2011年03月21日

ちょっと実家まで

昨日の日曜日。地震後1回しか電話していなかったので、気になって松戸の実家に電話してみました。
親父が出ていろいろ話してみましたが、生活にはあまり困ってはいないとのこと。
いつもは車で行くようなところを自転車で行ったりしていて、運動になるし別にこれと言って問題ありません。
祖父のお墓参りもしてきたそうで、お墓にも被害が無く安心しました。
お袋がトイレットペーパーがどこにも売ってなくて残り少ないのを気にしているのと、親父が納豆が売ってなくて食べられないというのがほんのわずかな問題でした。
そう、こんなのほんのわずかな問題です。

最近顔を見ていないし、我が家で少し余裕があるトイレットペーパー6本と、冷凍庫でずっと眠ってた納豆4人前をリュックに入れて自転車で出発しました。
お天気が良く、手賀沼サイクリングロードはいつも通りの風景です。
ランニングしている人も、ほんといつも通り。
いつもと違っているのはガソリンスタンドの長い列ぐらいかな。

南柏霊園によって祖父のお墓参りをしました。
途中のスーパーいなげやに寄ってみました。
品揃えは戻ってきている様に見えます。
納豆3パックセットが4つだけ売っていて、お一人様1つまでとなっていました。
家から持ってきた冷凍は美味くないだろうと、1つ手に取りました。
値段はいつも通りです。

レジに並んで前のおばさんが自分と同じ納豆をかごに入れていました。
近親間が沸いて話しかけたところ、今日はあったから買おうかなと入れたとのことです。
そのほか沢山かごに食材を入れていました。
別に買占めとかではなく、これもいつもの風景です。

私が「親父が食べたいと言ってたのだけど、どこにも売ってなくて。」と言うと、「それ1つだったら先にお金払っていいわよ。」と順番をゆずってくれました。
感謝しつつ、先にお金を払わせてもらいました。

実家に着いて、何を話すでもなくですが、お茶を飲んで戻ることにしました。
手賀沼沿いのガソリンスタンドも大渋滞。
車がならんでいるのを避けて車道を走っていたら、なぜか後ろからクラクションを鳴らされるし。
相変わらず、自転車は車道というのを理解していないドライバーが多いです。
でもそれもいつものこと。
そして駅の近くの床屋へ寄って、家に帰ってきました。

それ以外3連休はしずかに過ごしました。
1つ嬉しかったことがあります。
こんど中2になる娘ですが、ニュースで震災のことを毎日見ていて、ボランティアで助けに行きたいと言い出しました。
それは遠いし、中学生に出きることは限られているよとなだめていました。
なにかしたい気持ちはとても大事です。

市のホームページを見ていたら、市内にも液状化現象が起こった被災地があり、そこで片付けのボランティアを募集していました。
娘にそれを言ったところ、ためらうことなく電話して、ボランティアの申し込みをしていました。
いつも引っ込み思案な娘なのに、親として成長していることを感じ、嬉しく思いました。

結局その後連絡があり、娘のボランティア内容は駅前での募金活動になりました。
市のほうでも、中学生でもできる内容を割り振ってくれたのだと思います。
明日の朝、6時20分集合。
尊い仕事です。どうかしっかりやって欲しいと思います。


posted by spirit at 17:09| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精神的に自転車に乗る気にならず、3連休は帆船模型と付き合いました。
テレビやDVDら録画見ながらなので進捗は大したことがないのですが、もうすぐ一区切りになります。
Posted by はんぞう at 2011年03月22日 12:36
はんぞうさんこんばんは。
僕も会社に行くたび、それほどでもないですが被災地ですし、余震があったり、いろんなニュースを聞いても精神的にダメージを受けます。
こんな時は早く寝るのが一番です。
Posted by spirit at 2011年03月22日 21:14
日曜は晴れたので都内まで自転車で出かけてきました。
例のアレがすっかり高くなっていました(笑)

Posted by まっち at 2011年03月23日 17:39
まっちさんおはようございます。
アレはついに世界一になりましたね。
私はやっぱり走った後から花粉症が悪化して苦しんでます。
花粉の季節が終わるまで走るのは控えようと思います。
Posted by spirit at 2011年03月24日 06:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック