2008年03月15日

野田れんが蔵と郷土博物館

今週は水木金と、まさかの呑み会3連チャン。
昨日は1時過ぎまで呑んでしまった。
しかし今日は8時前には起きて10時半に出発。
以前から行かねばと思っていた野田を再訪することにした。

しかし暖かくなったなぁ。春は急に来るもんなー。
今日はウインドブレーカーは必要なし。
手賀沼はヨットを楽しむ人も。
R0017344.jpg

前回花粉ではえらい目にあったので、今日はマスク着用。
これが意外にも見た目変じゃない。
なにしろヘルメット被って自転車海苔の格好だけで変なので、マスクが加わってもどうってことない。
東葛人さんの姿を見慣れたからなのかもしれないが(笑)
マスクをすると眼鏡が曇るのではないかと心配したが、走っていれば全く問題なし。

手賀大橋を渡って道の駅から手賀沼サイクリングロードへ。
それから大堀川へ。
タイムスリップポタの下見ポタの帰り東葛人さんが先頭を走られていた道を逆側からたどることにした。
先日はここが砂利だったが、もう舗装されていた。
R0017348.jpg

この先に森があって、その先は住宅街になる。
やっぱり前回は暗かったし、記憶が無いところばかり。
幾度かコースを外したと思うが、なんとか常磐道まで行くことができた。

今日は東葛人さんのルートを頭に入れてきた。
今まで使ったことが無いけど活用してみるつもり。
「常磐自動車道ルート」を通り(ここは車止めの間隔が狭くて自転車は苦労する)、「新川耕地農道」から利根運河へ
利根運河から「野田橋の近くまで江戸川サイクリングロードを走らなくて済むルート」→長いのでなにか名付けてくださいm(_ _)m

ここは細くなったところから自転車で走るのにいい雰囲気。
すぐ隣をあの流山街道が走っていて、前回野田を訪れたときに怖い思いをしたのが嘘のよう。
R0017349.jpg

こんな素敵な神社も見つけたが、こちら側に鳥居があるので、昔からあったのは流山街道ではなく、この道の方ではないかと思う。
R0017351.jpg

ここにあった庚申塔は、台座の部分がくりぬかれて、中に見ざる言わざる聞かざるが居る凝った作り。
R0017356.jpgR0017357.jpg

さて、今日の目的地は東葛人さんが紹介されていたキッコーマンのれんが蔵
地図は頭の中に入っていて、野田に着いたら工場があってその側だから判るや、と思って来たのだが。。
野田はキッコーマンの工場だらけじゃないか。
東葛人さんの記事を印刷してくればよかったと後悔。
野田橋まで行ったが見つからず、江戸川CRから見える川沿いだとずっと勘違いして探していた。
どうにも見つからないので、掟破りだが携帯で東葛人さんのブログを確認。
始めに惜しいところまで行ってたと分かり、やっと到着。
かなり大きな建物だ。
R0017362.jpg

樽も大きい。
R0017363.jpg

うーん、レンガってなんでこんなに絵になるんだろう。
R0017367.jpg

外が暖かいせいか、中はとてもひんやりとしていた。
見学できるのはこの蔵のごく一部なのだけど、無料だし一見の価値はある。
中は写真がうまく撮れなかったので割愛。

ここまで時間がかかってしまったので、お昼の場所を探すことにした。
駅前なら何かあるだろうと思って、野田市駅へ。

ごはんや樹林でホルモン炒め定食を納豆付きでいただく。
昨日も「しちりん」でホルモン焼き食べてたのになんでこうなるの?
R0017382.jpg
R0017380.jpg

食事後、2つめの目的地の野田市郷土博物館へ。
前回は展示の入れ替え中で見れなかった。
醤油関係の展示物が中心で、屋外にも面白いものが展示されている。
内部の展示で興味を持ったのは、水路網とか、醤油造りのジオラマ、船で作った橋、様々な醤油差しなど。
醤油差しは急須ぐらい大きな物もあり、どれだけ使うの?
R0017392.jpgR0017399.jpg
R0017401.jpgR0017407.jpg


野田市民会館の方も入ってみることにした。
ここは今は市民会館として使われているが、大正にキッコーマンの創業家の邸宅として建てられた。
それが野田市に寄贈されたそうだ。登録有形文化財に指定されている。
R0017408.jpg

坂野家住宅同様大正ロマンな建物だ。
玄関はやっぱり2つあり、坂野家同様大きい方はよほどのお客様でない限り使わなかったとのこと。
「普段絶対使ってるって」by東葛人さん(笑)

少しゆがんで見える大正ガラスを使った窓
R0017416.jpg

人が集まったときのため、廊下を外側に増築して畳をひいた
R0017419.jpg

主人のために床屋の様な設備があった部屋。
R0017422.jpg

当時珍しいシャワーを備えた浴室。
R0017423.jpg

使用人が使ったのは台所の脇にある五右衛門風呂。
R0017427.jpg

台所の下には地下室が。
R0017428.jpg

電話を使うには電話室へ。
R0017432.jpg

ちょうど大正琴の教室が開かれていて、音楽付きでタイムスリップ。

お庭の方も見学。
R0017436.jpg

この茶室「松樹庵」がやたらと渋くて、こんなところで梅を見ながらお茶なんかしてみたい感じ。
R0017447.jpg

坂野家住宅ほどではないが、無料でみどころいっぱいだった。

帰り道も東葛人さんの関宿堀ルートを通ろうと思っていたが、16号を横切ったところからの入り方がわからず、適当に走ってしまった。
16号と並行して走っていたつもりだったので、土手が見えたとき利根運河にしては大きいな?と思ったのだが、上がってみてびっくり利根川だった。
どこかで90度左に曲がってしまったらしい。

家に帰ってきてマスクで口は覆っていたものの、目は何もしてなかったので目が異様にかゆい。
それからやはり全身が花粉にさらされていたせいか、また鼻づまりに苦しんでいる。
でもマスクしてて良かった。
posted by spirit at 23:00| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
昨日は天気が良かったですねぇ。僕は海を見に晴海埠頭まで走りました。
「しゃぶしゃぶポタ」の第2回を23日(日)に開催します。前回は失礼しましたので是非ご参加を。
BBSにアップしていますぅ。
Posted by タルサ・マクリーン at 2008年03月16日 23:22
spiritさん まいどですぅ

「野田橋の近くまで江戸川サイクリングロードを走らなくて済むルート」→個人的には「トントン橋ルート」と言ってます(笑)
(みずきの街の大通りは通らずに住宅街の裏を走りますけど^^)

今度機会があったら途中ちょっと寄り道して南部小に立ち寄って見てください。神社と学校が見事にコラボしていて、ちょっとした異空間になっていますよ♪

それにしてもspiritさんの写真のアングルは上手ですよねぇ、感心して拝読致しました(^v^)
Posted by たすけ at 2008年03月17日 10:42
タルさーんこんばんは。
2回目のお誘いありがとうございます。
BBSの方にもOK回答しました。
よろしくお願いします。

タルさん20日にも行くのにこんなに近くてよかったんですか。
申し訳ありません。
Posted by spirit at 2008年03月17日 23:14
たすけさんこんばんは。
「大通りを通らずに裏道を走る」は興味有りますね。
トントン橋は以前探したのですが、見つからなかったんですよ。
南部小とあわせて今度探してみます。

写真ほめていただきありがとうございます。
Posted by spirit at 2008年03月17日 23:17
spiritさん、こんばんわ
私の見つけたルート、いろいろと使っていただいて、ありがとうございます。
「野田橋の近くまで江戸川サイクリングロードを走らなくて済むルート」って、確かにルート名になっていませんね(苦笑)
たすけさんの言う「トントン橋」って、利根運河の陸橋のことでしょうか。
だとしたら、よいネーミングですね。

ところで、「野田市民会館」はまだ行ったことがありません。
spiritさんの記事を読み、写真を見て、こりゃ行かなきゃという気になりました。
Posted by 東葛人 at 2008年03月18日 00:17
spiritさん 東葛人さん 連投です^^;

トントン橋=みずきの街にある木造陸橋です
...で。
>「野田市民会館」は、こりゃ行かなきゃという気になりました。
...ってことはきっと東葛人さんのことだから即行きますね?( ̄ー+ ̄)
あ!23日はspiritさんは、しゃぶポタで
30日は東葛人さんは、うなぎポタかぁ...

どうですか?桜咲いたら、新川耕地〜運河〜におどり〜トントン橋〜南部小〜桜木神社〜野田市民会館...ってルートでポタしませんか?^^?
因みに上花輪の香取神社&桜台の桜木神社は毎月1回(第3水曜?)やっている「野田わいわい亭」っていう寄席の会場にもなっているんですよ^^
Posted by たすけ at 2008年03月18日 12:17
東葛人さんこんばんは。
今日も呑み会でした。
体は大丈夫ですがお金が(泣)
山形の十四代というお酒が旨すぎて、やばかったです。

東葛人さんのルートには感謝いたします。
今までしっかりとたどっていませんでしたが、今回はかなり勉強させていただきました。

あれっ?野田市民会館行ってませんでしたか。
いいところですよ。良かったらご一緒しましょう。
Posted by spirit at 2008年03月18日 22:49
たすけさんこんばんは。
野田のあたりお詳しそうですね!
ポタ大歓迎です。
歴史オタク仲間で是非行きましょう!!
Posted by spirit at 2008年03月18日 22:52
spiritさん、こんばんは。

ちょとぉ、いいところ行ってるじゃないですか。

茅葺きでこそありませんが、大正浪漫(←ここは漢字で書きたい!)を感じさせる写真がなんともいいですね。和服を着た女性がお茶を持って縁側の奥から歩いてきそう....なんて妄想モードに入ってしまいました(笑)。
Posted by IKAWA at 2008年03月18日 23:52
IKAWAさんこんばんは。
いいでしょう!ここ。
大正浪漫は建物がいいですよね。
歴史オタクポタで行きましょうか!
こんどたすけさんと話し合ってみます。
Posted by spiit at 2008年03月19日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック