2009年02月07日

東葛印旛大師講と印西大師の続き

愚兵衛さんに誘っていただき、白井市郷土史講座「東葛印旛大師講」を聞きに白井市郷土資料館へ行きました。東葛印旛大師は、私が今巡っている印西大師を結願した後に巡ってみたいところです。大師堂は主に旧沼南町ににありますが、鎌ヶ谷、白井、柏、松戸にも広く分布しています。インターネット上に情報が少しあるのですが、位置が良く判らないため何か手がかりがあることを期待して参加することにしました。

郷土資料館がある白井市文化センターです。
R0020327.jpg

3階建ての立派な建物です。図書館、文化会館にプラネタリウムもあります。郷土資料館は3階にありました。白井の歴史などを展示しているようです。

家から16kmぐらいで1時間あれば余裕で着くだろうと踏んで、さらに15分余裕を見て自転車で出発しました。知らない道をGPSで走って少し迷ってしまい、着いたのは10時10分前、自転車置き場で愚兵衛さんが声をかけてくれました。

講座は30分間の説明と、5年前に白井の平塚地区が結願区となった1時間の記録映像の鑑賞でした。
R0020323.jpg

20人の定員はいっぱいで、年配の方が多かったです。大師堂があるところが書かれた表と地図をもらいました。どちらもお寺や神社では無い場所がたどり着けるか心配です。ビデオの中にヒントがありそうだったので、メモを取りながら見ました。愚兵衛さんは、すでに巡り始めたそうで、1/4ほど行かれたそうですが判らない場所が多いとのことでした。私には愚兵衛さんが先達としているので安心です(笑)

お昼は愚兵衛さんが用事があり一旦家へ帰らなければならないとのことで、行きがけに目に付いたラーメン店へ1人で行くことにしました。
らーめん一芯です。
R0020332.jpg

メニューを見て迷って自信ありげだった「しょうゆラーメン」¥620にしました。細麺か太麺か聞かれましたが、細麺で、トッピングなしなベーシックで行ってみました。
R0020329.jpg

シンプルで基本に忠実な感じでした。カウンターで1人のんびりのはずが、上の写真の様に急にワンボックスばっかり大勢のお客さんが来て、急いで食べて逃げるように出てきました。セットで餃子、半ライスを付けて¥900、大盛りに味玉、チャーシュー付きで+¥200など選べるようで、ガテンな方々に人気があるのでしょう。

ラーメン店を後にして文化センターで愚兵衛さんと待ち合わせ、印西大師をいくつかご案内いただきました。愚兵衛さん曰く「復習をかねて廻ってみましょうか」と「ここ行きましたよね」なんて話しながら快調に進みます。それにしても愚兵衛さんの記憶力には今回も脱帽です。私の方が最近行ったはずなのにうろ覚えでした。

58番観音堂の脇にある「いぼ神様」です。
R0020374.jpg

彫刻がなかなか素晴らしいです。雨ざらしなのがちょっと心配です。この神様はいぼを直してくれる神様だそうです。奉納されている縄でいぼをこすると治るそうで、治った人はお礼にまた縄を奉納するとのことです。

R0020373.jpg

愚兵衛さんは3時からまた予定があるとのことで、7ヶ所ご案内いただくところ、まだ余裕があるからとさらに2ヶ所連れて行っていただきました。狭いところに入っていったところの集会所とか、新しく建て替えられて印西大師の表示が無いお堂とか、愚兵衛さんのおかげで難なくクリアしました。

34番でお別れするときに私がもういくつか巡って行きたいと言ったら、次の場所のアドバイスもしていただき、教えてもらったところは順調に進みました。ありがとうございました。

前に時間が無くて行けなかった泉福寺の茅葺きのお堂。
R0020392.jpg

その後も欲張っていくつか巡りましたが、どうしても判らない場所があって1つ飛ばしました。後で愚兵衛さんに聞いたら惜しいところまで行っていたようです。結局今日は18ヶ所巡りました。過去最高ではないでしょうか。次回結願が見えてきました。

帰りはこの時期珍しい東の風に乗って割と楽に帰れました。しかしいつもながらのアップダウンで疲れたー。向かい風だったら帰り着かなかったかもしれません。

今日のコース
posted by spirit at 20:00| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

印西大師巡り またまた意外なオブジェが。。

朝9時頃日が差してきて、風は強いけど良いお天気。
こうなるといてもたってもいられず、自転車の支度。
といっても最近は股関節に負担をかけないように、SPDシューズはやめて普通のスニーカーにしています。
スニーカーで自転車乗りの格好も変なので、自然とセーターにジーパン、それにハーフコートです。
そうそう、ヘルメットは安全のためには欠かせません。
ですので思い立ってから出かけるまでが短くなりました。

今日は印西大師の続きです。
前回GPSに目的地をセットしたのは良いのですが、小林方面で1ヶ所一番遠いところをセットし忘れてしまったのでした。
この84番を先頭に、小林近辺を巡ることにしました。

手賀沼まで来たらもの凄い強風です。
R0020235.jpg

こういうときは風を利用しなくてはと、わざと手賀沼サイクリングロードを走ります。
風のおかげで時速40km/h以上!気持ちいいーー!!
(帰りのことは考えないことにしました)

発作橋は白鳥がいっぱいです。
夏よりは多いのでお友達が来ているようです。
R0020237.jpg
昨日の大雨で水が茶色いですね。

さて今日行った場所は9ヶ所ですが、大師堂は12巡る事ができました。
1つの場所に2つあるところが3ヶ所もありました。
それにしても1ヶ所目が遠くなって、26kmもありました。
だんだん大変になってます。

今日のみどころを紹介します。
2月になって、もう春が近づいてますねー。
梅が満開でした。
14番、福聚院。
R0020257.jpg

2番、八坂神社。
R0020272.jpg

それから78番の観音堂。
R0020273.jpg

なんか変ですよね。気付きますか?
ここら辺が変ですよね。
R0020276.jpg

もうおわかりでしょうか?(笑)
ここらへんが!!
R0020278.jpg

それから今日最後に訪れた龍腹寺。
仁王門が立派です。
R0020306.jpg

このお寺は何度も火事にあったそうで、最後に仁王像が作り直されたのは昭和52年だそうです。
古くは1200年前に慈覚大師と丹慶の1夜の作とのことで、仁王像に乳が無かったため、乳に関する願いが成就するという、ちょっと嘘っぽいような説明がありました。

木槌がいっぱいかけられています。
R0020308.jpg

この木槌の説明は無かったのですが、帰って調べてみると耳の不自由な人が聞こえる様にとのことでした。
なんで木槌?

下の方にはミニ木槌が沢山ありましたよ。
R0020309.jpg

帰り道は予想通り強風です。
亀成川に沿って帰ってきました。

印西の帰りはいつも食べるところに困ってしまいます。
いつもの南部亭に行くにはパワー切れ。
松山下公園前の白井飯店に寄りました。
南部亭と同じく、ここも2回目です。
R0020322.jpg

味噌ラーメンはあったまりました。
R0020321.jpg

風がめちゃくちゃ強いので、今回も旧沼南町の山の中を帰ってきました。
向かい風を受けて走るよりは、坂の方が楽だと最近学びました。
posted by spirit at 20:23| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

話題の「捕込」に行ってきました〜そして美味しいラーメン

今日は通院のため折りたたみ自転車で柏を目指します。
コートを着て手袋をして、自転車用の耳当てが役に立ちました。
途中「駒込湧水」を見つけました。
常磐線と16号のすぐ脇で、こんなところに湧水が出ているなんてと驚きます。
R0020169.jpg

鯉が何匹もいました。水は綺麗な様で安心しました。ずっとこのまま残って欲しいです。
まわりは宅地分譲中で湧水の所だけ森が残っています。
南側が崖なので日当たりが悪いですが、柏駅に歩いて行ける良い場所なのですぐに家が建ってしまうでしょうね。
R0020170.jpg

そういえば前にIKAWAさんが紹介されていたなぁ。
ここから16号を渡ってIKAWAさんの家の前を通りました(笑)

山口整形外科で新たにストレッチを教わって、11時頃に終わりました。
どこに行くとか決めてこなかったんだけど、どうしようかな〜。
そうだ!東葛人さんとIKAWAさんが今年始めに行ったという「捕込」はどうだろう。

私の電話はスマートフォンのWILLCOM03です。
インターネットエクスプローラーを使ってその場でIKAWAさんのブログを確認、うーんやっぱパソコンじゃないのでマップファンの地図が表示されません(泣)
座標は表示されたので持ってきたGPSに入力、柏から10kmぐらいでした。
GPSの矢印に従って「捕込」に向かいます。
すると「貝殻山公園」に着きました。なんで?
R0020177.jpg

やっぱりダメかぁ?
マップファンの座標は日本測地系で、GPSの座標は世界測地系なんです。
2つの座標は微妙にズレています。
公園内で野馬の像を見つけました。
R0020182.jpg

当時の野馬を再現しているそうで、体長2.2m、背中までは1.39mと書かれていました。
遊んでいる子供達の大きさと比べると、それほど大きな馬ではなかった様ですね。
座標がズレていたおかげで野馬の像が見れたのはラッキーでした。

もういちど場所を調べるため、WILLCOM03で別のブラウザのOperaを起動、なんとか地図が表示されました。
なんだ、さっき通った大きな通り沿いだったのか。
意外に判りやすい場所にありました。

入り口からの眺めです。
R0020183.jpg

ここが「払込」(捕まえたけど、まだ若い馬を返すところ)の出口になります。
ゲゲッ。今見ると保護の為に野馬土手に乗らない様にって書いてありますね(汗)
この場を借りてお詫び申し上げます。

で、上から見た眺めです。
R0020194.jpg

右側が「溜込」左側が「払込」です。
「払込」は良く残っていて、下から見ると土手がかなり高いです。
R0020191.jpg

こんどは左側が「溜込」右側が「捕込」です。
R0020201.jpg

「捕込」でつかまえた野馬を「溜込」にとどめておいて江戸に送ったり、農耕馬として払い下げるのだそうです。
いやーさすがこの辺り1番の野馬土手です。
堪能させていただきました♪

お腹が空いたのでGPSに仕込んであったラーメン屋さんを検索。
ネタ元はヤマグチ。さんのブログです(笑)

ここから3km弱で鎌ヶ谷の「鶏坊や」に到着。
R0020206.jpg

せっかく来たので、贅沢に塩チャーシュー麺(980円)を注文。
美味しいものが出てくるのを待っているのは楽しいですね♪
R0020209.jpg

スープを一口飲んで、なにこれ?
まるで朝のカップスープコーンポタージュのようなとろみが。
コラーゲンたっぷり。とろっとしているけどしつこくなく、レモンを搾ればまたさっぱりといただけました。
具材もメンマ、鶏肉、玉子、キャベツひとつひとつ美味しかったです。
惜しいのはチャーシューがちょっとバランス崩してましたかねぇ。
普通に塩ラーメンで十分美味しいと思います。
食べ終わった後にご飯を入れて、というような食べ方も紹介されていましたよ。
細麺にスープがからみつき、麺が無くなった頃にはスープもあとわずかになって、完食致しましたっ!
満足、満足。ヤマグチ。さんありがとうございました。

帰りはGPSで方向が判るので迷っても楽しかったです。
進みたい方向に道が無いとだいぶ大回りしなければならず困ります。
鮮魚街道の金比羅宮、天台宗持法院などを寄り道して帰りました。
posted by spirit at 18:56| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

やっと走り初め 印西大師の続き

昨日TVをつけたら丁度映画「どろろ」が始まって、面白そうだったので見ていたら、見たことのある場所が出てきた。昨年の3月に自転車仲間と訪れた、茨城県常総市の坂野家です。
R0017214.jpg

そうだ、そういえば坂野家でロケしたって書いてあったなぁ。
R0017295.jpg

映画では柴咲コウのどろろが、魔物の棲んでいた館から出てきて右へ曲がって竹藪の方に歩いて行きました。ちょうど写真を撮っているわいずさんの横を通りました(笑)
R0017296.jpg

門と竹藪の道だけがロケに使われた様でした。
館の方はセットで撮られた様で、坂野家は使われてませんでした。
あれだけ魔物と激しい闘いをするのに、重要文化財を貸してもらえないのも当然です。
実際に知っている場所が映画に出て来たのは面白かったです。


さて今日は朝から風もなく穏やかな良いお天気。
今日は自由な時間が出来たので走り初めをすることにしました。
印西大師巡りの続きです。

近くは巡ってしまったので、行くまでがどんどん遠くなっています。
今日は木下、小林あたりに行ってみることにしました。

いつものコースでハケの道を通ってフィッシングセンターへ。
そこから手賀川を下っていくと、終末処理場の横でまた工事が始まっていました。
R0020059.jpg

昨年もちょうど今頃から春頃まで工事をしていましたが、今年も自転車道の工事をしています。
下の道路も通行止めで、終末処理場が休みで門が閉まっていたため、横の砂利道を通らなければならず泥だらけになってしまいました。

今回は終末処理場より下流のこのあたりも工事中です。
R0020066.jpg

このまま利根川まで伸びるのかな?と期待。
工事が終わるのは3月25日と書いてありますが、昨年の例もありますので要注意です。
自転車乗りの方は迂回するようにしてください。

356号線に出てしまって、つまらないので1本左の道を通ったら前から気になっていた木下万葉公園に突き当たりました。国指定天然記念物の木下貝層があります。
R0020073.jpg

説明を読むと関東平野は12〜13万年前ほとんど海の下で、房総の方は島だったようです。
R0020072.jpg

なんで万葉公園なのかと言うと、万葉集の和歌があちこちに表示されています。カタクリが咲くようです。
R0020078.jpg

自転車をかついで上まで登ってみたら、遠くまで見えて景色が良かったです。
ここで少し迷って、坂道を下っていったら印旛高校のグラウンドに出てしまいました。陸上部の練習が行われていて、グランドの先に進めないかな?と思っていると、生徒が「こんにちは」と挨拶してくれました。怪しい格好の自転車乗りに挨拶してくれるなんていい生徒です。

ついでなので「この先に進みたいんですけど」と行ったら先生を呼んできてくれました。先生は「円盤投げに気をつけて」と快くグラウンドを横断させてくれました。スミマセンでした。

ここからがやっと大師巡りです。今日は9ヶ所巡ることができました。
無病息災と家内安全、そして景気回復もお願いしておきました(笑)
見所を2つ紹介しておきましょう。1つめが東大寺です。
またやっちゃいましたねぇ(笑)
R0020086.jpg

ラクダとゾウとキリンは寺に関係あるんでしょうか?

それから最後に訪れた龍湖寺
鐘楼門が良い感じなのですが、鐘がありません。
R0020111.jpg

こちらのお寺の像は大黒様でした。東大寺のラクダの後の虎はなんとなく許せます(笑)
R0020116.jpg

帰り道は南部亭で味噌ラーメン。このお店は前に定食を食べてお腹いっぱいになって苦しかったので。
R0020125.jpgR0020123.jpg

ラーメンや塩ラーメンは480円という安さです。味噌ラーメン(650円)の味の方は、野菜がいっぱい、細麺で家庭の味っていう感じでした。

寒くなって、風が出てきました。帰り道は手賀川は向かい風で大変そうなので旧沼南町の山の中を通って帰りました。気持ちいい走り初めでした。
posted by spirit at 19:35| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

秘密基地&リカンベント試乗、タルさん快気祝い&忘年会、久々の子連れポタ

昨日、たすけさんからメールのお誘いがあり、秘密基地に案内していただけることになった。
メールがを見たときにもう「秘密基地」って言葉でわくわくしちゃって。
メンバーはたすけさん、東葛人さんと私で3名
運河に集合し、野田の某所へ。
「秘密」基地だけに画像は控えることにする。

茅葺きのお宅など見つつ、帰りにたすけさんオススメの運河の百香亭で昼食。
表の麻婆豆腐の写真が美味そうで注文。
うーん、熱くて辛ウマ。
R0019844.jpg

次にたすけさんの事務所に寄って、TasukeIプロジェクトで作っているリカンベントに試乗させていただいた。
R0019850.jpg

はじめこんなの乗れるかな?と思ったのだけど、乗ってみると意外に簡単。
狭いところでの取り回しは苦労するが、足をつくことも簡単にできるし、普通のママチャリよりは難しいが運転に関してはロードバイクに乗れる人なら大丈夫だと思う。

東葛人さんリカンベントに乗っている間ずっと笑顔。
R0019856.jpg

たぶん自分も乗っている間ずっと笑顔だったのではないかと思う。
リカンベントって楽しいなー。
背もたれにもたれてゆったり座って江戸川のサイクリングロードなんかを走ったら最高だよな。

しかし秘密基地だ、リカンベントだ、それにみんなで1日中自転車乗って走ったり、男はいつまでたっても子供と、女は思ってるんだろうなぁ。
しかし女にはわからんよなぁきっと、男の浪漫?だもの。

さて夜はタルさん快気祝い&チーム東葛忘年会。
タルさん元気になって良かったよなぁ。
酒もタバコもガンガン行ってたよ。

飲めや食えやで、それは大騒ぎ。
はんぞうさん幹事ありがとうございました。
R0019860.jpg

2次会の場所を探し徘徊。
韓国料理屋に落ち着き貸し切り状態で盛り上がる。
マッコリを皆に勧める某氏。
R0019878.jpg

うーんさすがにかなり酔っぱらった。
楽しかったなぁ。
今朝は頭痛になってしまったけど。。。

今日は久しぶりに子連れポタ。
ドーナツが安いっていうんで天王台のミスドへ。
せっかくのお天気なので、外で食べることにして手賀沼へ。
R0019887.jpg

これって一体なんだろう。埋め立てている?ようだけど。
R0019892.jpg

手賀沼公園まで行こうと思ったけど、右膝が痛み出して断念。
親水広場でドーナツを食す。
それにしてもポカポカ暖かいなぁ。
R0019895.jpg

膝の痛みと股関節の痛みは筋肉の凝りから来ていると昨日Takezawaさんに教わった。
山口整形外科を教えてもらったので今度行ってみようと思う。
すごく良さそうな病院である。
posted by spirit at 15:18| 千葉 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

103主催の呑み会&ツイン紅葉ポタ

昨日の午前中。娘の学校の音楽発表会だったので、午後から日立総合経営研修所の庭園公開へ。
車で家族で行った。

フルートの演奏をバックに、お茶とお菓子をいただきながら手賀沼の景色をみて癒された。
R0019702.jpg

夜は103主催の自転車仲間の呑み会へ。
103は前回チーム東葛の呑み会に参加いただき、初めてお会いしがとても感じのいい方だった。
それで今回はTEAM_STROLLERメインの呑み会にお招きいただいて、今日まで楽しみにしていた。

会場で受け付け時、わざわざ全員にコメント入りの名札を配る気遣いが嬉しい。
このおかげで今回参加の全員の方の名前を覚えられた。
R0019828.jpg

ふと気付くと横山さん、103とは会うのが2回目なのにブログでやり取りしてるから全然そんな気はしない。
しかも会った2回ともが呑み会だもんねぇー。
ヤバッ。1回も自転車で一緒に走ってないよ。
そういえば今回初めて会った人も1回も自転車で走ってない人になっちゃったよ。
ま、いいか。

酔っぱらう前にと、全員の自己紹介。
みなさん自転車を始めたきっかけや、自転車への想いを熱く語られた。
R0019727.jpg

103の今までの自転車イベントのアルバムも見せていただき、話が弾んだ。
盛り上がって立って話をする面々。
R0019729.jpg

表へ出て若干ろれつが回らない方が1名。店の前の道が以前は野馬土手だったと力説していただいた。

2次会もホッピーを飲みながら心ゆくまで自転車話に花を咲かせた。
10さん主催していただきありがとうございました。

今日は東葛人さん主催のツイン紅葉ポタに参加。
第4回東葛ポタに雨で参加し損ねたので、すぐにまた大きなイベントを企画していただき嬉しかった。

約20名の方が参加。利根運河が江戸川と交わるところの公園に集合。
自己紹介後理窓会記念公園へ。
しばらく散策したり、紅葉の下で自転車談義に花を咲かせた。
R0019767.jpg

今日は横山さん、103とも初めて走ることができた。
R0019784.jpg

その後は東葛人さんの先導でディープな流山の裏道を堪能。
あとでGPSのログを見るのが楽しみ♪
おおたかの森で本物のオオタカを見たりして、食事はそばやの砂場へ。

カレーセットは1000円で穴子天丼に比べてちょっと失敗。。
R0019795.jpg

食事後松戸と柏の境目を通って市川へ。
小金原団地裏の湧水。
昔小金原に住んでいた頃にはこんなの無かったなぁ。
このあたりには池があってオタマジャクシやザリガニを捕まえたりしてたんだけど、埋め立てられてしまった様だ。
R0019805.jpg

市川動植物園に着いて紅葉山を散策。
理窓会の方が綺麗だったかな。
R0019810.jpg

横山さんオススメの湿地帯も見た。
他の季節もいいだろうな。ここは蛍がいるそうだ。
R0019826.jpg

3時をまわって4時近くなり、急に寒くなってきた。
ここで解散して急いで手賀沼まで戻ってきたら暗くなっていた。
今日も新たに大勢の人と知り合いになれて、楽しい1日だった。
posted by spirit at 22:28| 千葉 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

大津川の源流って?銀杏が美しい季節。そして東京タワー

22日、朝お天気が良く、風が冷たいが日向は暖かい。
9時頃出発。白井あたりの大師巡りに向かう。
大津川の側を走りながら、そういえば大津川の源流ってどうなっているの?という思いつきでたどってみた。

大津川は手賀沼に流れ込んでいる川である。
手賀沼に流れ込んでいるところの写真は撮り忘れたが、白鳥が居てヒドリ橋ではカメラの人たちが狙っていた。

下総基地の横のこのあたりではだいぶ細くなってきた。
R0019593.jpg

さらに進んで六実駅の近くでこんな感じ。
だいぶ源流っぽくなってきたかな。
R0019597.jpg

道が並行していないのでたどりづらい。
やっと見つけたがここは水路の様になっていて水が汚い。
R0019598.jpg

あれ?今地図を見ると、地図の左の方に流れているのが本流だったのかな。
さらに歩いて森の中へたどってったが、源流は森のさらに奥にあるようで行けそうもなかった。
R0019601.jpg

しかし、今地図を見てみると初富駅の方までたどっていけそうだ。
やっぱり思いつきじゃあダメだなぁ。

それから、さっき川が分かれていたところはさらに分岐して、元山やくぬぎ山の方まで繋がっている様だ。
源流と言っても1ヶ所では無く、複数の流れが集まっている川だった。
しかしその水がどこから来るのか不思議である。
町の中なのに水が湧いてきている様だ。

気を取り直して印西大師巡りへ。
この日は8ヶ所を巡った。

お寺や神社は銀杏の木があるところが多い。
ちょうど葉が黄色になって美しい。来迎寺別院
R0019605.jpg

西福寺の大銀杏、そういえばちょっと前にケルビムさんのブログで見た。
幹周り510cmだそうだ。
この木は葉が散るのが早い。散った後も一面が黄色で綺麗。
R0019621.jpg

木に蛇口と管が取り付けられているけど何だろう?
R0019626.jpg

帰路は白井の運動公園に迷い込んで、何度も上り坂を登って疲れた〜。
坂だととたんにダメだなぁ。いつも平地を走っているから、これからは坂でも頑張ろう。

次に昨日の話。
最近下の娘が東京タワーを見たいと何度も言っていた。
近所の鉄塔を見て、東京タワー?なんて言うので本物を見せてやりたくて行ってきた。

本物はでかいんだよ〜。
R0019643.jpg

しかしエレベーターを待っている人が凄い並んでいる。
並ぶのが嫌いな自分は「階段」?という表示を見て上の娘とチャレンジしてみることに。
R0019645.jpg

真下から見ると凄いなぁー。
R0019644.jpg

地上150mの展望台まで600段。
すでに昨日の筋肉痛で後悔しはじめる。
R0019647.jpg

天気が良くて気持ちいいかも。
R0019648.jpg

やっと半分かよ。
しかし途中から調子が出てきた。
R0019652.jpg

上まで登って認定証をもらった。
エレベーターで登るのと同じ料金というのは納得いかないが。。
R0019672.jpg

いやーしかし混んでるなぁー。
外国人それもアジアの人たちが3割ぐらいかな。
まだまだ観光地として捨てたもんじゃないよ。

しかし自分が子供の頃に登ったときは、周りに高いビルなんて無かったもんだけど今は150mの展望台より高いビルも結構ある。
確か子供の頃は東京タワーも新幹線も世界一で嬉しかったなー。
今日も子供達は喜んでいて良かった。

遠くの海やレインボーブリッジも見える。
R0019657.jpg

天気が良かったので富士山も見えた。
R0019663.jpg

帰りのエレベーターも混んでいたので、こんどは全員で歩いて降りた。
さらに筋肉痛が。。
このあと上野の科学博物館に行ってさらに歩いた。
たまには家族サービスしないとね。
posted by spirit at 10:38| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

GPSで印西大師を巡る

GARMINのGPS、eTrex Venture HCの使い方や感想など。
ボタンの操作はWindowsに例えると以下の通り。
ventureHC1.jpg

カーソルは4方向に倒すのと押し込んで決定ボタンになる。
右クリックと書いたボタンで、現在の画面にふさわしい設定メニューが出る。
右上の閉じるボタンはWindowsの右上にある×ボタンとほぼ同じで1つ前の画面に戻る。
電源ボタンは長押しで明るさ調整を兼ねている。
拡大、縮小ボタンは画面が地図の時にカーナビと同様、地図の縮尺を替えられる。
操作はWindowsに似ているため直感的で判りやすい。
ボタンはカーソル以外固いが、誤動作を防いだり、防水のためだろう。
しかしカーソルは柔らかいので鞄の中に入れているときなどは押されてしまう。

起動したときの画面。衛星の受信状態が判る。
家の中なのであまり受信できていない。
4.bmp
衛星の位置が画面中央に、下の方にその受信強度がカラーで表示される。
パソコンとUSBケーブルでつなぐとXimageというソフトでこのように画面のキャプチャーが取れる。

メニュー画面。
3.bmp
PDAのPalmにそっくり。アイコンの周りの青い円が。
カーソルで機能を選ぶ。

そして地図画面。
最初地図無しの機種を選ぼうとしていて、地図は期待してなかったのだが、驚くほど荒い画面だった。
2.bmp
これで手賀沼を中心としたあたり。
これじゃあ使えないよ。
書かれているのは主要国道だけ。それも荒いため位置が正確に出ていない。手賀沼も無くてガッカリ。

ところが世の中には偉い人がいるもので、こんな地図をインストールしたらこうなった。
1.bmp
これはインストールするとGPS付属の地図転送用ソフトMapSourceに地図を登録してくれるので楽々導入できた。
これで手賀沼もあるし良く判るようになって良かった。
作者の人に感謝。

で、目的の印西大師霊場を地図から拾って登録し、木下あたりを走ってみることにした。
今日は8時出発。昨日は雨で走れず。今日も天気はどんよりして寒い。

Venture HCを自転車に取り付けるとこんな感じ。
思ったより小さかった。
R0019591.jpg
しかしライトを付ける場所が無くなってしまった。
とりあえずフロントフォークに付けることにした。
だいぶ上を向いちゃうけど。

大師堂の位置をナビゲーション開始!
R0019527.jpg

矢印が目的地を示し、残りの距離が表示されている。
R0019534.jpg
おおおーこれでもう道に迷う必要は無いんだー(感涙)

地図上で目的地がどうなっているか確認できる。
やっぱり地図は荒いのであまり道は表示してないけど、現在地と目的地の位置を確認するには十分。
R0019532.jpg

で、実際にナビに従ってみた感想。
矢印の画面を表示していて、目的地が近づくと次の目的地に切り替わる。
例えば自分は崖の下にる時に目的地が崖の上で、距離は近いんだけどまわって行かなければならないようなとき。
まだ目的地じゃないのに次の目的に地切り替わってしまい、気付かず次の目的地の方へ進んでしまうというようなもどかしさがあった。
目的地同士が近いのでそうなってしまうのかもしれない。
それから目的地の名称を画面に表示したり、地図画面の方に矢印を出したりすれば、うまく行くかもしれない。
もう少し使い方を研究してみたい。

今日行った場所で面白かったところを書いておく。
厳島神社
このあたありが出身地の横綱の碑があった。
R0019564.jpg
第二十四代横綱 鳳谷五郎、六軒の出身とある。

境内は弁天側のたもとで良い雰囲気。
R0019569.jpg
横綱の碑の前には土俵が。

かっぱたいむす創刊20周年記念?
R0019570.jpg

狭くて危ない国道365号の近くがこんなに静かなんて思わなかった。
R0019573.jpg

それから浅間神社
ここからの眺めが良かった。
登っていくのはクリートの付いた靴で大変だったけど。
R0019581.jpg

最後に電力中央研究所の敷地に咲いていた花。
これ桜じゃないのかな?
R0019588.jpg

今日は13ヶ所巡る事ができた。
印西大師八+八ヶ所の地図が判りづらくてGPSがあっても最後はやたら探していた。
やっぱ印西はディープだよなあ。木下あたりはほんの入り口だけど。
GPSは色々できて3万円は安かったと思う。
posted by spirit at 17:18| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

佐原うなぎ山田屋〜土浦輪行

久しぶりに先輩と自転車。
春から温めていた企画、「佐原から霞ヶ浦をまわって土浦から輪行で帰る」を決行した。
以前にヤマグチ。さんとわいずさんが行ったのとほぼ同じルートで。

5月に先輩とTOKYOセンチュリーライドに参加したころ、「輪行もしたいよねぇ〜」なんて盛り上がって輪行袋は買ってしまったのだった。
それでヤマグチ。さんの記事を見て、途中まで電車で行ってなどという甘い考えは捨てて帰りだけ輪行という計画に変えた。
しかし計画したものの、なかなか予定が合わずに11月になってしまった。
輪行袋への入れ方もすっかり忘れて再度事前練習。
GPSも装備したし、美味しいお店の情報も調べて準備万端。

栄橋9時集合。
出かけるときは寒く、指が出ているグローブは手が冷たかった。
なんか体が重い。
寒かったのでリュックにウインドブレーカー上下と冬用のグローブも入れているからか。
走りながら心臓がドキドキして変だなぁ。
栄橋に着いて日が出てきたので、長袖のアンダーを脱いだ。
それからは体が軽くなった。
なんだ、暑かったのか。よかった。

利根川の茨城県側を快調に進む。
28〜9km/hは出ていた。(ちょっと追い風だったかも)
R0019457.jpg

長豊橋を越えて砂利道になるので、土手から降りてしばらく走り、再度サイクリングロードに登る。
登ったところで、砂利のところにお爺さんがうつ伏せで倒れていた。
「大丈夫ですか?」と、声をかけたけど反応無し。。
驚いたので自分の事を忘れていて立ちゴケ。イテテテテ。
お爺さんのすぐ側にコケた(お爺さんを潰さないで良かった)のに反応無し。。
お爺さんはいつの間にか起き上がって立ち去って行った。
何なんだよ。

おかげで取り替えたばかりのバーテープはボロボロ(泣)
R0019509.jpg

気を取り直して出発。
牛くーん。
R0019460.jpg

神崎(こうざき)大橋から千葉県側へ。
R0019464.jpg

あらら。途中から砂利だった。
R0019465.jpg

しかしこのあたりの356号は広いので、道路でも問題なし。
しばらく行くとまたサイクリングロード復活。
水郷大橋が見えてきた。
R0019466.jpg

11時頃佐原へ到着。
意外に近かった。家から50kmちょっと。
本日のお目当ての山田屋さんを探す。
R0019468.jpg

ほどなく見つかり、11時20分なのにお店は人でいっぱい。
2階にも大勢入れるそうなのだが。
写真は食べ終わって出てきたときの状況。
早く行ってよかったぁ。
R0019471.jpg

店の外の先頭で順番待ち。
20分待ちで入れて相席で。
1階はテーブルが5つ。
30人ほど座れるが、オバチャンが1人で切り盛りしているのでなかなかに厳しい。

メニューは「うな重」の他に見慣れぬ「じか重」の文字が。
普通にうなぎが乗っているのが、じかに乗っているから「じか重」で、ごはんと別々になっているのが「うな重」とのこと。

「うな重」の上ををオーダー。
キターー。
R0019470.jpg

はじめ2段重の下の方を開けてしまい、白いご飯だけでうなぎが「無い!」などと驚きつつボケをかました。
味は濃いめ、うなぎの皮がカリッと焼けている。
ご飯の上にたれをかけてしまうと味が濃いので別々に盛られている。
うなぎは柔らかく、量はかなり多く大満足。
2200円也。

食事のあとは、歩いて川沿いを散策。
R0019492.jpg

ジャージャー橋。
R0019493.jpg

この日は古いお屋敷の一般公開がされていて見学が楽しかった。
お醤油屋さんだったかな。
建具が珍しく雨戸が45度の角度を滑って行く様が見事!
壁(雨戸の上)は錆び壁と言われる鉄粉と醤油を混ぜたもので、錆びて色が変わっていくのを楽しんだとのこと。
R0019482.jpg

川沿いの倉。
中にトロッコが走っていて、川からの荷物を奥まで楽に収納できる。
R0019485.jpg

酒造もいい雰囲気。
R0019498.jpg

この他にも見所満載の佐原をゆっくり観光して2時に出発。
水郷大橋を渡り茨城県側へ。
ここからは国道を進む。
スピードに乗ったところで信号に何度も捕まり疲れた。
R0019510.jpg

そして霞ヶ浦脇の道へ。
自転車専用だったり、車も通ったりとまちまちだが気持ちよく進める道だ。
R0019513.jpg

霞ヶ浦は広いなー。
R0019514.jpg

霞ヶ浦大橋を越えて80km以上走って疲れはピークに。
先輩に先に行ってもらった。
20km/hの維持が厳しい。
でも風が無くて良かった。
R0019524.jpg

4時をまわってだんだん暗くなってきた。
土浦のビルが遠くに見えてきてちょっと感動。
元気が出てきた。
R0019525.jpg

土浦に着いて、輪行袋に自転車を入れて、自転車持ち込みで駅前の居酒屋へ。
5時だからお客はいなくてガラガラ。
乾杯の生ビールはうまかったぁ!

いつもの常磐線で定期があるので0円輪行。
いままでの1日の最高走行距離を更新。
今日は充実の一日だった。

そうそうGPSの感想を忘れてた。
新品の高容量タイプのニッケル水素電池を使って6時間持たなかった。
アルカリ電池じゃないとダメなのかなぁ。
土浦を目前にして電池切れ。。。
詳細はまた。
posted by spirit at 22:00| 千葉 🌁| Comment(10) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

GPSの選定&エコマラソン、印西大師巡り

前回の愚兵衛さんによるディープ印西ツアーから帰って。
はんぞうさん、東葛人さんが持っていたGPSが欲しいなーという物欲が燃焼。
印西大師を巡るのに座標を入れておいてそこに行けたら、いちいち地図を見るために止まったり、迷ったりしなくていいなーと思った。

そこで選定開始。
条件は画面で位置が確認できて、目的地がセットできて、そこへの方向と距離が判って、走行した軌跡が表示できて、1日中電池が持つこと、それからパソコンと連携して位置を設定できて、ログを吸い出せること。
ぐらいかな。

前から目を付けていたのはmacchiさんが持っているForetrex101。
Foretrex101.jpg
これは本来は山歩き用かな。
ベルトで腕に付けられる。
大きさは8.4x4.3x2.3cm、重さ78g
単4電池×2で15時間駆動。 
値段は本体+ケーブルで約19,000円。
ベルトでも自転車に付けられるかもしれないけど、自転車取付キットも買うと約22,000円。
自転車に取付た場合横型なのが場所をとってネックになりそう。

で、そのほかにもGarminの機種で安い物を調べてみた。

Geko201
Geko201.jpg
大きさ4.8x9.9x2.4cm、重さ96g
単4電池×2で12時間駆動。 
普通スペックよりも電池は持たないと思うので、ちょっと厳しいか。
縦型なのは良い。
値段は本体+ケーブルで約21,000円。
取付キット込みで約23,000円。

と、ここまで来てどっちかなぁ?と悩んでいたら第3の選択肢を発見。

eTrexH
eTrexH.jpg
大きさ11.2x5.1x 3.0cm、重さ150g
少し大きいがそれほどてもない。
単3電池×2で17時間駆動。 
値段は本体+ケーブルで約21,000円。
取付キット込みで約25,000円。
ん、値段はGekko201とあまり変わらないなぁ。
それからGPSが高感度になっているとのこと。
駆動時間も長いしこれにしよう!
と思っていたら、基本設計が古いのでユーザーインターフェースが。。というようなコメントがあった。
どうしたものかなと思っていたら別の機種を発見。

eTrex Venture HC
eTrexVentureHC.jpg
カラーで地図付き、高感度タイプ。
大きさ10.7x5.6x3.0cm、重さ156g
eTrexHと殆ど変わらない。
単3電池×2で14時間駆動。 
値段は本体+ケーブルで約28,000円。
取付キット込みで約30,000円。
これ意外に安いんだよ。
カラーになって地図が内蔵できて、インターフェースはUSBだし。
地図は標準で20万分の1しか入っていないけど、いろんなページを見たら自分でも作れるとのこと。

で、昨晩「ポチッと」逝ってしまった。
お楽しみに。

昨晩夜更かしたので今日は9時半に起きた。
みんな出かけて居ない。
パソコンで世の中の動きをチェックしていたら、手賀沼マラソンだったのを思い出した。
いずみさんが出るので応援に向かうことにした。

10時過ぎに折りたたみ自転車で出発。
ハケの道を通ってフィッシングセンターに向かおうとしたらこの有り様。
R0019400.jpg

「反対側に渡りたいんですけど」、とコース整理の人に言ってみたけど「うーん」と言って回答無し。
しばらく見ながら坂を登る。

給水所。
R0019406.jpg

なんか紙コップで凄いことに。
「エコ」マラソン大丈夫か?
ジュースは道にまかないで下さいよ。

で、ゼッケンを見ながら探すんだけど、こんなに人が居るなんて聞いてないよ。
1万人か?9000番台の人が走っているので。
しかしほどなく、奇跡的にいずみさんを発見。
よかったよかった。
呼び止めちゃってスミマセンでしたぁ。

このあと印西大師巡りにそのまま向かう。
近場の8ヶ所を巡ったけど、折りたたみ自転車で疲れたー。
宝珠院よりも手前のお寺だったけど、印旛沼まで行かずとも自分には十分ディープだった。
次回、GPSの威力を期待したい。
posted by spirit at 17:17| 千葉 ☔| Comment(14) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

愚兵衛さんによるディープ印旛沼ツアー

愚兵衛さんよりお誘いいただき、印西大師とうなぎ印旛沼ツアーに行ってきた。
実は今日は子供当番だったのだが、子供がお婆ちゃんの家に行きたいと言い出して、ラッキーとばかりに預けてきてしまった。
ごめんなさい。

8:30手賀沼蓮の群生地集合。
本日のメンバーは愚兵衛さんをリーダーに、東葛人さんとはんぞうさん、kashiwanさんご夫妻と私。

愚兵衛さんを先頭に出発。
で、どこをどう走ったか全然わかりましぇーん。
GPSを持ってきた東葛人さん、はんぞうさん、後で地図よろしくお願いします。

どうやってここに着いたか全く判りませんが、印西のコスモス祭りへ到着。
秋の空は綺麗だなー
R0019219.jpg

花と戯れる東葛人さん。
R0019218.jpg

今日は秋晴れのとても良いお天気。
気温が微妙で、朝涼しかったから自分は長袖のアンダーに長袖のジャージに長ズボン。
東葛人さんは半袖に短パンにサンダル。
この中間ぐらいが正解の格好だったのでしょうねなんて話をしながら。
しかし日向になったり、日影になったりの繰り返しだったので案外全員正解の格好だったのだと思う。
私は寒がりなので。

次は瀧水寺。
寺より凄いのがこのフラミンゴ。。。
R0019222.jpg

檀家の皆さんスミマセン。
他にクジャクがいて、オウムは様々な色がつがいで居る凝りよう。。
いいのかなー。
フラミンゴって何とか条約で保護されてないの?

田圃の脇を走る。
稲刈りしたのにまた緑が出てきて、まるで春の様に綺麗。
R0019241.jpg

お目当ての印西大師堂。
ここは68番、道端で発見困難な場所。
R0019242.jpg

今日は愚兵衛さんに9ヶ所も案内していただきましたー。
ありがとうございました。

激坂にかなりの確率で遭遇。
R0019246.jpg

一応メールでは激坂勘弁してくださいと。。。

吉高の大桜。
R0019252.jpg

そのすぐ脇で落花生が天日干し。
はじめて見た。こんな葉っぱだったのかぁ。
R0019256.jpg

まだまだ愚兵衛さんが案内してくれると言うところがあったのだけど、お昼の時間も近づいて来たのでまたの機会に。

そして本日の目的地「い志ばし」。
R0019260.jpg

裏はこんな感じでお客さんがいっぱい待っている。
R0019258.jpg

前にいちご狩りに来たときに前を通った場所だ。
うなぎを焼く煙が凄かったんだよなー。
今日も凄かった。これじゃあ前を通る車は誘われちゃうよ。
R0019261.jpg

順番が来て店の中へ。
はんぞうさん高まる期待!で、この笑顔。
R0019263.jpg

キター。肝焼き。
R0019266.jpg

新鮮でコリっとしていて美味いっ!

そしてうな重。これで並。
R0019267.jpg

味は濃厚で運動して来た後には丁度良い。
身はしっかりとしている。
先週のうなぎとは流派が違うので甲乙付けがたいが、こちらの方が半値。
で、この人気もうなづける。

食事の後は印旛沼へ。
R0019270.jpg

今日一番の激坂を登ってこんな景色に遭遇。
登って良かった。
R0019274.jpg

登った徳性院ではこんなものがあった。
たわしが置いてあったので、磨くんだろうか?
R0019277.jpg

その後もいくつかお寺を回っていただき、最後に東葛人さんのストライクゾーンの場所がちゃんと用意されていた。
泉新田の野馬土手。
R0019301.jpg

この場所でIKAWAさんが悔しがるだろうと話していたのはIKAWAさんにはナイショ。

行きも通った、カンナ街道よりもカンナが綺麗な発作橋のあたりを通り、手賀川へ。
R0019306.jpg

手賀沼道の駅の途中で愚兵衛さんとお別れ。
そして道の駅で解散。
愚兵衛さんに案内していただいた場所、みなさんとの会話もとても楽しい一日だった。

そして。
愚兵衛さんにいただいた「印西大師八十八ヶ所」
R0019313.jpg

わざわざ私のために。。。感激です!
このご恩に応える為に、必ず印西大師八十八ヶ所を地図に表しますね!

愚兵衛さん今日は楽しいポタをホントにありがとうございました!!
posted by spirit at 20:59| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

私生まれは葛飾柴又、水元公園サイクリング

昔と言っても30年以上前、生まれてから小学校に入る前まで住んでいた柴又へ行く用事ができた。
そういえば前にレンタサイクルがあると聞いた事がある。
車を柴又公園に止めて、家族で自転車に乗ることにした。

寅さん記念館の隣にレンタサイクルがある。
ヘルメットが無いと困るので、持参した。
無くても置いてあったので、大丈夫だったかもしれない。
R0019128.jpg

感じの良いおじいさん達が運営している。
ハンドルが重かったので空気を入れてもらった。

土手を通って水元公園へ。
R0019143.jpg

前にタルさんに教えてもらった金魚を鑑賞。
R0019148.jpg

公園を1周、広々して気持ちがよい。
R0019155.jpg

お昼は帝釈天の近くの「たなかや」さんで。
古くて趣のある建物。
R0019131.jpg

薄味でうなぎがふっくらして美味しかった。
R0019136.jpg

参道は人が多くて自転車はちょっと大変。
R0019129.jpg

こんな人が案内していたり。
R0019167.jpg

帝釈天には大道芸の人がいたり。
R0019177.jpg

最後は自転車を返して寅さん記念館へ。
すげー。とらやは意外に広いんだなー。
R0019197.jpg

昔住んでいた家の近くも見たけど、みんな新しい家に変わっていた。
遠いと思っていた場所がとても近かったり不思議な感じがした。

家族で1日とても楽しめた。
posted by spirit at 16:17| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

越谷イオンレイクタウンのY’sへ そしてシュー交換

いやー急に涼しくなってきた。
今日は長袖のジャージで7時半に出発。
昨日コメントをくれた横山さんが行ったという、越谷レイクタウンのイオンにあるY’sに行ってみることにした。

コンタクトを着用、そして先日届いたサングラスは曇りなのでクリアーレンズにした。
左目がどうも良く見えない。
走っていたら涙が出て、全然見えなくなったので止まって見たら、サングラスにコンタクトレンズが張り付いていた。
あぶない、あぶない。
その場で目に入れ直した。

利根運河は久しぶり。
R0019091.jpg

なんかいつもの調子だと冷えるなぁー。
出かけている間、トイレに4回も行ってしまった。

玉葉橋を渡り、吉川市へ。
越谷ってとても遠くなイメージだったけど、中川を挟んで吉川のとなりなんだね。

思わず写真に撮ってしまったこんな交差点を曲がって、吉越橋を渡る。
R0019093.jpg

それで橋の上から見えてきた、見えてきた。
それにしてもでかいショッピングモールだ。
2つの建物にわかれているけど、どちらもでかい。
R0019095.jpg

9時ちょっと前に着いてちょうど開いたところだった。
正式にはまだオープンしていないとの事だったが、見た限りなにが正式では無いのか判らなかった。
新しい店なので店員の士気が非常に高い。
あいさつが気持ちよかった。

目的のY’sロードへ。
なかなかに広い店構えだ。
PURE DROPが3台も置いてあった。
ブレーキシューを一番奥で発見。
R0019096.jpg

ブレーキシューM70R2は3種類置いてあった。
1つはカーボン用と書いてあったが、残り2つの違いが英語で判らない。
判らないので安い方にしておいた。
シビアコンディションの方がなんで安いのか?
セール中で10%OFF。
R0019119.jpg

お腹が空いたのでフードコートで朝食。
R0019099.jpg

さて、これで目的は達せられたのでそのまま帰ることにした。
こんどは車で家族で来よう。

帰りの利根運河で、黄色い花が咲いて居るなぁ。
あれ?彼岸花かな?
沈下橋を渡って近くへ見に行った。
黄色は初めて見たよ。
R0019104.jpg

他に赤と白も一緒に咲いている。
すこし時期が遅かった。
来年はもう少し早く行こう。

それからまたトイレに行きたくて、あけぼの山公園へ。
コスモスは丁度満開か。
R0019109.jpg

家に帰って、先日買ったバーテープを交換。
そしてブレーキシューもやってみた。
上が交換後、下が取り外したシュー。
R0019111.jpg

横山さんに教えてもらった方法でスムーズに完了した。
カセットのネジを取らなくて良かったよ。
取ってたら調整が大変になるところだった。
分解したおかげで構造も良く理解できた。
横山さんありがとうございました。
posted by spirit at 17:49| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

師戸川、永福寺、印旛沼迷いまくり100km

以前に東葛人さんのこの記事を読んでいつか行きたいと思っていた。

朝は少し雨が降っていて、雨雲の動きをtenki.jpで観察しながら9時までじっと我慢して出発。
東葛人さんが走られたルートを正確にトレースしようと思って、地図に書き写して持参。
手賀大橋を渡って、旧沼南町へ入り今井の桜へ。
最近沼南町を偵察していたので、ここまでは余裕。

今井の田んぼはすっかり黄金色。
R0019042.jpg

カンナ街道に抜けて(おお!ここがカンナ街道だったのか)白井聖地公園の脇を通り神崎川へ出た。
ここまでも問題なし。以前に印旛沼から帰ってくるときに通ったので覚えていた。

で、ここから迷いまくりの始まり。
ますはなぜか16号に出てしまった。
あぶないなぁ16号に当たらなかったらさらに迷っていたよ。
16号沿いに進み、小室から神崎川に戻る。
なんとかリカバリー。

すでに稲刈りは進んでしまっていた。
R0019044.jpg

ここから師戸川を目指す、しかし見つからない。
BIGHOPの観覧車が見えてきてしまう。
おかしいなぁ、地図では載っているのに。

引き返して、今度は慎重に見てみると川と言うよりは水路だった。
それもこのあたりは狭くて橋も架かっていない。
えーこれで川かょぉー。

そして師戸川沿いの道を進む。
黄金色の田圃を期待して行ったのだが、少し遅かったみたい。
刈ったばかりでかえって汚く見えてしまう。
残念ながら写真を撮りたい様な景色は無かった。
9月に入ってすぐがベストなのかな。

地図を何度も見て確認しながら栄福寺に到着。
いやー地図を確認しながらなんで疲れるわ。

ここの茅葺きはとても古そうで風格を感じる。
R0019052.jpg

ビンズル大師も見た(笑)
左甚五郎一夜の作ということで顔が無い。。
お釈迦様のお弟子さんだそうで。
R0019051.jpg

上の写真のビンズル大師の隣に印西大師65番と書かれている。
実は相馬霊場を結願して以来、次のターゲットを印西霊場と思っていたのだが、なかなかに情報が無くて困っていた。
印西霊場はこのあたりでは大きな霊場で88ヶ所以外に准霊場ということで160ヶ所もあるらしい。。

しかしどこにあるか判らなければとても行けない。
地図はここにあるということだが、地図上に(休)と書いてある。
なんで(休)なのか調べてみたら、建物にアスベストが使われているそうで、再開がいつになるのか判らなかった。

松虫寺に寄って調子よく坂を下って地図を確認、ここどこ?
とりあえずカンで走って甚兵衛大橋へ出た。
山を違う方向に下りてしまったらしい。

印旛沼の水路を通って双子橋へ。
R0019064.jpg

この時点で50km走行。
しかしここから東葛人さんの記事には無いさらに遠い場所へ。
やはり印西霊場の手がかりになりそうな来福寺に向かう。
いやー激坂に遭遇して疲れまくり。。
やっと到着するも無人の寺であった。

66番霊場。大師様のレリーフが。
R0019061.jpg

双子橋まで迷いながら戻り、鈴木屋へ。
確かにメニューにモツニンって書いてあったよ。
ちょっと勇気が足りずスタミナラーメンをオーダー。
釣りの方々で賑わっていた。
親父さんは怖い顔なんだけど、「次来るときは自転車は裏に停めていいからね」と感じがいい人だった。
こんどはモツニンをたべてみたいなぁ。

ラーメンを食べたら2時近くになってしまい、そのあとも東葛人さんが行かれたところをたどりたかったのだが、夕方に約束があったので急いで帰ってきた。
さらに迷いまくって疲れたー。
結局久しぶりの走行100km。
水分は2リッターとって、日焼けどめは要らないと思っていたのだが腕が真っ赤になってしまった。
次回GPSでも手に入れて再挑戦したい。
posted by spirit at 18:53| 千葉 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

つくばみらい ワープステーション江戸?

