2011年05月07日

お知らせ

2007年の9月より自転車のブログをここで始めましたが、3年半で写真の容量が限度の100MBに近づきました。
容量の拡張もできそうですが、これを期に普通の記事は新しいブログに書くことにしました。
これまで当ブログに来て頂いた皆様ありがとうございました。
お手数ですがブックマークされている方、変更をお願いいたします。

自転車うろうろ日記2

これからも、よろしくお願いしま〜す!



なお、ここは今後走行記録専用として継続します。
posted by spirit at 19:25| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ちょっと実家まで

昨日の日曜日。地震後1回しか電話していなかったので、気になって松戸の実家に電話してみました。
親父が出ていろいろ話してみましたが、生活にはあまり困ってはいないとのこと。
いつもは車で行くようなところを自転車で行ったりしていて、運動になるし別にこれと言って問題ありません。
祖父のお墓参りもしてきたそうで、お墓にも被害が無く安心しました。
お袋がトイレットペーパーがどこにも売ってなくて残り少ないのを気にしているのと、親父が納豆が売ってなくて食べられないというのがほんのわずかな問題でした。
そう、こんなのほんのわずかな問題です。

最近顔を見ていないし、我が家で少し余裕があるトイレットペーパー6本と、冷凍庫でずっと眠ってた納豆4人前をリュックに入れて自転車で出発しました。
お天気が良く、手賀沼サイクリングロードはいつも通りの風景です。
ランニングしている人も、ほんといつも通り。
いつもと違っているのはガソリンスタンドの長い列ぐらいかな。

南柏霊園によって祖父のお墓参りをしました。
途中のスーパーいなげやに寄ってみました。
品揃えは戻ってきている様に見えます。
納豆3パックセットが4つだけ売っていて、お一人様1つまでとなっていました。
家から持ってきた冷凍は美味くないだろうと、1つ手に取りました。
値段はいつも通りです。

レジに並んで前のおばさんが自分と同じ納豆をかごに入れていました。
近親間が沸いて話しかけたところ、今日はあったから買おうかなと入れたとのことです。
そのほか沢山かごに食材を入れていました。
別に買占めとかではなく、これもいつもの風景です。

私が「親父が食べたいと言ってたのだけど、どこにも売ってなくて。」と言うと、「それ1つだったら先にお金払っていいわよ。」と順番をゆずってくれました。
感謝しつつ、先にお金を払わせてもらいました。

実家に着いて、何を話すでもなくですが、お茶を飲んで戻ることにしました。
手賀沼沿いのガソリンスタンドも大渋滞。
車がならんでいるのを避けて車道を走っていたら、なぜか後ろからクラクションを鳴らされるし。
相変わらず、自転車は車道というのを理解していないドライバーが多いです。
でもそれもいつものこと。
そして駅の近くの床屋へ寄って、家に帰ってきました。

それ以外3連休はしずかに過ごしました。
1つ嬉しかったことがあります。
こんど中2になる娘ですが、ニュースで震災のことを毎日見ていて、ボランティアで助けに行きたいと言い出しました。
それは遠いし、中学生に出きることは限られているよとなだめていました。
なにかしたい気持ちはとても大事です。

市のホームページを見ていたら、市内にも液状化現象が起こった被災地があり、そこで片付けのボランティアを募集していました。
娘にそれを言ったところ、ためらうことなく電話して、ボランティアの申し込みをしていました。
いつも引っ込み思案な娘なのに、親として成長していることを感じ、嬉しく思いました。

結局その後連絡があり、娘のボランティア内容は駅前での募金活動になりました。
市のほうでも、中学生でもできる内容を割り振ってくれたのだと思います。
明日の朝、6時20分集合。
尊い仕事です。どうかしっかりやって欲しいと思います。


posted by spirit at 17:09| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震のこと その2

3月12日(土)地震の翌日
9時までに会社に行くことになっていたため、交通が混乱していると思い、家を7時半に車で出ました。7時半より少し前に会社に一番に着きました。来る途中で瓦が壊れた家、道路のひび割れ、通行止めの箇所がありました。渋滞は土曜日ということもあり、全くありませんでした。会社の中に入るとあらためて被害の大きさを感じました。

サーバーの電源が入るか確認、どれも破損してなくてよかったです。翌週からの生産に備えてできるだけのことはしました。お昼は食べるものが手にはいらないと思って、妻が握ってくれたおにぎりをあるだけ持参しました。カップラーメンだけはもらえたので、ミネラルウオーターでポットでお湯を沸かして食べました。電気は来ていてありがたかったです。水は止まってました。

夕方5時ごろ社員を帰して、自分も7時には会社を出ました。帰りは渋滞しているところがあり、何かと思ったらガソリンスタンドでした。ちょうどその後ろについて、全く進まなかったので給油していくことにしました。かなり待ちましたが、40リッター給油することができました。翌日そのスタンドは閉まっていましたので、良かったです。

帰りの車の中、東京FMを聞いていました。阪神大震災のときの経験で、子供たちを励ますためにアニメソングも流しましょうということで、アンパンマンの唄のリクエストが流れました。それを聞いて運転しながら泣きました。小さな子供たちも大勢亡くなったんだろうなと思って。

それから自転車通勤の自転車を駅で回収。ついでにスーパーに寄ってみましたが、なにもかも売り切れで、おなかにたまるようなお菓子を買っておきました。

夜12時ごろ、最後まで連絡が取れなかった会社の人から電話がありました。良かった。停電で電話も通じず、どこか基地局が壊れたそうです。茨城の人が多いので、停電や、断水、ガスも来ないということで、体調を壊したかたも居たようです。また海外へ出張へ行っていた3名も無事に帰国との連絡がありました。本当に良かった。


3月13日(日)地震の2日後
この日は通常通り休みとなりました。いろいろあって疲れたため、朝は起き上がれずごろごろ寝ていました。そこへ電話がかかってきて、内容に飛び起きて身支度して車で出かけました。

我が家から車で5分、自転車でも15分ぐらいのところに会社の人が住んでいます。海外から戻って夜中に家に帰ってみるとドアが開かずに無理やりこじ開けたとのこと。家の下に断層があるらしく、危ないので避難所で一夜を明かしたとの事でした。私の最寄駅の隣の駅、それも駅から歩いて5分ぐらいのところにあるアパートですが、こんな近くでそんなことになっているとは知りませんでした。

盛り土をして整地したところの様です。盛ったところの境目から水が噴出して、液状化したみたいでした。その断層は斜面に並行に何件もの家の真下を通っていました。すべて陥没しているのが横から見て良くわかりました。

貴重品はすでに出したのですが、ドアが閉まらなくなって、蝶番のネジをゆるめたりして無理やり締めました。我が家に数日住んでもらうことにして、家に来て風呂に入って食事をしてもらいました。そうしたところ、不動産屋から連絡があり、壊れた部屋の隣の部屋を使っても良いという話になり、荷物もあるのでその方が都合が良いからと帰っていきました。

後で連絡があり、隣の部屋は電気、水道、ガスも出て大丈夫との事。良かったです。建物自体は恒久的に住み続けるにはどうかという痛みぐあいなので、転居先をこれから探すことになりました。

夜は翌日の体制について電話で調整し、いつもの半分の人数で出社することにしました。


3月14日(月)地震の3日後
停電が予定されていて信号機が点かないと渋滞するのではないかと思い、6時半より前に車で家を出ました。東京FMからは被災地を元気づける唄が流れています。

結局停電しなかったようで、良かったです。7時半前には会社に着いて鍵を開けました。生産が再開できるようにサーバーの電源を入れ、出てきた人全員で朝礼を行いました。その後生産をどのように再開させるか話し合っていたところ、10時に大きな地震がありました。いままでの余震よりかなり大きく、1Fに居たのですが、皆机の下に隠れるほどでした。

しばらくトップの方々が協議されてましたが、なるべく早く帰宅するという結論になりました。停電に備え、前日同様電源をすべて切って帰りました。

帰ってから翌日の調整をし、部長1人が出社して協議を行うこととなりました。あとは全員自宅待機です。余震があっては復旧もままなりません。社員の方もガソリンが無いとか、交通機関が動いていないとかで出社困難になっています。

会社もそうですが、まだ被害の全貌がわからず、新たな問題も発生していて日本がこのまま復興に取り掛かれるのかとても心配です。被災された方が大勢居ます。できる人ができることを精一杯やって、国民みんなで頑張って復興して行きましょう。


posted by spirit at 14:10| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震のこと

本日は職場が休業日となり、やっと落ち着きましたので書きながら地震から今までのことを振り返ってみたいと思います。

3月11日(金)地震当日
私は勤務地のつくばでデスクで仕事をしていました。勤務地の建物は2階建て。1階は工場で、2階がオフィスになっています。一昨年の3月に竣工した新しい建物です。幅約100メートル、奥行約50メートルで、私の会社では最大の規模の工場になり、約250名が勤務しています。この建物の立ち上げから関わって来ましたので、とても愛着があります。

建物には地震が発生する前に「退避してください」と自動で放送する緊急地震速報の設備があります。初めてこれが作動したのはだいぶ前ですが、そのときは誰もなんの放送なのか知らず、ボーっとしていたら、次からは机の下に隠れる様にと指示がありました。そんなことがあったため、最近は放送があると机の下に隠れるという下地はできていました。

今回ははじめは、それほどの揺れではなく、放送も無く、それでもみな自発的に机の下に隠れました。しばらく揺れて、放送がかかりました。この時点で隠れていない人も、おそらく全員隠れたと思います。揺れが大きくなって、そろそろ収まるだろうと思ったときに、さらに大きな揺れになって、机の脚をおさえていないと怖いぐらい動いていました。私は遊園地の絶叫マシーンが苦手なのですが、まるでああいうものに乗っているぐらいの揺れでした。そして天井板の破片と思われるものが、机のすぐ脇にバラバラと落ちてきました。

揺れが収まり、机から外に出て近くの人の無事を確認。あたりを見回すと、私の真上は大丈夫だったのですが、広い範囲で天井が落ちていました。私の席の後ろには別の部屋があって、床から天井までの大きなガラスで仕切らているのですが、そのガラス6枚のうち、3枚が割れて崩れ落ち、1枚にヒビが入っていました。1枚の幅は50cmぐらいでしょうか。机の上のものはパソコンやディスプレイがみな倒れて、床にまで飛んでいるものもありました。そして天井板のホコリがかぶっていました。

そうやってしばらく呆然としていたら、また揺れがあったのだと思いますが、建物から避難することになりました。逃げながら東京の本社に報告していると、相馬の工場からも報告がありました。このとき、少し前に宮城県で地震があったことから、直感的に震源地はあちらのほうだろうと思いました。相馬とはそれを最後に連絡が取れなくなりました。停電したのだと思います。

逃げる途中にも階段のひび割れ、天井から落下した破片が目に付きます。非常口から外へ出て、広い駐車場へ集合。工場の広さの割に車で通っている人が少ないため、2つある駐車場の1つは全て空いています。先日の避難訓練でも皆ここへ集合したので勝手は判っていました。点呼を取って、全員居ることを確認しました。駐車場に立ちつくして、立っているのが危ないような余震が何度も襲ってきました。建物や駐車場の照明ポールが揺れていました。サイドブレーキを引いていない車が、移動していました。

しばらくたって、寒さを感じ出しました。いつもの避難訓練では上着をはおって逃げていたのですが、今回はほとんどの人がそんな余裕が無く、みな薄着のままでした。それでも建物に戻るわけに行かず、しばらく待っていました。代表者が戻って上着を取ってきても良いとなったのが、1時間半後ぐらいでしょうか。内部はひどいことになっていました。他に伝えるために撮っておかねばならないと思って、カメラを出して撮ったのがこの写真です。

IMG_4246.jpg
IMG_4247.jpg

これで全員怪我がなかったのが不思議なぐらいです。中越地震から、キャビネットは高いものは置かず、連結するという方針が徹底されていたため、動いた程度で済んでいます。天井は広い範囲で落ちています。真下にいた方は、机の下で助かったそうです。2Fも1Fと同じように工場の様なつくりで、それを隠すために天井のパネルを上からつっているような構造になっています。あまりの揺れで、つっている部分が外れてしまったのだと思います。

上着を各自に届けて、そのあともしばらく外で避難していました。雨がポツポツ降ってきましたが、ほんの少しで良かったです。5時ごろに全員1Fに入ることになりました。2Fから直接階段で外に避難したため、1Fはこのとき初めて見たのですが、たいして被害が出ていない様でした。会社が手配した各方面行きの大型バスやお互いの車に分乗して社員の人は帰っていきました。私は明日からどうするかの話をするためにしばらく残っていました。幸い近所に住んでいる同僚が、車で送ってくれることになりました。

7時ごろ全員帰ったのを見届けて、帰ることになりました。もう1人南柏の人も一緒です。車でどこまで行けるか判らないので、その人の折りたたみ自転車をトランクに積みました。このときまで、家に何度も電話していましたが全く通じず、メールの返事もありませんでした。会社のIP電話は他の拠点には良くつながりますが、外線となると「おかけになった地域の。。」という放送が流れるばかり。とても心配でした。情報はネットから3G回線で割りと普通に見ることができました。中でもTwitterはリアルタイムにいろいろな情報が見れました。江戸桜さんがちょうど病気で会社を休んでいたので、家の近所の状況を聞いたりして大変助かりました。

同僚の車でそうやって情報を取りながら、小貝川の手前まで来たところ、大渋滞となりました。稲豊橋の手前から車が動きません。橋を渡るのに1時間ぐらい、橋からの坂を下りるだけで1時間ぐらいかかりました。この間にやっと妻とメールが繋がりました。無事と聞いてホッと安心しました。南柏の同僚は、これ以上止まっているよりは自転車の方が早いかもと、自転車を下ろして別れることになりました。いつも稲豊橋から家まで10km、30分の距離なのに、この日は無限にあるように感じられました。

たすけさんや東葛人さんに教えてもらった、自転車で走っている裏道を知っていた私は、同僚に提案し、細い道をすり抜け、普段通勤で勝手知ったる守谷の裏道を駆使して新大利根橋に出ることができました。やはり新大利根橋からずっと渋滞していました。ナンバーを見ると土浦が多かったので、家に帰る人よりは帰れなくなった人を迎えに来ている人で渋滞したのだと思います。千葉県に入ったときに、家に帰って家族の無事な顔を見たときは本当に安心しました。22時前に帰宅。車でいつもの3倍ぐらいの時間がかかりました。

後で聞いたところ、バスで会社を出発した人は我々と同じ渋滞にはまり、帰り着いたのが3時過ぎだったとのこと。また、都心にお勤めの方はいわゆる帰宅難民となり大変なご苦労をされたとのこと。本当にお疲れ様でした。この日は余震が続いたり、考え事をしたりで良く眠れませんでした。翌日は職場を復旧するために7時半までに出社することになりました。

つづく。
posted by spirit at 10:51| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

タルさんの絵が我が家に

話はだいぶさかのぼります。
牛久バーベキューの前日の9月10日。カミサンのお祖父さんが亡くなって、私が企画したのにバーベキューには行けなくなりました。お通夜は11日とのこと。本当はできるだけ早く行かなければならないところですが、私にはどうしても行きたいところがありました。

会社が終わってすぐに出て、新宿に向かいます。自転車仲間で画家のタルさんが個展を開いているお店が、ゴールデン街というところにあるはずなんですが行ってびっくり。歌舞伎町のあたりはよく行くんですが、区役所の脇にこんなところがあったんですね。小さい木造の2階屋がひしめいています。さすがタルさんと妙に感心しつつ、目的の店が見つかりません。。。

IMG_0006.JPGIMG_0005.JPG

ぐるっと回って場所が判らないので、道に出ていたどこかのお店のママさん風の方に聞いてみても判らないとのこと。働いてる人でも判らないんですねぇ。なにしろ小さい店がいっぱいで、1階と2階は別の店、それにしょっちゅう入れ替わっている様です。地図が書いてある案内板を見ろということなので、見てやっと判りました。「判んなかったら戻ってきてねぇ〜」という声を後にしつつ。

店の看板はこんな小さいんですよ。
IMG_0008.JPG

2階へ上がってカウンターのみの小さい店。そのさらに上のロフト状のところがギャラリーになってます。すでにxiaoxiongさんと同僚の方がみえてました。

IMG_0009.JPG

絵を鑑賞しながら、ビールを飲みながらしばし談笑。
私は特に気になっていた絵がありました。それはタルさんがnebanebaさんのために描いたこの左の絵。ブログで画像は見ていたのですが、実物はやっぱり違いますねぇ〜。絵がすごく立体的に見えました。それに細かいところまで描きこまれています。

IMG_0010.JPG

xiaoxiongさんがお帰りになった後、nebanebaさんの絵を見て確信した私は、タルさんに絵を描いていただくことをお願いしました。タルさんのブログの解説にあったとおり、nebanebaさんの絵は、お一人で走っている写真と別の奥様が走っている写真を合成して仕上げたとのこと。絵だったらそういうことができるんだ!

持参した写真を元に、その場でタルさんと構図について話し合いました。描いてもらいたい絵は、夏に行ったハワイで娘と自転車で走った思い出です。マカプウポイントのすばらしい景色と、我々2人の姿、それから乗ってきた自転車を描いてもらうことにしました。

以下の2つを合成していただきます。

P1040516.jpg
P1040466.jpg

その後店を出て、タルさん行きつけの居酒屋で電車が無くなるころまで美味しいお酒を飲みました。



タルさんにイメージをもっと沸かしていただくため、家に帰ってハワイを走ったときの写真や動画を送りました。それから私が忙しくなってしまい、メールの確認もできないでいたところ、すでに下絵を描いていただいていて修正をお願いしたりしてご迷惑をおかけしました。ほぼできたというメールを頂いたころもなかなか時間が取れず、先週やっと受け取れた次第です。

受け取りまでになんでこんなに時間がかかったかといいますと、どんな人が描いてくれた絵なのか、家族、特に娘には会っておいて欲しかったのです。それで、みんなの予定が合うときに、タルさんを家に呼んで絵を披露してもらうことにしました。タルさんには無理言ってスミマセンでした。

P1050225.jpg

出来上がった絵を見て、私のイメージ通り、そして想像以上の出来で、家族も感動していました。実に細かいところまで描いてくれているんですよね。この自転車もそうですし。

P1050230.jpg

ここに東屋みたいなのがあったとのことですが、私は写真を見てても気づきませんでした。

P1050231.jpg

額も落ち着いた、暖かい感じがするものを選んでいただきました。
このあとタルさんと家族で飲みながら製作の苦労や、楽しいお話や、為になるお話をさせていただきました。私があんまり嬉しくって飲みすぎ、途中で潰れてしまったのが心残りです。。。

タルさんありがとうございました。これからの活躍も応援してますよー!
絵は我が家の家宝として娘から孫にまで伝承して行きま〜す(笑)

P1050193.jpg

posted by spirit at 10:25| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

PDAとSmartphone遍歴

昨日は下の娘の運動会でした。
小学校の運動会はこれで7回目、あと5回続きます。。

今日は雨なので自転車に乗れませんねぇ。
ですので、ちょっと違った話題です。

iPhoneを買いました。
GPSが着いているので、自転車で出かけたときの食堂探しなどに活躍しそうで楽しみです。

ここに至る前に、こういったモノが好きなので色々使ってきました。
こういうモノをご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご紹介しましょう。

最初に買ったのはコイツ、WorkPadです。

workpad.jpg

1999年、IBM製、PalmOS、CPU16MHz、メモリ4MB、白黒160×160ドット、162g

パソコンとRS−232Cで連携します。
PDAなのでスケジュールとかメモに使いました。
入力方法は、画面下のパネル部分にgraffiyというアルファベットを記号化した様な文字を手書きで行います。このgraffiyがなかなか覚えられなくて苦労しました。

単4アルカリ電池で2週間駆動できて、動作が軽快で手帳の代わりとしてはよくできていたと思います。
お店で特別モデルのメモリ増強版(確か8MB)を購入、6万2000円!でした。
落として無惨にも液晶が割れ、改造版だったのでメーカー修理もできず終わりました。。。



次がこれ、Visor Prismです。(モデルの娘は今年中学生になりました)

visor.jpg

2000年、Handspring製、PalmOS、CPU33MHz、メモリ8MB、65536色カラー160×160ドット、196g

値段は49800円、カラーなのに安いと思いました。
重さと大きさを買う前に気にはしていたのですが、30gぐらい増えるだけだから大丈夫と考えたのが失敗でした。厚さ2cmも持ち歩きに困りました。

メモリスロットでコンパクトフラッシュが使えました。
入力は日本語変換にAtokが搭載されて使いやすくなりました。

これも落としてドッキング用のコネクタが壊れましたが、今回は前回の教訓で保険に入っていたため、無料で新品交換となりました。
しかし戻ってきてもう1度使い始めたら、改めて大きさと重さが気になり、次の機種に乗り換える事にしました。



3代目はClie TG50。

clie.jpg

2003年、Sony製、PalmOS、CPU200MHz、メモリ16MB、65536色カラー320×320ドット、184g

もうだいぶ前にSonyも撤退してしまいましたね。Palmは最近HPに買収された様ですし。
これ、すごく良かったんですよ。金属ボディーで堅牢で、重さを感じさせない薄さ、キーボード付き!
画面は細かくなって、動画も見れる。メモリースティックが使えました。

ここに来て、PDAとして完成の域に達した感がありました。
充電しなくても10日ぐらい使えます。いまでもこういうジャンルとして生き残っていても良いと思いますけどねぇ。

フリップカバーの金具を落としてしまい、カバーが付けられなくなったのと、引っ越しのせいで電波が届かなくなった携帯を統合するため、Smartphoneに乗り換えることにしました。



5代目はW-ZERO3[es]。

w-zero3.jpg

2006年、SHARP製、WindowsMobile、CPU416MHz、メモリ128MB、65536色カラー480×640ドット、175g

miniSDカードが使えました。キーボードが大きくて入力しやすかったです。
131万画素カメラを搭載、通信はPHSです。

しかし、こいつもデカかったです。厚さは今まで最厚の21mm!
持ってたらリモコン?とか言われました(泣)

2年で急に動かなくなって、困ったので同じ路線で乗り換える事にしました。



6代目はWillcom03。

willcom03.jpg

2008年、SHARP製、WindowsMobile、CPU520MHz、メモリ256MB、65536色カラー480×800ドット、135g

これは5代目の改良版みたいな感じですね。
小さく、薄く、軽くなって携帯の機能満載。
200万画素オートフォーカスカメラ、Bluetooth、無線LAN、microSDスロット、ワンセグ。。。
機能を盛り込みすぎですね。
ワンセグなんて要らないので、もっと安く、小さくして欲しかったです。

こいつの弱点は動作が遅いこと。メールを見るのにもモタモタ。。
PHSの通信が出来ないところが多く、通信速度も遅いのが気になります。
カミサンの携帯とPHS、私のコイツを整理してソフトバンクに乗り換えてコストダウンを計ることにしました。



そしてiPhone 3GSへ。

P1030787.jpg

詳細スペック不明。

キーボード無しが気になっていましたが、タッチ入力でもなかなか良好です。
通信が早くていいですね。
いろんなアプリがあって楽しいです。
いままでマイナーだったこういうモノが、Appleのおかげでメジャーになりましたね。

今日はこれで下の娘と宝探しをしてきます(笑)


posted by spirit at 10:34| 千葉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

去りゆく夏を惜しみました

昨日はかねてから企画していた生ビール工場見学ツアー「去りゆく夏を惜しむ生ビールの会」を行いました。
1次会のみとか、3次会のみの方も含め大勢の方に参加していただきました。

守谷アサヒビール

お姉さんファンクラブの面々(かなり喜んでます)
P1010760.jpg

つまみ持ち込みです(エドさんがわざわざ集合場所に届けてくれました。高級なものをありがとうございました。みんな喜んでました。)
P1010752.jpg

若干飲み足りない方も居たようで帰りがけに飲んでいる人も(笠間頑張ってくださいね)
まっちさん曰く「これだったら毎月やりたいね♪」
P1010763.jpg

笠間組と守谷でお別れして、メンバーは5名に。
取手で蕎麦を食べて、時間があったので取手宿本陣を見学。
P1010768.jpg

上段の間でくつろぐ面々。
P1010770.jpg

キリンビール取手工場へ移動。
これが暑い中30分歩いて大変でした。

工場はごく普通の感じ。
見学されている方の層が違うようで、お姉さんの説明にいちいち「へー」とか「ほー」とかの相づちが入ります。
P1010774.jpg

ビールを作っている臭いがかなりします。
釜を近くで見ることができました。
P1010776.jpg

おまちかねのビール試飲はハイネケン。
エクストラコールドと言ってサーバーが凍っているのです。
P1010781.jpg

あんまり旨いので他にもありましたが、こればっかり試飲。
P1010782.jpg

ビールのつぎ方など教わりました〜
P1010784.jpg

帰りはまた30分歩いて取手へ。だいぶ涼しくなって助かりました。
柏へ移動して3次会スタート。
「福みみ」の3階は貸し切り状態でゆったりくつろげました。

よどさんの北海道話、おっしーさんのヨーロッパ話で盛り上がる面々。
P1010793.jpg

4次会の隊長はたすけさんにお願いして、近くの「和み家」へ。
P1010801.jpg

某さんの驚愕の話でみんな引いてしまいましたが、ネットではとてもご紹介できません。。
10時半頃解散しました。
P1010804.jpg

いやーそれにしても1日よく飲みました。
実は前日まで具合が悪くて晩酌のビールもまずかったのですが、みなさんと一緒でそんなのは吹っ飛びました。
家族で初めて行ったときに、これはチーム東葛で行ったら楽しいだろうなと思ったのが実現でき、みなさんにも喜んで頂いたようで嬉しかったです。
参加のみなさんありがとうございました!!

posted by spirit at 13:59| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ビール工場見学ツアー「去りゆく夏を惜しむ生ビールの会」

チーム東葛おーぷんBBSに書き込んだ内容と同じものです。
参加の方はどちらでも構いませんのでコメントをお願いします。


ビールビールビールビール工場見学ツアー「去りゆく夏を惜しむ生ビールの会」ビールビールビール

6月頃から温めていた企画ですが、いよいよ2週間前となりましたので正式にお知らせいたします。
ビール工場を2ヶ所梯子して、できたての生ビールを味わい、なおかつ夜も呑み会で盛り上がりましょう。

集合 9/5(土)10:00 守谷駅TXと常総線改札の間の広場 (バスが10分後ですので時間厳守)

だいたいのスケジュール

10:10  守谷駅からアサヒビールのバスで移動
10:30  アサヒビール見学スタート(1次会)
12:30  アサヒビール発(バス)
13:00頃 取手へ移動しつつ適当に昼食
15:00  取手駅から徒歩(20分)
15:30  キリンビール見学スタート(2次会)
17:00頃 取手まで徒歩(20分)
17:20頃 電車で柏へ
18:00  呑み会(3次会)スタート

工場見学は10名で予約していますが、多少増える分には交渉したいと思います。
呑み会の方は8/26(水)ぐらいには予約したいので、そのときの人数を基本としたいと思います。
また呑み会は翌日笠間センチュリー参加の方のため早めにお開きにしたいと思います。

だいぶ前に私のブログで参加表明いただいた方は以下の通りですが、都合が悪くなった方など再度コメントお願いします。


ビール工場見学(1、2次会)参加の方
 東葛人さん
 はんぞうさん
 まっちさん
 わいずさん
 takezawaさん
 10さん
 ワンチャン
 ザンコさん
 spirit
 (現在9名)

呑み会(3次会)参加の方
 東葛人さん
 はんぞうさん
 takezawaさん
 10さん
 たすけさん
 IKAWAさん
 spirit
 (現在7名)
posted by spirit at 15:55| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

夏休み鶴岡へ

夏休みはちょっと遠出して、5年前まで住んでいた山形県鶴岡市に行ってきました。
約15年前に転勤で赴任したころは、冬の雪や鉛色の空に慣れずに帰りたくて仕方なかったのですが、今となっては懐かしい故郷に帰る様な気持ちです。
最近は藤沢周平原作の映画や昨年の「おくりびと」のロケ地として有名になりました。

高速道路は1000円に値下げされた影響もあってか渋滞。
ま、あらかじめ予想していたので福島近辺で降りて米沢を目指します。
目当てはこれ、米沢牛でした。

P1010657.jpg

実は2年前も渋滞にはまって米沢牛のお店に入ったのですが、メニューが7000円からスタートで、注文しないワケにも行かず、小市民な私は食べた気がしなかった思い出があります。
今回は少しはリーズナブルな価格で、美味しくいただけました。
それに高速1000円のおかげです。

お店はミートピア。場所は米沢市民文化会館の近くです。
市の中心街なのに、市営駐車場1時間90円には驚きました。

P1010663.jpg

休憩含めて10時間半かかって鶴岡に到着。
娘が友達に会った後、夕食。
回転寿司だけど美味しいと評判の金太郎寿司へ。

P1010665.jpg

これも大満足でした。
いくらの粒が大きかったです。

P1010673.jpg

雨が降っていたので心配でしたが、翌日は晴れて海へ。
このためにパラソルやら椅子やら色々持ってきました。
鶴岡から引っ越した後も綺麗な海が忘れられず、他の海は行ってません。

いつも行っているのは油戸海岸
湯野浜と由良の間にある小さな砂浜です。
なんにも無いところなので飲み物、食べ物は持参します。
まずはプシュッと行っときましょう。

R0020872.jpg

子供達とカニをとって、童心に返って楽しみました。
自分にとっては、こんなのが命の洗濯かぁ。

R0020897.jpg

ここに住んでいた頃持っていた自転車はMiyataのアルミ製マウンテンバイクでした。
トップチューブの上にワイヤーが3本並んカッコィィところに惹かれて今から20年ぐらい前に買いました。
この頃は自転車で走り回るなんて変だと思っていたので、カミサンに気兼ねしながらたまに出かけたものです。この自転車、ワイヤーが錆びて捨ててしまったのですが、今考えると惜しいことをしました。

広い庄内平野。山の向こうが油戸海岸です。
ここを走ったときの私の頭の中のBGMは「少年時代」

07200002.jpg

2泊3日の旅なので次の日はまた渋滞にはまって帰ってきました。
帰りは常磐道が長かった〜。いつも混まないのに日立のあたりの50kmを2時間です。
これだけ苦労してもまた行きたい夏の鶴岡でした。

posted by spirit at 17:44| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

手賀沼近く落花生専門店「ほてい堂」の紹介他

この終末は義弟の家族が遊びに来ました。前日はいっしょに夜遅くまで呑んで二日酔い。千葉の落花生をお土産に買って行きたいと言うので、ネットでさがしたここへ昼から行ってみることにしました。

P1000832.jpg

場所は手賀沼公園の前にスーパー「ライフ」がありますが、その前の我孫子駅へ行く道沿い、「ライフ」よりは我孫子駅寄りの向かい側にあります。今まで自転車で通り過ぎていましたが、こんなところだったとは知りませんでした。

店内は所狭しと落花生関連商品が置かれています。なんでも100種類の品揃えとか。

P1000821.jpg

ピーナッツペーストや粉末なんていう珍しいものもあります。

P1000817.jpg

その他漬け物、白樺派のカレー、ソフトクリーム、手焼き煎餅の体験など落花生に関係ないものも色々あります。さらに隣の「春芳園」というお茶屋さんと中で繋がっていて、このお茶屋さんがまた野菜とか色々売っていてなんでもありの面白さです。

P1000833.jpg

これは久々に私のツボにはまる店を発見してしまいました。そこでぜひ紹介しなければと記事にした次第です。

で、メインの落花生ですが、2つの品種が売られていまして「ナカテユタカ」と「千葉半立」です。お値段の方はこんな感じで、どちらも高級品。

P1000820.jpg

特に「千葉半立」の方は落花生の王様と書かれていました。試食させていただきましたが、粒が大きくしっかりしていて甘みが強かったです。

P1000823.jpg

ここのご主人は話し好きの面白い人で、落花生のことを色々教えてくれました。ホームページはご自身で作られたそうですが、なかなかセンスが良いと思います。毎週土曜日は全商品1割引でラッキーでした。第1水曜日は2割引です。手賀沼に行ったときにはぜひ寄ってみてください。

その後利根川を渡りラーメン好きな義弟のために、たすけさんに教えてもらった「玄徳」に寄りました。

P1000854.jpg

私は二日酔いでしたので、あっさりと和風ラーメンをオーダー。他にみそチャーシュー、辛胡麻ラーメンと味比べをしましたが、和風ラーメンが一番人気でした。店の張り紙にあった「入魂の一杯」の表示に納得です。義弟にも喜んでもらって良かったです。

P1000844.jpgP1000841.jpgP1000843.jpg

この時点で2時。ここからこの日メインの守谷にあるアサヒビールの工場へ。我が家は工場見学がブームになってます(笑)見てください。この美しい工場を。向こうの窓のある建物はレストランの様に見えますが、中はビールを作る釜があるんです。

P1000858.jpg

3時から見学スタート。ビールの作り方を映画で見ました。上映後スクリーンが下がって庭の景色が見える演出にビックリ。

P1000875.jpg

ここからは例によって撮影禁止。土曜日なので工場は停まっていましたが、あちこちで趣向を凝らした演出が楽しかったです。

そして最後はお待ちかねの試飲。この時点でやっと二日酔いは解消。できたてのスーパードライを頂きました。これが普段お店で呑んでいる生ビールよりも数段うまい!雑味がなく喉ごし最高です。認定を受けたプロの方が注いでくれるのでなおさら美味いのだと思います。

P1000877.jpg

こちらの綺麗なお姉さん達に案内していただけます。缶ビールの美味しい注ぎ方も教えてもらえますよ。黒ビール、ハーフ&ハーフも含め1人3杯まで試飲可能です。

P1000884.jpg

記念撮影をしてお見送りまでしていただきましたが、我々の乗った車が駐車場を出て行くまで見送っていただきました。無料でこれだけ楽しい思いをさせていただき、ありがとうございます。また今度行こうっと。
posted by spirit at 16:36| 千葉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

牛久ポタ参加者募集 & つくば8耐反省会

以前よりたすけさんより頂いている宿題の企画がまとまりましたのでお知らせします。

「牛久〜取手ポタ」

集合日時 : 6月14日(日) 10:00
集合場所 : あけぼの山農業公園 風車前
行き先  : つくばみらい〜牛久〜取手方面

ワープステーション江戸(入場300円)の見学、牛久沼に近い釣り船屋でラーメン屋の?吉乃屋で昼食、稲荷川沿いに走り観光あやめ園から小川芋銭(おがわうせん)のカッパの碑と雲魚亭牛久城址取手宿本陣と名所をまわりたいと思います。時間に余裕があればシャトーカミヤで優雅にお茶でもどうでしょうか(笑)
雨天の場合は延期します。

何分案内するのは初めてで行き届かない点があるかと思いますが、よろしくお願いします。
参加の方はこのエントリーに回答ください。




昨日は5月3日に行われた「筑波8耐」の反省会に参加しました。私は今年の8耐は都合で出られなかったのですが、天気が良く昨年でコツをつかんだメンバーは人の後に着いて走る方法をマスターし、307チーム中208位と280位でした。そのときの話や、その他自転車談義で2次会までしっかりと盛り上がり、楽しかったです。

中央で写っている方、このあたり覚えてますか?(いつもネタにしてごめんなさい)

1.jpg

帰り道。気をつけてくださいね(笑)

2.jpg

私だけ下り電車でしたが、ホームでみんなが見送ってくれました。

3.jpg

最高の自転車仲間、いつもありがとう!

posted by spirit at 12:02| 千葉 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Swacchiに初めて行きました

昨日は夜外で呑んで、帰ってきてからも呑んでしまい、今日は二日酔いでした。
それで自転車は、天気が良いので行きたい気はしたんですが、体が言うことを聞かずお休みになりましたふらふら
明日人間ドックなのに大丈夫かな?
何歳になっても酒の飲み方がダメですねぇ。

昨日は夫婦で出かけたので、子供達を親に預けました。
今日の午後車で迎えに行く途中、「お腹が空いたね」と南流山のらーめん拾潘家に寄りました。車でも駐車場が広かったので良かったです。大きな店で、大勢来店していました。昼間なのに生ビールが出る出る(笑)他のお客さんは宴会状態でした。

野菜湯麺とネギ味噌ラーメンです。
R0020229.jpgR0020230.jpg

ラーメンを頼めば餃子3個とご飯が無料で付きますよ。

で、向かいのお店パステルでお土産のプリンを買って、そういえば前来たときに時間が早くて店がまだ開いてなかったSwacchiがこの辺だったなぁと思って交差点から向こうの方を見たら、正にそこでしたわーい(嬉しい顔)
ラッキーとばかりに寄り道です。
R0020231.jpg

割と静かな通りにあって、お店の構えもゆったりしています。常連の方が話し込んだりしていて、のんびり出来る良い雰囲気でした。自転車を見ていたら女性スタッフの方が声をかけてくれて、カミサンに対して「一緒に走らないんですか?」てなことを言ってくれました。カワイイ自転車も紹介してくれたりして、いつかその気になってくれるといいんですけどね。今回は偶然でしたが、また着々と自転車屋に連れていこうと思います。

私が、いいなーと思って見ていたのがBRUNOのミニベロです。折りたたみ自転車の良いのが欲しいなーと、物欲がずーっと続いているんですが、新たな可能性を見いだしました。特に魅力なのがお値段です。ドロップハンドルでダブルレバー、フラットバーでダブルレバー、フラットバーで手元変速の3タイプありましたが、どれも5万円台。細身のクロモリフレームで色もオシャレで格好良かったです。

そもそも折りたたみ自転車ですが、実際ほとんど折りたたみません。今乗っている自転車は、マンションに住んでいたときに買った物で、たたんで家の中に収納か?と思ったのですが、やっぱり狭いので自然と外の自転車置き場に置いて錆びてしまいました。ですので一軒家になった今でも外に置いてあります。それから車に積んでどこかへ、というのもほとんどありません。積むんだったらタイヤを取ればミニベロだって詰めるだろうなと考えると、折りたたみの必要性が判らなくなってきました。収納は折りたたまなくても、もう1台ぐらいなら家の中でも大丈夫そうです。折りたたみ自転車は構造上どうしても重くなるし、軽いのは高いしということで、今後ミニベロを研究してみたいと思います。

さて、お店のカウンターで話し込んでいる常連さんらしき人。よく見ると先日ツイン紅葉ポタでご一緒したNOBさんでした。ロンドンから昨日帰国されたそうで、店長さんとも少しお話させていただきました。このときは言いませんでしたが、この店長さんは前にオッティモに勤めてらしたときに、私の自転車のペダルを付け替えてくれた人でした。あのときとても気さくな方だなと思ったのですが、この店長さんの人柄で店の雰囲気がとても良いのでしょう。

店を出ると先ほどは無かった見覚えのあるバイクが停めてあります。あれ?ヤマグチ。さん?声をかけて少しお話ししました。ちょうどさっきNOBさんともヤマグチ。さんの話をしていたので現れたのには驚きました。店長さんは「いつも大きい方と一緒ですね」と言ってましたが、わいずさんのことかな?(笑)知っている自転車乗りの方が集まるSwacchiはいいなー。ちょっと遠いけどまた行ってみたいと思います。

今日は破れてそのままになっていたバーテープを買いました。黒はつまらなかったので、今度はなんか模様があるやつです。
R0020232.jpg

バーエンドのキャップは色によって違うのかな?黒のバーテープはシルバーのキャップでしたが、今回は黒で模様も違ってました。こんなところにもこだわりがあるんですね。恥ずかしながらバーテープにキャップが付いてくることを買うまで知らなくて、キャップが取れて無くなってしまったらどうしよう。とか思っていた私でした。
posted by spirit at 21:54| 千葉 | Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

背骨の歪み、自転車乗りは注意しましょう

私のブログを読んで頂いている皆様、本年もよろしくお願いします。

ブログは今まで日記と思ってましたので、自分が判ればいいやという様な文章でした。
しかしこれでは表現に限りがあるのと、読む人の立場に立ってないかもと言うことで、今年からは文体を少し改めたいと思います。
しばらく文体が落ち着くまで、様々な文体が登場するかもしれませんが、どうかご容赦ください。
それでは始めます(笑)

昨年末より股関節の痛みが激しくなりました。
1年前というと、2007年の12月ぐらいから気付いたのですが、あぐらをかいたときに右足が開かないというのが判りました。
このブログでも何度かその事を書いたところ、自転車仲間のTakezawaさんより整形外科を紹介して頂き今日行ってきました。

柏にある山口整形外科です。
R0020058.jpg

混んでいるといけないと思い、早めに家を出ました。
8時25分に到着したところ、すでに外で18人並んでいたのには驚きです。
見た感じダウンの長いコードを着たりして、スポーツをやっていそうな人が並んでいます。
整形外科にしては年寄りの人の割合は少ないようです。

少し待つと玄関が開いて受付が始まりました。
名前を書いて、問診票を書いて待ちます。
レントゲンを撮るために呼ばれて、先生の診察。
背骨が歪んでいるとのことでした。
私の場合、右に曲がっている様で、曲がったことにより右側の筋肉が縮んで右の股関節あたりを押しているから痛いのだそうです。
腰の辺りがかなり張っていると言われました。
股関節が痛いのに、原因は腰だったんです。
ストレッチをしながら1ヶ月後にもう一度診察してもらうことになりました。

次はリハビリ室です。
うつ伏せに寝て、腰に電極を付けて10分。
もんだり、叩いたりという感触が続いて気持ちいいかも。
それから腰を吊るとかで、「能動型自動間欠牽引装置」にかかります。
これは両方の脇の下を持ち上げて体を伸ばす様にされる装置です。
20kgで吊ったそうです。
これは特にどうってことありませんでした。

機械の後は理学療法士の方が付いてくれて、ストレッチを教わりました。
いやーどれも痛いんですよ。
いかに体が硬いか良く判りました。
今日は半分ほど教わって、次回また教わりに行きます。

最後に「普段の生活で何か悪い事はありますか?」と質問したところ、「自転車のサドルが良くないです。」と困った答え。
なんでも普通の椅子に座るのと違って、お尻で座っているわけではなく尾てい骨で座っているので、どちらかに歪みが発生しやすいのだそうです。
乗る前と、乗った後にはストレッチをするように勧められました。
自転車乗りの皆さんも注意してくださいね。

病院の壁には山口先生が北京オリンピックのドクターとして同行した写真が飾られていました。
選手村の食堂などもあり、興味深かったです。
山口先生はスポーツドクターとして有名な方なのでこの病院に来て良かったと思います。
Takezawaさん、紹介していただきありがとうございました。

治るのにどのぐらいかかるのかと理学療法士の方に聞いたところ、「早ければ1ヶ月ぐらいですね。」と言われました。
背骨の歪みが、そんなに簡単に治るのか判りませんが、ストレッチを日々頑張りたいと思います。

今年はまだ走り初めしてません。
あーこの連休は自転車乗りたいなー。
posted by spirit at 15:47| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

股関節の痛みで休養

この週末は股関節が痛くなって休んでいた。
2日間家にいて、普段出来なかった書斎の整理など色々。
それからとりだめた番組を連続で見た。

股関節は昨年の12月、座敷での呑み会が多くて、あぐらがかけないことで異常に気付いた。
歩いたりしているときは何でもないのだが、あぐらをかく様に開こうとすると、右足が開かない。
年始に田舎に行って、親戚の人達から口々に医者に言った方がいいと言われて、整形外科に行ってみた。
レントゲンを撮って、「なんでもない、放っておけば治る」と爺さんの先生に言われて早1年。
良くなったり悪くなったりを繰り返している。

それが先週、無理に足を開こうとして股関節がゴキッと音が出た。
それから歩くときも少し痛くて、土日は天気が良かったが大事を取ることにした。
また医者に行ってみようかな?
自転車が原因じゃないといいけど。
でも他に何もしてないし。

自転車はフロントディレイラーの調子が悪かったので、ケーブルを外して調整した。
リアに比べてかなり難しかった。
それからディレイラー調整で車輪を回していたら、リアのホイールとブレーキの間が場所によって違っているのに気付いた。
振れている。。
ニップル回しを前に買っていたので、良く判らないなりにあちこち回してみたらかなり復旧。
見た目真っ直ぐになったので良かった。
ホントは振れ取り台がいるんだろうけど、高いしそんなに使うものではないので手が出ない。
適当だけどいいのかな?
posted by spirit at 22:51| 千葉 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

Eさんからの便り

今日は東葛人さん主催の第4回東葛ポタだった。
東葛ポタは第2回に初めて知ったが、子守で参加できず。
第3回も運動会が雨で延期になり、子守で参加できず。
第4回こそはと思っていた。
しかしあいにくの雨。
6時半に起きて、自転車に乗る格好をして8時半に出発しようと玄関を開けたらけっこう降っていた。
残念ながら断念する事にしたが、家のなかでしばらくサイクルジャージを着たままでいた。
それほど残念だった。

昨日は庭の手入れをしていたので、今週は自転車はお休み。
来週は3連休か、走れるといいなぁ。

さて話は変わって、一昨日仕事から帰ると1通の大型の封筒が届いていた。
差出人はEさん。
7月に取手井野台の四国相馬32番霊場で私が声をかけた人だ。
50代ぐらいの男性の方で、歩いて霊場巡りをされているとのことだった。
もう2巡目になるそうで、霊場の正確な住所を公開したいと仰っていた。

そのEさんから封筒が届いたので早速開けてみると、ワープロで書いた手紙と様々な資料などが同封されていた。
手紙によるとEさんは私と出会って刺激を受け、ロードバイクを購入されたとのこと。
さらに坂がきつかったため、その2週間後にMTBも購入されたそうだ。
この2台を使って2巡目の霊場巡りを結願され、さらに輪行で土浦から筑波山神社往復、土浦から岩瀬までりんりんロード往復と長距離を自転車で走られたとのこと。
筑波山と自転車の写真、岩瀬駅と自転車の写真などが同封されていた。

10代のころドロップハンドルの自転車に乗られていたそうだが、私が声をかけた事がきっかけで、また自転車に乗りはじめたなんて嬉しい限り。
石造物に興味がおありだそうで、私の興味とも一致している。
真壁周辺の石仏を訪ねたいと書いてあったが、いつかご一緒したいものだ。
このブログも見ていただいているとのこと。
なんだかとても嬉しい便りだった。

Eさん、あのときの約束通り地図に住所を入れさせていただきました。
石像物巡りの時はぜひ誘ってください!
posted by spirit at 16:14| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

逆井のカタクリ再挑戦

昨日のポタで逆井のカタクリを見に行ったが、今日は実家に車で行く途中にもう一度寄ってみることにした。
昨日の写真の出来が良くなかったので再挑戦したいと思ったからだ。

今日はIKAWAさんが言っていた通り、カタクリ祭りが行われていた。
昨日に比べて賑わっていた。
IMG_5312.jpg


今日はじっくり撮るつもりで狙った。
IMG_5239.jpg


10時半頃、ちょうど太陽の光が当たりはじめてきていた。
IMG_5311.jpg


ロードレーサーで訪れている人も居た。我々が昨日行ったのでブログで話題なのかな?
IMG_5244.jpg


今年は去年よりも花の数が多いと見物に来た人が言っていた。
IMG_5301.jpg


この機会を逃すと来年まで見られないのでシャッターを押しまくる。
IMG_5285.jpg


100枚撮ってもこんなもんかぁ。
IMG_5253.jpg


待ってて飽きちゃったみたい。
IMG_5266.jpg

ポップコーンで機嫌なおしてね。
posted by spirit at 18:51| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

TOKYOセンチュリーライド 当選!

「この度は、TOKYOセンチュリーライド2008 in荒川へエントリーのお申込みをいただき誠にありがとうございました。2008年1月22日から3月9日までの募集期間内に応募総数が定員を超えましたため厳正なる抽選を行いました結果、ご当選となりましたので、お知らせいたします。」

という様なメールが届いた。
応募者はどのぐらいいたのだろうか?
楽しみ、楽しみ。
posted by spirit at 21:00| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

筑波8耐戦略会議

昨日わいずさんが議長で、場所は柏東口巻石堂病院隣のビル1Fで19:00〜21:00過ぎまで、参加者12名による白熱した議論が行われた。
その後場所を第2会議場に移し深夜0:30までマイクを奪い合うほどの激論が交わされた。
私は初参加だったが、とても有意義な会議だった。
次回も是非参加したい。

画像は会議内容とは一切関係有りません。
NEC_0425.jpg
posted by spirit at 21:19| 千葉 | Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

TOKYOセンチュリーライド

TOKYOセンチュリーライド2008in荒川、申し込んじゃった。
申込者が多い場合は抽選らしいけど、やっぱり人気だからどうなんだろう?
東京マラソンだって3万2千人も走ったことだし。
1500人ではすぐにいっぱいかも。

ハーフセンチュリーなので80kmだからちょうどいい距離だ。
荒川は一度走ってみたいなと思っていたし、大会も一度出てみたいなと思っていた。
抽選はぜひとも当たって欲しい。
前の週に筑波8耐も出るし、当たったら5月は自転車イベント目白押しだなこれは。
posted by spirit at 21:51| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

今日も野田

先週野田に行った話を家族にしたら、今朝醤油工場を見学したいとカミサンが言い出した。
それは面白そうだと電話で11時からの見学を予約。
工場見学って敷居が高いと思っていたけど簡単なんだ。
10時に出発、車で40分で到着。先週は自転車だったけど、車でも結構かかるんだ。

キッコーマンもの知りしょうゆ館

IMG_5044.jpg

ビデオでしょうゆができるまでを見てから、実際の工場を見学。
子供達は張り切って、案内のお姉さんのすぐ後を付いて回った。
工場は残念ながら停まっていた。
しょうゆが出来る途中、もろみの状態の臭いを嗅ぐことができた。味噌の様な感じだった。

発酵させて最後に絞るところ。

IMG_5053.jpg

長い袋状の布の中にもろみをくるんで濾過する。
布を折って積み重ねて圧力をかけ、しょうゆを絞る。

まめカフェでは、お豆腐をくれて違う種類のしょうゆで味比べができた。
それからしょうゆを使った商品がいくつか販売されていたが、ダントツで興味があったしょうゆソフトクリームを食べた。
微妙にうすいベージュ色。味わいがあり、キャラメルの様な感じだった。
何が入ってる?と言われてもしょうゆだとは判らないと思う。

おみやげに卓上しょうゆを人数分もらい、さらに試食で美味しかったれんが蔵しょうゆを買って、しばらく醤油は買う必要が無いなこれは。
工場見学はみんなとても楽しんだ。また何か見学したい。

それから先週目をつけていた清水公園の巨大迷路にチャレンジ。

IMG_5082.jpg

久しぶりにこういうのをやって楽しかった。

少し遅いお昼を花ファンタジアの中のレストランで。
キッコーマンしょうゆ工場でも売っていた、しょうゆカステラに目が留まって注文。

IMG_5104.jpg

これは普通に食べるとあまり感じないが、臭いをかぐとホントにしょうゆの香りがする。
めずらしいし、野田の近くじゃない人へのおみやげにいいと思った。

レストランを出て、フラワーガーデンを散歩。
この季節はあまり花が咲いていないが、紅梅がもう咲き始めていた。バックは蝋梅。

IMG_5116.jpg

寒かったけど、春は近づいてきていると思った。
posted by spirit at 19:13| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする