2007年09月16日

宮元むなし

夏は朝早く出かけないと、暑くなってきて自転車で走るのが辛い。
それで食べずに出かけて、有る程度走り終わってからゆっくりと朝食を取ることにしている。
家に何時に帰れるか判らないので、家族に迷惑をかけても悪いかなと思って、この頃は外で食べている。
そんな朝に食事をしたお店を載せていきたいと思う。

2.jpg

今日のお店は「宮元むなし」
変な名前、初めて聞いた。
我孫子駅南口にある。
松屋に入ろうかと思って、ふと見ると定食が食べられそうなので入ってみた。

我孫子に引っ越してから会社が遠くなって、朝6時に家を出ないと間に合わない。
そんなに早いと朝食がのどを通らず、作ってもらうのも悪いので普段は食べていない。
それまで朝食は和食で、必ず納豆を食べる習慣だったので、納豆ごはんはいつも無性に食べたい。

メニューを見ると和定食に納豆が付いている。
でも生卵はいやだな。ハムと目玉焼きの定食にしよう。
ハムと目玉焼きの食券を買って、納豆を別に60円で付けようと思ったら売り切れのランプが。。
和定食には付いているのになんで?

店の人に聞いたけど、単品では無いんですの答え。
非常に残念。。次回はちゃんと確認しよう。

ハムと目玉焼きは380円で安かった。
付いている物は、小さい豆腐と、味噌汁、ご飯、キャベツの千切り、味付けのり。
目玉焼きがちょっと柔らかすぎて、黄味が流れてしまった。
次回は半熟と注文付けよう。

朝からビールを飲んでいるおじさんが2人。
24時間のお店だから、何時からいたのかな?
posted by spirit at 16:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の朝食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55639534

この記事へのトラックバック