今日のコース

朝6時に何も食べずに出発。
まだまだ暑い日が続くけど、朝は涼しくなってきた。

何にも考えてなかったけど、小貝川方面へ。
小貝川の水はもう稲作に必要ないためかなり減っていた。
R0019001.jpg

そういえば稲豊橋の向こうって行ったことないぞ。
見ると興味を惹かれる看板が。
R0019003.jpg

つくばみらい市立歴史公園「ワープステーション江戸」8kmって書いてある。
ワープステーションって何だろう?
距離も手頃なので看板を追ってみることにした。

追っていくんだけど、どうも真っ直ぐじゃない。
あちこちで曲がって判りづらいんだよねー。
R0019005.jpg

つくばみらい市っていうのは伊奈町や谷和原村が合併して2006年にできたそうだ。
変わった名前だなー。

途中で国宝のお寺を発見。
板橋不動院。1200年ぐらい前からあるそうだ。
仁王門と3重の塔が立派。
R0019007.jpg

狛犬はなんかリアルだよ。
安産に御利益があるんだって。
R0019011.jpg

さらに看板をたどり、8kmうそじゃないのー、と思い始めた直後に到着。
なにやら武家屋敷風。
R0019014.jpg

入場料400円。朝早すぎて開いてない。。
R0019022.jpg

どうやら撮影セットの江戸時代の町らしい。
ホームページ見たら入りたくなったよ。
歴史館ていうのは無料みたいだった。

帰りは看板が無いのでカンで小貝川を目指す。
それから6号線へ出てお腹が空いてヘロヘロに。。

何か無いかなーと見ると、にんたまラーメンに朝定食の幟が。
安すぎるなー。
R0019026.jpg

店長オススメの500円の朝定食をオーダー。
よかったよかった。
写真なし、納豆と味噌汁と海苔と目玉焼きか卵焼きを選択。

ここまでたった30qしか走ってなかった。
食べる場所を考えて行かないとダメだなーと反省した。
それでも走るのに満足したので今日は終わりにした。
posted by spirit at 16:35| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

今年は夏太り。。 再度沼南町

職場に7時半までに行かなければならないので、毎朝5時半に起きている。
休みの日もやっぱり5時半に目が覚めてしまう。
昨年はそれで早く起きて折りたたみ自転車で手賀沼を1周して帰ってきて、庭の草むしりをするのが休みの日の日課となっていた。
そのおかげで3ヶ月で体重が3kg減った。
早起きの良循環だったと思う。

昨年の良循環パターン
 眠くて夜遅くまで起きていられない
  ↓
 朝早く起きてしまう
  ↓
 朝の涼しいうちに自転車で走る
  ↓
 痩せる

しかし、今年の夏は逆に太ってしまった。
その理由は、、

今年の悪循環パターン
 眠くならないので夜更かししている
 (体力が付いてきたのかもしれない)
  ↓
 それで朝早く起きられない
  ↓
 暑いので午後まで待機
  ↓
 3時頃出発
  ↓
 暑いのでそれほどは走れず
  ↓
 帰ってきて夕方
  ↓
 シャワー浴びてビール3本にポテトチップ

これでは太るのは当たり前。
体重は元に戻ってしまった。。

今日は朝から天気が悪く雨模様。
下の子が「崖の上のポニョ」を見たいと言うので、みんなでららぽーと柏の葉へ。
映画はさすが宮崎駿、とても良かった。
となりのトトロと同じように小さい子を主人公にしたのが良かったと思う。

映画が終わって外に出たら晴れ!
ショッピングに付き合って、家に帰ってまだ暑かったので庭の草むしり。
汗かいてがんばった後4時頃出発。

今日は時間があまりないので、久しぶりに折りたたみ自転車で。
外に置いてあるので、チェーンが錆びちゃったけどCRCを吹き付けて何の問題も無し。
安い自転車は手入れが楽でいいなー。

先週の旧沼南町が気持ちよかったので、再度訪れてみることにした。
稲はもうすぐ黄金色か。
2008083101.jpg

先週転んだところをもう一度通ってみた。
まだ傷は治ってないんだよねー。

空はすっかり秋の雰囲気。
涼しくて楽だなー。
2008083102.jpg

自転車はボトルケージが付けられないので、OGKのこんな部品を付けてみた。
ぶら下げるだけなので、イマイチだなぁ。
ペットボトルを付けられる様になったのは良かったけど。
2008083103.jpg

それから手賀沼の道の駅から北柏まで一気に走った。
誰にも抜かれず気持ちいいー。
結構スピード出てたんじゃなかなー、何km/h出ていたか判らないけど。
スピードメーター欲しいなー。

やっぱり運動するのは気持ちいいなー。
結局帰ってきてシャワー浴びてビールだけど。。
ポテトチップは我慢、我慢。

posted by spirit at 19:03| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

手賀沼の南側

手賀沼の南側、このあたりって行ってないよなー。
つい手賀沼サイクリングロードを通って駆け抜けてしまっている。

ホントは今日は遠出したかったんだけど、あいにく午後から雨の予報。
そこで行った事が無い手賀沼の南側を探検してみることにした。

このあたりは柏市だが、以前は沼南町だったところだ。
へー自転車で走るには良い雰囲気のところだなぁー。
R0018947.jpg

前にIKAWAさんが紹介されていた「福万寺」に行ってみることにした。
ここは准四国八十八ヶ所霊場のお堂が一ヶ所に集まっているとのことで、ぜひとも見ておきたいと思った。

着いてみてビックリ。
R0018953.jpg

これ何かに似ているよ。
そうだ!今月行ったキャンプのコテージ村だよ。
R0018959.jpg

これだけあるとお参りする気が失せるなぁ。
趣味悪ー。などと不謹慎な事を考えつつ素通り。
この後大変な事が起こったんだけど、これが原因かも。

次に行ったのは地図で目立っていた「船戸古墳群」
R0018962.jpg

あ、この白い杭はさっきもあったなぁ。
はんぞうさんが巡っているやつだよ。
へー古墳が22基で前方後円墳がそのうち4つもあるのか。

手近のこれなんかきっとそうだよ。
しかし表示も無く蚊がいっぱいなので逃げ出した。
R0018963.jpg

次も地図上で気になった「箕輪城址」
手賀沼病院の駐車場の脇に、道が見えているんだけど。。
R0018975.jpg

ちょっと入っていくには辛い。
地図では、この道は通り抜けられるようになっているんだけどねぇ。
山のような森で、他に入れるところは見つけられなかった。
R0018978.jpg

今度は船取線の反対側を探検。
ローレルヒルズから沼南高校の脇の坂を下りて、気持ちいい道へ出た。
事件はここで起きた。

前から虫が飛んできて、眼鏡と顔の間に入ってしまった。
頭を何度か強く振って、虫を追い出そうとしたところバランスが崩れて自転車が蛇行。
スピードが出た状態で体が傾き、右に左に地面が近づく。
ついに耐えきれなくなって転倒!

起き上がって肘を見たら皮膚に白い部分が。
見ているうちにだんだんと真っ赤になってしまった。
それから肩も腰も痛い。
さっきお参りしないのが悪かったのかなぁ。
スピードが出た状態でコケたのは初めてだが、どこも骨に異常が無くて良かった。

痛いけど気を取り直して今井方面へ。
また白い杭を見つけた。
R0018983.jpg

ちゃんと歴史を調べたら面白そうだなぁー。
雨が降りそうなので農免道路を急いで走る。

浅間橋で、これもIKAWAさんが紹介されていたひまわり畑を見てみた。
しかし、もう時期は終わってしまったようだった。残念。
R0018988.jpg

帰ってきて、服を脱いでみたら、肘の他に肩と腰と足首にも傷ができていた。
痛いなぁー。
ポケットに入れていたデジカメは傷でガタガタで、筐体がブカブカになってしまった。
少し前からレンズの真ん中が曇ってしまって、写りが悪いので買い換えかな。
自転車の運転はこれから気をつけよう。
posted by spirit at 17:19| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

久々にママチャリに重り?付き

夏休みは8月13日から土日を含めて5日間。
最近太ってきたから、夏休みは早起きして自転車で毎日走って痩せるぞexclamation×2と決意した。

初日は6時出発、2日目は5時半出発、どちらも約40km走行。
毎日走るために、あえて距離を短くした。
どちらも痩せるためのトレーニング走行のため、特に面白いネタは無し。

3日目、4日目は朝から家族で出かけたので自転車は無し。
これはいかんと思ったけども、今朝は雨模様。。

それでも何とか走りたいな〜と思っていたところ、上の娘が夏休みの宿題をやっていないことが発覚がく〜(落胆した顔)
雨もやんできたし、上の娘の宿題を助けるため下の娘を自転車で連れ出すことにした。
なにしろ一緒にいるとつい遊んでしまうので。。

ということで、久々にママチャリに重り?付きで出動。
四国相馬霊場巡りの仕上げに同行してもらうことにした。
NEC_0517.jpg

田中遊水地を通り大利根橋から取手へ。
大利根橋を渡る頃から霧雨が降ってきた。
たいした雨では無いのでそのまま進む。
娘も全然平気そうで後の席でなにやら上機嫌に話をしている。

途中雨が強くなってきたときだけはさすがに「おとうさん、あまやどりしない?」と言われた。
雨宿りの定番はやはりお寺。
NEC_0529.jpg

今日は8ヶ所を巡って、ついに長善寺の88番で結願。
NEC_0543.jpg

思えば昨年の10月末からだから、約10ヶ月で巡り終えた。
自分の力だけで巡れたのが嬉しい。
これで厄払いも出来たと思う。

長善寺は1番と88番の札所がある。
四国相馬霊場のメッカで霊場を開いた観覚光音禅師の墓もある。
気の短い人には88ヶ所を一つに集めた総拝堂もある。
NEC_0533.jpg

中はこんな感じに88体の大師様が。。
NEC_0545.jpg

最後に光音堂を拝んで光音禅師に感謝した。
NEC_0544.jpg

走っている時に、取手宿本陣に公開の表示があったので、無料だし寄ってみることにした。
前から取手にあるのは知っていたのだが、観光地かな?と思ってそれほど期待していなかったので行ってみようという気にならなかった。
入り口はこんな感じでビルの間にある。
NEC_0546.jpg

間口がこれしかないのと、大して表示も無いので今まで何度も前を通ったが気付かなかった。
今日気付いたのはママチャリ速度のおかげかと思う。

入ってみて広さと立派さにビックリ。
NEC_0550.jpg

そういえばちょっと前に東葛人さんが紹介されていた
今記事をしっかり読んでみたが、いちばん奥の部屋に確かにオバチャン達が居た居た。
もっと東葛人さんの記事をしっかり読んでおけば良かった。。
取手の観光ガイドもゲットしそこね。
近いのでまた今度行ってみたいと思う。

お昼になったので、娘の好みで取手駅前のミスタードーナッツへ。
自分はドーナツはちょっと、なのでラーメンを。
NEC_0554.jpg

食べ終わって店から出たら、雨はやんでいた。
家へ帰りながら、後の席が静かだと思ったらウトウト寝ていたみたい。
NEC_0556.jpg

今日はつきあってくれてありがとう。
posted by spirit at 17:43| 千葉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

暑いなぁー 東葛の逆三角形を行く

夏は暑い。当たり前だけど。
自転車に乗る機会は減っている。。

先週は親戚に不幸があったため山梨へ。
気象庁発表の気温はそれとして、甲府盆地の実測値はこんな感じ。
R0018649.jpg

親族ということと、田舎の葬儀ということで、かなり大がかりなものでいつも驚く。
通夜も告別式も親族60人で参列者200人だから。。
そして帰りは中央道の渋滞が相模湖まで5時間の表示。
奥多摩の方へ抜けて何とか夜10時に帰り着いたけど疲れた〜。

昨日は日本で一番行きたくない場所、ディズニーランドへ。
オープンからクローズまで、行き帰りの運転と、しっかりと家族サービスできた。
いやー疲れた。。。。

で、今日は朝は起きられず。暑い時間は庭の手入れ。
しかし来週はキャンプで走れず、ということで3時前に出発した。

どこへ行こうかなと考えて、東葛の逆三角形ルートなら森の脇を走るので、涼しいのでは?と思いめざしてみることにした。
前回使った魔法瓶、冷たい飲み物が飲めて良かったので、今日は魔法瓶のみに氷を詰めてでかけた。
セットするとこんな感じ。
R0018820.jpg

手賀沼サイクリングロードの道の駅の少し手前、スワンボートの乗り場でアクエリアスを詰めて走り出す。
道の駅沼南で、自転車海苔の10人以上のグループが居て、誰か知っている人がいないかな?と見ながら走っていたら、歩行者の人とぶつかりそうになって転倒。
よそ見する前は、沼沿いを歩いていたのを確認したのだが、よそ見後に前を向いたら、自分が走っていた道路中央に来ていた。
相手がなんともなくて良かった。
逆に大丈夫ですか?なんて言われちゃって恐縮した。
それから集まっていた自転車海苔の人たちが、こっちを見ていて逃げ出した(恥)
見ていた人が居たら忘れてください(笑)
膝は血が出て痛い。。

フィッシングセンターまで走り向かい風が強かったので右に折れて、農免道路へショートカット。
農免道路は日影で涼しいんだろうな、と思っていたんだけどあてが外れる。
左を見ると前にIKAWAさん達と行った今井の桜が。
涼しそうなのでその下の砂利道をのんびり進む。
R0018819.jpg

しかし今日はとても暑かった。
3時過ぎなのに暑くて、15分ごとに飲み物を飲んでいた。

下総基地。
向こう側まで行ってみた。
R0018823.jpg

広いなー。田舎の空港もこのぐらいだよ。
小さな旅客機なら行けそうな気がする。

基地の向こう側、レトロなポスト発見。
まだあるんだなぁ。
R0018822.jpg

軽井沢っていう地名を見たよ。
住んでいる人はどんな気持ちなのか?
近くに若白毛っていう地名もある。面白い。

そういえば高校のとき沼南町に住んでいる奴がいて、家はショウナン、学校はヨコスカとか言ってたっけ。
どっちも千葉なのに。

5時頃になってやっと涼しくなった。
最近暑くてあまり走れず、太ってきている。
夕方走ると、帰ってきてすぐにビール飲んじゃうんだよねぇ。
朝方に戻さねば。。
posted by spirit at 21:54| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

守谷城址

暑さが少しやわらぐ3時に出発。
先週通りかかった守谷城址に行ってみることにした。

昨日自転車屋をうろついて部品を購入。
熱中症対策のため冷たいドリンクが飲める様に魔法瓶を。
R0018603.jpg

普通のボトルに比べて細いけど、カバーを付ければなんとか収まる。
本当は専用のホルダーが付いていたんだけど、2ボトルにすると干渉してしまうのでこうなった。

魔法瓶の威力は絶大!
当たり前かもしれないけど最後まで氷が溶けることが無く、途中でもう1本スポーツドリンクを買って入れても大丈夫だった。
それに対してくまさんボトルには予備の氷水を詰めて行ったが、帰ってきたら中身はぬるくなっていた。
次回は自動販売機で補充できそうな場所だったら、魔法瓶のみで行こうと思う。

そしてもう1つ、プーリーを変えてみた。
R0018604.jpg

BBBの透明タイプ。
ベアリングにすると、回転抵抗が減るらしい。
元々付いていたのは金属が擦れあって回るだけだったからなぁ。

走ってみた感じは向かい風とか、上り坂とか若干楽になったかな?
ペダルを踏んだときの感じも前よりスムーズになった様だった。

手賀沼サイクリングロードから手賀川へ。
向かい風が強かった。

終末処理場の脇は工事が終わってたんだね。
R0018605.jpg

栄橋を渡り、取手を走って前に行った地蔵ケヤキのお寺の前を通りかかった。
夏はどうなっているのかな?と思って覗いてみた。
緑が綺麗だなぁー。
R0018618.jpg

そして目的地の守谷城址。
黄色い花が一面に咲いていた。
右手の森が城跡。
R0018625.jpg

森の中へ入っていくが、すごい山だなぁこれは。
5時過ぎたので暗くなってしまった。
堀の写真とか撮ったけど暗いのでボケボケ。
へー昔はこんな風に小貝川がせまっていたんだ。
R0018634.jpg

かろうじてボケていなかった写真。
この橋の下も堀の様な深い溝になっている。
R0018638.jpg

森の中が暗くなったのと、蚊がいるので急いで奥の方まで見て退散した。
せっかくなので判りやすい看板をそれぞれの場所に設置してくれていたらなぁと思った。
posted by spirit at 23:00| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする