2008年11月02日

佐原うなぎ山田屋〜土浦輪行

久しぶりに先輩と自転車。
春から温めていた企画、「佐原から霞ヶ浦をまわって土浦から輪行で帰る」を決行した。
以前にヤマグチ。さんとわいずさんが行ったのとほぼ同じルートで。

5月に先輩とTOKYOセンチュリーライドに参加したころ、「輪行もしたいよねぇ〜」なんて盛り上がって輪行袋は買ってしまったのだった。
それでヤマグチ。さんの記事を見て、途中まで電車で行ってなどという甘い考えは捨てて帰りだけ輪行という計画に変えた。
しかし計画したものの、なかなか予定が合わずに11月になってしまった。
輪行袋への入れ方もすっかり忘れて再度事前練習。
GPSも装備したし、美味しいお店の情報も調べて準備万端。

栄橋9時集合。
出かけるときは寒く、指が出ているグローブは手が冷たかった。
なんか体が重い。
寒かったのでリュックにウインドブレーカー上下と冬用のグローブも入れているからか。
走りながら心臓がドキドキして変だなぁ。
栄橋に着いて日が出てきたので、長袖のアンダーを脱いだ。
それからは体が軽くなった。
なんだ、暑かったのか。よかった。

利根川の茨城県側を快調に進む。
28〜9km/hは出ていた。(ちょっと追い風だったかも)
R0019457.jpg

長豊橋を越えて砂利道になるので、土手から降りてしばらく走り、再度サイクリングロードに登る。
登ったところで、砂利のところにお爺さんがうつ伏せで倒れていた。
「大丈夫ですか?」と、声をかけたけど反応無し。。
驚いたので自分の事を忘れていて立ちゴケ。イテテテテ。
お爺さんのすぐ側にコケた(お爺さんを潰さないで良かった)のに反応無し。。
お爺さんはいつの間にか起き上がって立ち去って行った。
何なんだよ。

おかげで取り替えたばかりのバーテープはボロボロ(泣)
R0019509.jpg

気を取り直して出発。
牛くーん。
R0019460.jpg

神崎(こうざき)大橋から千葉県側へ。
R0019464.jpg

あらら。途中から砂利だった。
R0019465.jpg

しかしこのあたりの356号は広いので、道路でも問題なし。
しばらく行くとまたサイクリングロード復活。
水郷大橋が見えてきた。
R0019466.jpg

11時頃佐原へ到着。
意外に近かった。家から50kmちょっと。
本日のお目当ての山田屋さんを探す。
R0019468.jpg

ほどなく見つかり、11時20分なのにお店は人でいっぱい。
2階にも大勢入れるそうなのだが。
写真は食べ終わって出てきたときの状況。
早く行ってよかったぁ。
R0019471.jpg

店の外の先頭で順番待ち。
20分待ちで入れて相席で。
1階はテーブルが5つ。
30人ほど座れるが、オバチャンが1人で切り盛りしているのでなかなかに厳しい。

メニューは「うな重」の他に見慣れぬ「じか重」の文字が。
普通にうなぎが乗っているのが、じかに乗っているから「じか重」で、ごはんと別々になっているのが「うな重」とのこと。

「うな重」の上ををオーダー。
キターー。
R0019470.jpg

はじめ2段重の下の方を開けてしまい、白いご飯だけでうなぎが「無い!」などと驚きつつボケをかました。
味は濃いめ、うなぎの皮がカリッと焼けている。
ご飯の上にたれをかけてしまうと味が濃いので別々に盛られている。
うなぎは柔らかく、量はかなり多く大満足。
2200円也。

食事のあとは、歩いて川沿いを散策。
R0019492.jpg

ジャージャー橋。
R0019493.jpg

この日は古いお屋敷の一般公開がされていて見学が楽しかった。
お醤油屋さんだったかな。
建具が珍しく雨戸が45度の角度を滑って行く様が見事!
壁(雨戸の上)は錆び壁と言われる鉄粉と醤油を混ぜたもので、錆びて色が変わっていくのを楽しんだとのこと。
R0019482.jpg

川沿いの倉。
中にトロッコが走っていて、川からの荷物を奥まで楽に収納できる。
R0019485.jpg

酒造もいい雰囲気。
R0019498.jpg

この他にも見所満載の佐原をゆっくり観光して2時に出発。
水郷大橋を渡り茨城県側へ。
ここからは国道を進む。
スピードに乗ったところで信号に何度も捕まり疲れた。
R0019510.jpg

そして霞ヶ浦脇の道へ。
自転車専用だったり、車も通ったりとまちまちだが気持ちよく進める道だ。
R0019513.jpg

霞ヶ浦は広いなー。
R0019514.jpg

霞ヶ浦大橋を越えて80km以上走って疲れはピークに。
先輩に先に行ってもらった。
20km/hの維持が厳しい。
でも風が無くて良かった。
R0019524.jpg

4時をまわってだんだん暗くなってきた。
土浦のビルが遠くに見えてきてちょっと感動。
元気が出てきた。
R0019525.jpg

土浦に着いて、輪行袋に自転車を入れて、自転車持ち込みで駅前の居酒屋へ。
5時だからお客はいなくてガラガラ。
乾杯の生ビールはうまかったぁ!

いつもの常磐線で定期があるので0円輪行。
いままでの1日の最高走行距離を更新。
今日は充実の一日だった。

そうそうGPSの感想を忘れてた。
新品の高容量タイプのニッケル水素電池を使って6時間持たなかった。
アルカリ電池じゃないとダメなのかなぁ。
土浦を目前にして電池切れ。。。
詳細はまた。
posted by spirit at 22:00| 千葉 🌁| Comment(10) | TrackBack(1) | うろうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
spiritさん、こんばんは。

ずいぶん走りましたね。昨日は天気が良かったので霞ヶ浦も美しかったことでしょう。そういえば霞ヶ浦って、かなり昔にゴルフをしていたとき、近くのゴルフ場がら眺めて以来見たことがないです(笑)。

>走りながら心臓がドキドキして変だなぁ。
「体調が悪いのか?無理をおして霞ヶ浦に行ったのか!?」と心配したら、オチで爆笑。
>砂利のところにお爺さんがうつ伏せで倒れていた。
すわ!事件か!!と心配したら、結末に口あんぐり。何だったのでしょう。立ちゴケ損でしたね。

それにしても、こんなドラマはまだ私のポタでは未経験です(笑)。
Posted by IKAWA at 2008年11月03日 23:34
Spiritさん、こんばんは。
佐原、ぜひ一度行ってみたいと思っているのですが輪行技術が無いもので、いまだに未踏の地です。(柏から往復は自信がありません。)

鰻も美味しそうですね。
佐原周辺の利根川下流域では天然物も獲れるそうですが、馬鹿高い値段に見合う味なんでしょうかね?いつか試してみたいです。

ところで、利根川の牛がいるポイント、いろんな方のブログで拝見するのですが、どのあたりにあるのでしょうか?気になります。

Posted by kashiwan at 2008年11月03日 23:40
このコースは格別ですよねぇ^^
また行ってみたくなりました。
鰻もうまそうですし...。

駅前の居酒屋っていうのもひとつの手ですねぇ〜.....勉強になりました(笑)。
Posted by ヤマグチ。 at 2008年11月04日 21:09
IKAWAさんこんばんは。
実はIKAWAさんといっしょに飲んだ次の日から風邪引いてました。
前日まで大人しくしてたので体がびっくりしたのかもしれません。

お爺さんはホント何だったんでしょうか?
地面の感じでなにか農業の事を占ったりしてたんでしょうかねぇ。
種のまき時とか・・

霞ヶ浦は気持ちいいのでぜひお出かけ下さい。
Posted by spirit at 2008年11月04日 21:12
kashiwanさんこんばんは。
佐原は意外に近かったですよ。
往復しても先日ご一緒した愚兵衛さんの印旛ツアー+ちょっとの距離です。
110kmぐらいかな?
やっぱちょっと遠いですかねぇ。
私も往復は考えちゃいます。

うなぎは他にも色々お店がありますよ。
味は土地柄かみんな濃いめだそうです。
牛は長豊橋から向こうの茨城側にやたらいます。
ぜひ行ってみてください。
Posted by spirit at 2008年11月04日 21:16
ヤマグチ。さんこんばんは。
いまちょうどコメント頂いたんですね!

おかげさまで楽しい1日でした。
はじめちょっとハイペース過ぎたのが失敗でした。
ヤマグチ。さんが行った蕎麦やも通りかかりましたが、やっぱり並んでましたー。
居酒屋はいつも会社の帰りに飲んでる様なところです。
自転車を角の方に縦に置かせてもらいました。
Posted by spirit at 2008年11月04日 21:36
spiritさん、こんにちは。

良いサイクリングですね〜、行きたくなります。
そして極めつけは、「0円輪行!」。そうか、このテがあったのか。自分の場合、北柏〜湯島間ならどこでもOK。でもあんまり面白そうじゃないな〜。あ、その前に輪行袋買わなきゃ!(笑)
Posted by 103 at 2008年11月06日 12:36
わいずさんからも、早く輪行袋買えとせかされてます。
確かに行動範囲広がるし良いですよね。
うーん、ポチッとしようかなー。
Posted by はんぞう at 2008年11月06日 22:24
10さんこんばんは。
このコースいいのでぜひお試し下さい。
特に霞ヶ浦は気持ちいいです。
10さんの脚力なら輪行しなくても土浦回って帰ってこれるのではないでしょうか。
それでも160km無いでしょう。
Posted by spirit at 2008年11月06日 23:18
はんぞうさんこんばんは。
え、はんぞうさん輪行袋持ってなかったんですか。
意外でした。
私なんか最低の安い奴を買ったので3000円そこそこでした。
それでも滅多に使わないので別に気にしてません。
ポチッと逝っちゃってください(笑)
Posted by spirit at 2008年11月06日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109007291

この記事へのトラックバック

佐原 創業天保2年 うなぎ長谷川  
Excerpt: 船頭のおじいさんに教えられた通り、ちばぎん(千葉銀行)の裏手に長谷川はあった。★創業天保2年 うなぎ長谷川★長谷川さんはいいよーとは言ってたけど、天保2年って・・・水野忠邦の天保の改革の頃?市川団十郎..
Weblog: DianedePoitiers に挑む
Tracked: 2008-11-08 08:13