えいじさん風)はお腹が空くんだよね。
なんて思ったけど、警戒して大盛りを注文。
マスターが大火力で調理、ファイヤー。いい臭いが漂ってきて期待が高まる。

きたー。
R0017010.jpg

さて、これがご飯茶碗だと言うのか。
割ばしの長さと比べて見ると判るが、これではラーメンのどんぶりだ。
特盛りはこの1.5倍だと言うからやめて良かった。
しかし、後から来た学生さんらしき人が注文していた。細い人なのに。
先週のTOPFUELに続き大食いになってしまいそう。

味は甘辛の焼き肉と、キャベツのシャッキリ感がGOOD。
味噌汁、お新香付きで570円は激安でうまい。
お腹パンパンになって食べ切った。
特盛りは絶対無理。
女性はご飯を減らしてデザートのサービスがあるとのこと。

店を出るとマスターが出てきて、短い会話。
「今日はやっぱり100キロぐらいはしってるんでしょ?ウチに来る人は大体そうだよ!」
「ええ、まあ。」ホントはちょっと足りないけど。
「風が強くて大変だったんですよね。」と言うと、
「自転車に風はつきものでしょ。楽しんできてね!」と見送ってくれた。

今度はほぼ追い風で、利根運河と利根川CRを走り、新大利根橋で先輩と別れた。
マスターはああ言っていたが、今度は風のない日にまた一緒にのんびり走りたいものだ。

R0017012.jpg

先輩、遠くまで付き合っていただき、ありがとうございました。お疲れ様でした!
私は疲れて帰ってからソファーで眠ってしまいました。

タルさーん、ステッカー貼りましたよー。

R0016996.jpg

四角いのはこの裏に貼りました。
やっぱり丸がカッコィィーです。
posted by spirit at 18:56| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

BIG SMILEポタ

今日は「ちーむ東葛」の「BIG SMILEポタ」に参加した。
主催者はわいずさん。企画していただきありがとございました。

8:00に家を出発した。
流山橋がスタート地点だが、道のりが不安なので一度もお会いしたことの無いIKAWAさんに一緒に行っていただく様、図々しくもお願いした。
8:30手賀沼CR西端で待ち合わせをした。

IKAWAさんとの待ち合わせ場所に行く途中。
ついにメーターが。

999.9
2008021101.jpg

1000.0
2008021102.jpg

おめでとう1000km。購入から5ヶ月で達成。
月あたり200km。
折りたたみ自転車も乗っているので、まあこんなペースだと思う。

こんなことで、余裕をかましていたら、時間が無くなってしまった。
慌てて待ち合わせ場所へ向かった。

IKAWAさんとお会いして、色々お話ししながら走った。
ここで発見したこと。
「道を知っている人と一緒に走るのは楽しい。」
いつもは地図を見て考えながら走るか、見慣れた景色かのどちらかだと思う。
それが知っている人と一緒だと、安心感があり走ったことの無い景色を楽しめる。
IKAWAさんありがとうございました。
あの道はもう一度行けないかもしれません(爆)
こんど復習してみます。

流山橋まで楽しかったのであっという間に到着。
いつもブログでお世話になっているたすけさん東葛人さんE-ponさんと初めてお会いした。
おおおーこんな人だったんだーーー。
頭の中で勝手にイメージを作っていたのだけど、一番想像できなかったのは東葛人さんだった。とてもお若いので。

R0016942.jpg

自己紹介とハンドサインの講義の後、E-ponさんが先頭の2番目のグループで走った。
途中利根運河で休憩後、E-ponさんのすぐ後を走らせてもらった。
途中E-ponさんが、「少しスピードを上げますよ。」
と、言った後が早かったー。
E-ponさんのすぐ後を走る分には楽なのだが、離れてしまうと追いつくのが大変だった。
すぐ後ろは風を相当防げるのだということが判った。

E-ponさんのGIOSと記念写真。
R0016947.jpg

新大利根橋で休憩。
ここでさふらんさんとお会いすることが出来た。
さふらんさんのおかげで、タルサ・マクリーンさんよりステッカーを分けてもらうことができた。
さふらんさん、タルサさんありがとうございました。
R0016985.jpg

そしてBIG SMILEへ。
TOPFUELをスイートチリ味で注文。
きたー。
R0016966.jpg

パイナップルのトッピングの甘さがアクセントになっていて美味しい。
食べづらいのはしかたない。食べる場所によって色々な味が楽しめた。
IKAWAさんがホットチリ味を食べていたので、辛いですか?と聞いたらそれほどでもないとのこと。
しかしIKAWAさんは大汗をかいていた。

BIG SMILEを後にして龍禅寺三仏堂、間宮林蔵記念館を見学。
間宮林蔵記念館は中の展示を初めて見たが測量した地図が展示されていて正確さに驚いた。
そのほかも見応えのある展示だった。

走り足りないので栄橋に向かったE-ponさん達4名と別れて、IKAWAさんと待ち合わせたところまで走って解散。
解散後途中で待ち伏せしていたケルビムさんと、キャン爺さん、IKAWAさんとしばらく歓談。
ケルビムさんが筑波8耐の申込書を書きたいとの事なので、道の駅まで走って東葛人さんを待ち伏せ。
残念ながらここは走らなかったようだ。
4時まで待ってあきらめた。
その間いろいろ話が出来て楽しかった。

今日は本当に楽しい1日だった。
自転車をはじめて良かったなぁと、つくずく思った。
これからどこかでまたお会いするのが楽しみになった。
今日参加の皆様ありがとうございました。
posted by spirit at 20:38| 千葉 ☀| Comment(24) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする