2011年05月03日

大凧あげ大会を見に行きました

昨日会社の人と会話して、奥さんの実家のほうで大凧上げ大会があり、駐車場整理で大変だということでした。
たしか関宿と聞いていたので、検索してみるも出てこない。
昨日はあきらめて寝てしまいました。

今朝あらためて検索してみると、どうやら対岸の春日部のお祭りの様でした。
とんでもなくデカイたこだそうで、たたみ100畳、重さ800kg。。
こんなのが空を飛ぶのを見たいなぁと思って自転車で見に行くことにしました。

9時過ぎに出発。道は工夫も無く、新大利根橋から利根川CR→利根運河→江戸川CRです。
お祭りの場所は宝珠花橋の三郷寄り。そこまでは地震でCRが通れないということも無く良かったです。

御用倉はすっかり更地になってしまったんですね。どこに移転されたんでしょう?

P1050527.jpg

宝珠花橋に到着。千葉県側はCR上に屋台出てます。。

P1050529.jpg

遠くからなにかカラフルな大きな建物が建っているなと見ていたのですが、それが凧だったなんてビックリです。どうですかこのサイズ。

P1050532.JPG

これが大凧で、文字は「春風」と「武蔵」2つあります。

P1050539.jpg

お祭りは江戸時代からのものだそうで由緒があります。養蚕を行っていたところなので、繭の値段が上がるようにという願いが込められているそうです。

こちらは小凧、といっても20畳で150kgもあります。

P1050533.jpg

復興支援とか、つながろうニッポンと書かれた凧もありましたよ。
小さめのやつでも十分に大きいです。

どうやらお祭りは13時かららしく、見物してもまだ11時半。着くのが早すぎました。
先に食事をして戻ってくることにしました。
それで日光に行った時に寄った、道の駅ごかへ。

あのときと同じように鯉のぼりがなびいています。
露店も出ていてにぎやかでした。

P1050545.jpg

レストランは混んでいたので、売店で1日10個限定の「牛めし」最後の1個をゲット。

P1050544.jpg

牛肉たっぷり。たまねぎが甘くて美味しかったです。

P1050543.jpg

ローズポークの肉まんもあって悩んだんですよね。
牛めしでお腹いっぱいなので、次回にします。

ローズポークのお肉自体は飼料を作っているところが地震で被災したそうでしばらく販売休止だそうです。

P1050546.jpg

さてそろそろ、お祭りの会場に戻りましょう。
向かい風で少々焦りました。
お祭りが午後ということは、この時期は午後から風が強くなることが経験上判っているのでしょうね。

土手の上を自転車を押して、行けるところまでいってみました。
はじめは小学生のチームです。ちゃんと若衆と呼ばれてました(笑)
凧に書かれた文字は「努力」いいですねぇ。

P1050553.jpg

待ってたんですが、なかなか上がりません。
風速4mで弱い風だから上げられないとアナウンスしていました。

いよいよ上げます。

P1050560.jpg

飛んだー。なんか飛んだ瞬間感動しました。

P1050562.jpg

残念ながら風が弱くてすぐに落ちてしまいました。
何度かチャレンジしますが、なかなか上がりません。
半そでジャージなので、だんだん寒くなってきました。
風が強くなって上がって欲しいのですが、帰りが向かい風になるとたいへんだなぁとジレンマを感じつつ。。。負けました。

千葉県側から名残を惜しんでしばらく見ました。
「努力」の文字見たよ!おじさんは帰るけど頑張ってな!!

P1050572.jpg

いつもは10万人の人出とのことですが、今日は自転車を押していても余裕で見れたので、そんなには居なかった様に思います。
これも自粛ムードの現れでしょうか。5日も行うとのことなので、ぜひお出かけください。
大凧が飛ぶところを見たかったなー。


帰りは速度は気にせず、心拍数をトレーニング効果の高い140〜150に維持して走りました。

利根運河で休憩。疲れた〜。
ムルデルの記念碑ここにあったっけ?

P1050575.jpg

このころから雨がポツポツ。
家に帰るまでなんとか持ちました。よかった。
久しぶり長距離走りましたが、最後の方はダメダメでした。

さて、風呂入ってビール飲も♪

posted by spirit at 17:04| 千葉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです〜!
キッコーマン城はもっと内陸のぐにゃっと曲がるところにある工場の中に移転しました。

よくわからない記載ですね! 野田橋をひたすら真っ直ぐ進むと、。分かるかと思います。 上の表現が

庄和の大凧祭り 3日もやってたんですね!
れいねん、そこそこ見れます。 今年は、埼玉側の土手の工事をしていたので、心配していたんですが
Posted by NOB at 2011年05月03日 18:48
spiritさん、こんばんは
大凧、凄いです!
800kgということは0.8トンですね。
それが空に浮かぶなんて、信じられません。
私も是非一度見てみたいです。

花粉の終結、よかったです。
治ったと思った私も、飛散量が凄まじい今年は薬無しでは乗り切れませんでした。
それでも症状は軽かったので、やはり花粉症は加齢(笑)と共に治るみたいですよ。
Posted by 東葛人 at 2011年05月03日 20:28
NOBさんおはようございます。
大凧祭り、こんなすごいものが近くで見れるなんて知りませんでした。
昨日はあの後雨が降ったので凧が大丈夫だったか心配です。

御用倉の情報ありがとうございます。
こんど確認してみます。
工場の中とのことですが、前のような風情をとどめているといいですね。
Posted by spirit at 2011年05月04日 08:38
東葛人さんおはようございます。
大凧祭りすごいでしょ。
小凧でも20畳、その4分の1ぐらいの凧もありましたがウチの和室ぐらいありますよ。
5日もやってますので、よかったらどうぞ。

花粉は終結したのかもしれませんが、やっぱり走った後に鼻づまりになってしまいました。
日曜に走った後もなったので、まだ終結してないのか、黄砂の影響かもしれません。
私は花粉症というよりはアレルギー症の様です(泣)
Posted by spirit at 2011年05月04日 08:44
御用蔵は、野田橋からR16に向かう途中にある「もの知りしょうゆ館」(キッコーマン野田工場)内に移設されました。
http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/goyougura.html
事前予約すれば、工場見学も出来るようです。
Posted by Gibson at 2011年05月06日 17:39
わが社の工場がある滋賀県八日市市でも、大凧をやっております。確か同じ100畳だったような気が・・
私は見たことありませんが、工場の人間に聞くと、空高く上がることはめったに無いそうです。
確かに空高く上がる=かなりの強風=危険ですものね。
Posted by はんぞう at 2011年05月06日 19:41
Gibsonさんおはようございます。
情報ありがとうございます。
もの知りしょうゆ館は3回も見学に行ったことがあります。
そのたび醤油をもらっちゃって(笑)
あの敷地内に、そんな大きなものが建てられる場所があったんですね。
また見学に行かねばです。
Posted by spirit at 2011年05月07日 08:42
はんぞうさんおはようございます。
よく江戸川CRで前に進まない様な風が冬に吹きますが、ああいうときなら大凧も上がるかもしれません。
しかしそうなるとおっしゃる通り危険で、石川五右衛門が凧で空を飛んだように、人も飛ばされかねませんね。
それで祭りはこの季節にしているのかもしれません。
Posted by spirit at 2011年05月07日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199030848

この記事へのトラックバック